2021.03.16 23:35

東京バレエ団「かぐや姫」

東京バレエ団が金森穣さんの新作を上演することが、3月8日の記者会見で発表されました。
作品は『かぐや姫』、音楽はドビュッシー。金森さんの構想では全3幕の作品ですが、11月にはまず第1幕を上演するそうです。

記者会見のレポートがいくつもネットにアップされています。

(1) 東京バレエ団ブログ
https://thetokyoballet.com/blog/blog/2021/03/post-102.html
(2) SPICE
https://spice.eplus.jp/articles/284018
(3) Chacott ワールドレポート
https://www.chacott-jp.com/news/worldreport/tokyo/detail020806.html

(1)は会見の簡潔なまとめ、(2)はそれをさらに膨らませたもの、(3)はほぼ全文の書き起こしというところでしょうか。お時間のある方はぜひ(3)をどうぞ。

私もInstagramのLive配信で記者会見を視聴しましたが、クリアに冷静に発せられる言葉の奥に、金森さんのこの作品に対する強い熱意を感じました。

公演は11月6日・7日、東京文化会館にて。他の振付家作品とのミックス・プログラムになるそうです。
初日の幕が上がるまでおよそ8ヶ月。とても待ち遠しいです。