2021.02.22 23:54

BALLET TRADITION『ジゼル』

長くウクライナ国立オペラ・バレエ劇場(キエフ・バレエ団)で活躍した田北志のぶさんの主宰するBALLET TRADITIONが、『ジゼル』を上演します。
http://www.shinobutakita.com/ballettradition/bt7.html

 3月24日(水) 18:30
 新宿文化センター 大ホール

 ジゼル:田北志のぶ
 アルブレヒト:高野陽年

 ヒラリオン:菅野英男
 ウィルフリード:松野乃知
 ペザント:キム・セジョン 大城美汐
 クーランド大公:堤淳
 ベルタ:坂井直子


元々は去年の4月に予定されていた公演ですが、2度の延期を経てこの3月に上演するはこびに。
当初は「アルブレヒト:ニキータ・スホルーコフ ヒラリオン:イーゴリ・コルプ」という配役でしたが、現在の状況ではお二人の来日が困難なため、あらたに高野陽年さんと菅野英男さんがゲスト出演することになりました。

高野さんは2017年に見たコンテンポラリー(「Still of King」)が素晴らしく、ぜひ今度はクラシック作品もとずっと思っていました。ジゼルの田北さん、ヒラリオンの菅野さんとどのような舞台を作り上げるのかとても楽しみです(ご本人のInstagaramアルブレヒトの動画が)。

チケットは本日(2月22日)再販売を開始
フォームにて申込→事務局から連絡メール→銀行振込→チケット郵送という流れのようです(ようです、というのは私も申し込んだばかりなので)。また電話での問い合わせも受け付けるとのこと。

席は選べませんが、できるだけ希望に応えていただけるそうで(もちろん残席状況によるでしょうが)、1階席/2階席/センターブロック/通路寄りなど、チケット申込時にいくつかの選択肢にチェックが入れられるようになっています。

すでに1階S席は完売とのこと。チケットをお求めの方は急いだ方がいいかもしれません。