2019.09.04 23:46

「Melos Dance Experience 2019」

5月にSTAGE1、8月にSTAGE2と公演を重ねてきた「Melos Dance Experience」のSTAGE3。今回はA・B、2つのプログラムを計5公演。
https://www.melosdance.com/schedule/

「Melos Dance Experience 2019」(STAGE 3【体験】)

 11月8日(金) 19時 Aプログラム
 11月9日(土) 14時 Aプログラム
 11月9日(土) 18時 Aプログラム
 11月10日(日)13時 Bプログラム
 11月10日(日)17時 Bプログラム
 川崎アートセンター アルテリオ小劇場

 「A Pilgrimage」(振付:中村恩恵)
 「トラフィック」(振付:西島数博)
 「Nostalgia」(振付:笹原進一) Aプロのみ
 「On the Ground」(振付:笹原進一) Bプロのみ


出演は西島さん、柴田有紀さん、三木雄馬さん(Bプロ)、八幡顕光さん(Bプロ)他。
この公演をプロデュースしている土井由希子さんも、笹原作品を踊ります。

 [中村恩恵さん(「A Pilgrimage」振付)インタビュー
 [西島数博さん(「トラフィック」振付)インタビュー

チケット発売中。
アルテリオ小劇場は席数200弱。前回のSTAGE 2はチケットが完売したそうです。今回は5公演ですが、プログラムも2種ですので、ご希望の方は急いだ方がいいかもしれません。

2019.08.31 23:32

「公演カレンダー」を更新しました。


■ 神奈川県芸術舞踊協会『ねむり姫』(10月26日 神奈川県民ホール)
https://dancekanagawa.jp/adk/adk2019/

「眠りの森の美女〜未来版」と副題がついています。中村しんじさん演出、川野眞子さん振付。去年の7月に酒井はなさん主演で上演された作品です。

今回は佐々木美緒さん、元Noismの中川賢さんが出演。
中川さんは今公演の振付も一部担当しているようで、また出演者もおよそ170名になるとのことで、前回とはかなり変更があるのかもしれません。

とても見たいのですが、この日は残念ながら東京バレエ団のミックス・プログラムと重なっています。


■ レイディエート・フィルハーモニック・オーケストラ『白鳥の湖』
(10月14日 府中の森芸術劇場)
https://www.radiate.gr.jp/next_stage/

レイディエート・フィルハーモニック・オーケストラはバレエ音楽の演奏を中心に活動しているオーケストラとのこと。
10月の定期演奏会はバレエ付きの『白鳥の湖』全幕。オーケストラも舞台に乗る、セミ・ステージ形式の上演だそうです。

 演出:江本拓
 振付:吉本泰久 丸尾孝子
 オデット:吉本真由美
 王子:江本拓
 オディール:村井鼓古蕗
 悪魔ロットバルト:吉本泰久
 チャルダッシュ:丸尾孝子
 パ・ド・トロワ:土方一生

バレエ シャンブルウエストの方が多く出演しますね。
江本さんの演出はもちろん、吉本さんのロットバルト、丸尾さんのチャルダッシュなど気になるのですが、こちらも世田谷クラシックバレエ連盟の『ドン・キホーテ』と重なっています。残念。

チケット発売中です。


■ NBAバレエ団「ホラーナイト」(2月15日・16日 新国立劇場)
http://www.nbaballet.org/performance/2020/horror_nights/

マイケル・ピンク振付の「ドラキュラ」第1幕と、宝満直也さんによる新作「狼男」を上演。
2月15日の昼公演と16日には平野亮一さんが「ドラキュラ」にゲスト出演します。

チケット発売中。


■ NBAバレエ団『ドン・キホーテ』(11月23日 所沢まちづくりセンター)
http://www.muse-tokorozawa.or.jp/event/detail/20191123/

こちらもNBAバレエ団の公演です。
ダイジェスト版のためか1,500円とかなり抑えたチケット価格。

チケット発売中。
会場の所沢まちづくりセンター(所沢市中央公民館)のホールは最大で350席とこじんまりとしていますので、お求めの方はお早めに。

2019.08.28 23:46

世田谷クラシックバレエ連盟『ドン・キホーテ』

世田谷クラシックバレエ連盟が10月に『ドン・キホーテ』を上演します。
http://setagayaballet.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

 2019年10月14日(月) 17:00
 世田谷区民会館

 振付:坂本登喜彦

 キトリ:川島麻実子
 バジル:西野隼人
 ドン・キホーテ:堀登
 サンチョ・パンサ:岩上純
 ガマーシュ:安村圭太
 エスパーダ:永野亮比己
 メルセデス:飯塚絵莉
 キトリの父:渡辺大地

一部カット版とのことですが、チラシのキャスト表を見ると、ロマ族は女性のみ、キューピッドは3人と、坂本登喜彦さんならではの演出が色々と楽しめそうです。
チケット受付中。

2019.08.05 23:33

東京バレエ団『くるみ割り人形』

東京バレエ団『くるみ割り人形』の日程・キャスト等が発表されています。
https://www.nbs.or.jp/stages/2019/nuts/index.html

 12月13日(金) 19:00  主演:川島麻実子 柄本弾
 12月14日(土) 14:00  主演:沖香菜子 秋元康臣
 12月15日(日) 14:00  主演:秋山瑛 宮川新大
 東京文化会館


東京以外の公演は京都と横須賀の2ヶ所。

 12月22日(日) 14:00  主演:川島麻実子 柄本弾
 ロームシアター京都

 12月24日(火) 18:30  主演:沖香菜子 秋元康臣
 横須賀芸術劇場


今公演では舞台装置と衣装を一新し、演出・振付も今まで上演していた版を元にリニューアル。衣装はモスクワとサンクトペテルブルクの5ヶ所の工房で製作とのこと。
新制作のための寄付も募集中です(特典あり)。ご興味のある方は下記のリンクから。

(寄付区分と特典)
https://nbs-foundation.jp/support-us/kubun/kubun.html
(申込みの流れ)
https://nbs-foundation.jp/support-us/fundraising/newproduction.html

2019.07.30 23:42

「公演カレンダー」を更新しました。

■「ロシアの芸術美 バレエガラ 夢コンサート」
(8月28日 国立オリンピック記念青少年センター)
https://chikyushiminclub.com/2019/06/29/【コンサートのご案内】8-28-イリーナペレン/

イリーナ・ペレンとマラト・シェミウノフのコンサート、夏の恒例になりましたね。会場が国立オリンピック記念青少年センターなのも恒例。

上記の主催者のページも、出演者の名前がテキスト化されていないので(チラシは出ていますが)、こちらに書いておきます。

 イリーナ・ペレン マラト・シェミウノフ 大倉正之助
 ソンイ 福田昂平 須田菜都乃 新井悠汰 柳澤綾乃
 阪本絵利奈 古道貴大 西村悠香 石田かおり
 吉瀬智弘 太田弓恵 鎌田真帆 ドランクザン・マリーハナ
 池田剛志 柴垣みう 岩田真奈 他

チケットはカンフェティで取り扱い。割引チケットもあるようです。


■ バレエ シャンブルウエスト『白鳥の湖』
(10月12日 オリンパスホール八王子)
http://www.chambreouest.com/performance_info/白鳥の湖(全幕)

主演は柴田実樹さんと芳賀望さん。芸術監督の川口ゆり子さんがルースカヤを踊ります。
チケット発売中。


■ ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー
https://www.impres-tokyo.com/event/ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー

アンドリアン・ファジェーエフが率いるロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミーの今回の来日公演演目は『眠れる森の美女』と『白鳥の湖』。

 12月19日(木) 神奈川県民ホール 『眠れる森の美女』 8/9発売
 12月21日(土) 熊谷文化創造館 『白鳥の湖』 8/22発売
 12月22日(日) 練馬文化センター 『白鳥の湖』 7/28発売
 12月23日(月) 梅田芸術劇場 『白鳥の湖』 7/29発売
 12月24日(火) ロームシアター京都 『眠れる森の美女』 7/29発売
 12月28日(土) オーチャードホール 『白鳥の湖』 7/26発売
 12月29日(日) オーチャードホール 『眠れる森の美女』 7/26発売

12月28日・29日のオーチャードホール公演は東京ニューシティ管弦楽団による生演奏です。
12月21日の熊谷文化創造館公演では、リハーサル公開あり。

2019.07.22 23:40

「公演カレンダー」を少し更新しました。

■「天満天神バレエ&ダンスフェスティバル 2019」(7月25日 きゅりあん)
http://tenmatenjin.com/tokyo/tokyo_2019.html

今週木曜日の15時開演ですが、4部に分かれているので、夕刻からの「Pure Stage ガラ」と「Night live スペシャルガラ」だけ見るという選択もありかと。
ただ8組が出演するはずの「Pure Stage ガラ」が、リンク先のタイムテーブルでは50分間となっているのがちょっと疑問です。もしかしたら、実際の開始時刻は書かれている19時より少し早いかもしれません。


■ 東京バレエ団『くるみ割り人形』(12月24日 横須賀芸術劇場)
http://www.yokosuka-arts.or.jp/performance/detail/?id=494

新制作の東バ『くるみ』は東京都内でも公演があるはずですが、12月24日は横須賀芸術劇場での上演。
主演は沖香菜子さんと秋元康臣さん。
一般発売は8月31日。

この2日前の12月22日には、ロームシアター京都でも公演が予定されています。
こちらの主演は川島麻実子さんと柄本弾さん。演奏は京都市交響楽団。

これ以外にも全国で東バ『くるみ』公演があるのか、気になるところです。


■ スターダンサーズ・バレエ団『くるみ割り人形』
(12月7日・8日 テアトロ・ジーリオ・ショウワ)
https://www.sdballet.com/performances/1912_thenutcracker/

スタダンの『くるみ』は鈴木稔さんによる演出・振付です。
2日間に3公演、主演はこれから発表。
4歳〜中学生はチケット代が割引になります。一般発売は8月3日(土)。


■ スターダンサーズ・バレエ団「Dance Speaks アンコール公演」
(3月13〜15日 東京芸術劇場)
https://www.sdballet.com/performances/2003_dancespeaks/

今年の3月に上演して高評を得た「ウェスタン・シンフォニー」と「緑のテーブル」をアンコール上演。
一般発売は9月14日(土)ですが、8月3日〜9月13日の期間に先行販売を受け付けるとのこと。各回100枚限定でS席が割引になるそうです。

2019.07.07 23:15

東京シティ・バレエ団 今後の公演

来週末(7月13日・14日)に『ロミオとジュリエット』を上演する東京シティ・バレエ団、公演の特設サイト音楽舞台美術衣装、そしてキャストボイス等々、盛りだくさんです。

会場のティアラこうとうのチケットサービスを見ると、チケットは残り僅かなようですので、お求め予定の方はお早めに。

シティ・バレエ団はこの『ロミジュリ』の後もいくつもの公演を予定しています。

■ 大野和士×バルセロナ交響楽団「10代のためのプレミアム・コンサート」
 (7月29日 サントリーホール)
http://www.smf.or.jp/concert/spkids_12/

指揮者の大野和士さんとバルセロナ交響楽団との共演で、シティ・バレエ団は安達悦子さん振付の「三角帽子」を踊ります。


■ 大野和士×東京都交響楽団『ロメオとジュリエット』(9月16日 東京芸術劇場)
https://salad-music-fes.com/program02/

「サラダ音楽祭」というフェスティバルのメインプログラム。指揮はやはり大野和士さん、演奏は東京都交響楽団で『ロメオとジュリエット』を。
7月の『ロミジュリ』はプロコフィエフの曲ですが、こちらはベルリオーズの作曲。両方見比べて見るのも楽しいですよね。


■ 東京シティ・バレエ団「バレエ・コンサートVol.5 星のバレリーナ」
 (9月22日 ティアラこうとう)
https://www.kcf.or.jp/sp/tiara/event/detail/?id=2641

ファミリー向け公演で3才以上から入場可。
「バレエの名作と共におくる素敵な物語」(ティアラペーパーより)とのことですので、バレエ入門として見るのも良いかもしれません。


■ 東京シティ・バレエ団「オーケストラwithバレエ アルルの女」
 (10月6日 ティアラこうとう)
https://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000495.html

毎年秋の恒例、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団との共演で、今回は新作「アルルの女」を上演します。
第1部は東京シティ・フィルによるチャイコフスキー「1812年」と「ピアノ協奏曲第1番」の演奏。


いずれもチケット発売中です。

2019.06.26 23:56

「公演カレンダー」を更新しました。

■ 日本バレエ協会「全国合同バレエの夕べ」
 (8月10日・12日 新国立劇場)
http://www.j-b-a.or.jp/stages/2019年度全国合同バレエの夕べ

■ 松山バレエ団「オリンピア・オリンピア・オリンピア」
 (8月17日・18日 世田谷区民会館)
http://www.matsuyama-ballet.com/newprogram/summer.html

■ 小林紀子バレエ・シアター「ミックス・プログラム」
 (9月7日・8日 新国立劇場)
http://www.nkbt-tokyo.com/perform.html

■ NBAバレエ団『くるみ割り人形』
 (12月21日・22日 新宿文化センター)
http://www.nbaballet.org/performance/2019/nutcracker/

■ 松山バレエ団『くるみ割り人形』
 (12月1日 府中の森芸術劇場/12月7日 神奈川県民ホール/12月22日 東京文化会館)
http://www.matsuyama-ballet.com/newprogram/nutcracker.html


小林紀子バレエ・シアター「ミックス・プログラム」はマクミラン振付の「コンチェルト」と「エリート・シンコペーションズ」、アシュトン振付の「レ・パティヌール」の3作品を上演。
バレエ団のサイトに「コンチェルト」の動画がアップされています。
チケット発売中。

夏前ですが年末の『くるみ割り人形』のチケット発売も少しずつ。

---------

「パリ・オペラ座バレエのイタリア人たち」公演中止

こちらは残念なお知らせです。8月に予定されていた「パリ・オペラ座バレエのイタリア人たち」が公演中止になりました。
https://www.chacott-jp.com/news/shoplesson/others/detail012613.html

所属バレエ団の都合によりとのことです。
チケットの払い戻しはリンク先でご確認を。

2019.06.10 23:35

東京バレエ団『ドン・キホーテの夢』

この8月、全国を回る東京バレエ団『ドン・キホーテの夢』の主演キャストが発表されています。
https://thetokyoballet.com/news/post-271.html

9会場で全10公演。主演キャストは4組。

 8月3日(土) 茅ヶ崎市民会館(秋山瑛 池本祥真)
 8月6日(火) アクロス福岡(伝田陽美 柄本弾)
 8月8日(木) 別府ビーコンプラザ(秋山瑛 池本祥真)
 8月10日(土) 米子市公会堂(川島麻実子 秋元康臣)
 8月11日(日) 幸田町民会館(伝田陽美 柄本弾)
 8月12日(月) 豊中市芸術文化センター(川島麻実子 秋元康臣)
 8月17日(土) 見附市文化ホール(伝田陽美 柄本弾)
 8月18日(日) 白河文化交流館(沖香菜子 宮川新大)
 8月25日(日) めぐろパーシモンホール
       (秋山瑛 池本祥真/伝田陽美 柄本弾)

バジルに負けじと踊る踊るエスパーダ、森の女王の分も活躍するキューピッド、キトリのお友達のキャストも気になるところです。

全公演、チケット発売中。
茅ヶ崎市民会館公演は公演カレンダーにも掲載しました。

---------

キエフ・バレエ

年末・年始のキエフ・バレエ公演の演目・日程等が光藍社のサイトに掲載されました。
https://www.koransha.com/ballet/kiev_ballet2019/

演目は『くるみ割り人形』『白鳥の湖』と「初夢バレエ・ガラ」。
セット券や特典付きチケット等あり。
先行予約は6月14日(金)から。

---------

今回のキエフ公演もそうですが、最近ちょくちょくバレエ公演の会場に昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)の名前を目にするような。昨日も、ザハーロワ&レーピン公演がありましたしね。
特徴のあるホール名なので、なんとなく目立っているのか、同じ群馬県の伊勢崎市文化会館が一時期「バレエの伊勢崎」を名乗っていたように、ホールが積極的にバレエ公演を招聘しているのか。

群馬県と言えば、高崎市に2,000席のホールができるそうです。今年の9月20日に開館予定。
今のところバレエ公演の予定はありませんが、写真を見る限りでは、前方からしっかり段差がついているし、座席配置は千鳥だし、視界を遮りそうな手摺も無さそうですね。

2019.05.31 23:40

東京バレエ団 ミックス・プログラム

10月の東京バレエ団公演について、簡単な告知が出ました。
https://www.nbs.or.jp/stages/2019/teshigawara/index.html

 10月26日(土) 14:00
 10月27日(日) 14:00
 東京文化会館

 「勅使川原三郎 新作」
 「セレナーデ」(振付:ジョージ・バランシン)
 「春の祭典」(振付:モーリス・ベジャール)

 指揮:ベンジャミン・ポープ
 演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

勅使川原さん作品は世界初演。音楽は武満徹さんとのこと。
東バが世界初演作品を上演するのはかなり久し振りのような。もしかしてアルベルト・アロンソ振付の「Son De Mi Son」以来でしょうか。

公演のタイトル名は不明です。新作があるので「20世紀の傑作バレエ 3」というわけにはいきませんね。

2019.05.21 02:04

なかなか時間が取れないのですが、細々と「公演カレンダー」を更新しました。

■ 井上バレエ団『シルヴィア』(7月20日・21日 文京シビックホール)
http://www.inoueballet.net/information/

■ 「バレエ・アステラス 2019」(8月3日・4日 新国立劇場)
https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/asteras/

■ 「吉田都引退公演 Last Dance」(8月7日・8日 新国立劇場)
https://www.nhk-p.co.jp/ballet/index.html

■ 牧阿佐美バレヱ団『三銃士』(10月5日・6日 文京シビックホール)
http://www.ambt.jp/pf_sanjushi2019.html


「Last Dance」の出演者・演目については、バレエチャンネルの記者会見レポートに詳細が出ています。
https://balletchannel.jp/1869

2019.04.25 23:50

上野の森バレエホリデイ♪

今週末、4月27日〜30日は「上野の森バレエホリデイ」。
https://balletholiday.com/

多彩なプログラムが予定されています。
https://balletholiday.com/2019/venue/
今年は東京バレエ団に加え、東京シティ・バレエ団、スターダンサーズ・バレエ団、新国立劇場バレエ団、井上バレエ団のダンサーも参加して、バレエのお祭りはますます盛況になってきました。

小ホールで行われる「ホリデイ・バレエ・アカデミー」はトークあり、お芝居あり、映像上映ありとどれに行くか迷うほど。
私は「ブルノンヴィル・スタイル ワークショップ」と、秋元康臣さん、池田武志さんの対談に参加したかったのですが、どちらもスケジュールが合わなくて残念です。

そして、バレエ公演は東京バレエ団『白鳥の湖』。
ブルノンヴィル版『白鳥の湖』全4幕と、第3幕にわかりやすい解説がついた「はじめての白鳥の湖」がそれぞれ3回上演されます。

詳しいキャストが発表されていますので、6公演分の配役表を並べてみました。
http://j-ballet.info/kouen/2019/swan.html

3度目の上演となるブルノンヴィル版『白鳥の湖』と初の試み「はじめての白鳥の湖」、どちらも本当に楽しみです。