2007.11.02 23:45

『tc』休刊

『tc』9月号に、チケット・クラシックのプレイガイド休止のお知らせが出ていたので、おやおやと思っていたのですが、とうとう『tc』本体が10月号を最後に休刊になりました。
発行元のアートガイアの社長が「さらに洗練した情報発信を手がける所存」「しばらくの充電」と挨拶に書いていますが、アートガイアは11月1日に社名を変更して(新しい名前はイプシロン・プレミアム・マーケティングというそうです)、内部体制にも色々変化がありそうですから、さてどうなるか。

しばらく前に書いたように、この雑誌は、バレエファンの私にはほとんど益するところのないものになっていたのですが、「チラシは誘う」と「現代アートを好きなわけ」は楽しみにしていたので、これらが読めなくなるのは残念です。

今となっては、手元に残る、金色のロゴがまぶしい「TICKET CLASSIC」のチケットは、けっこう貴重なアイテムになりました。

---------

来年の夏、ワガノワ・バレエ・アカデミーがやって来ます。
http://www.arstokyo.co.jp/c-vaganova/vaganova-top.htm

主催はアルス東京。
詳しい日程や演目等はまだ発表されていませんが、7月から8月上旬にかけてということは、全国何箇所かで公演をするのかもしれません。


「マラーホフの贈り物」の詳細ページができました。
マラーホフの牛姿も拝めます。
http://www.nbs.or.jp/stages/0802_malakhov/index.html

ところで、ヤーナ・サレンコのこの写真、コンヴァリーナの写真とくっついてしまった結果、超人的なジュテを披露することに。


レニングラード国立バレエは、さらに追加公演。
http://www.koransha.com/ballet2007-08/ballet2007-08.htm

演目は『白鳥の湖』、主役はなぜか草刈民代さん。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64228819

 ※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック