2020.04.22 23:44

スターダンサーズ・バレエ団 寄附とプログラム通販

スターダンサーズ・バレエ団がスポット寄付の窓口を開設しました。
https://www.sdballet.com/news/20200414/

千円から申し込めて、クレジットカード払いと銀行振込が選べます。
申込フォームはこちらです。


3月の「Dance Speaks」公演が中止になってしまったスタダンですが、公演会場で販売予定だったプログラムの通販をしています。
https://www.sdballet.com/news/20200331/

「Dance Speaks」で上演予定だった作品はクルト・ヨース振付「緑のテーブル」と、ジョージ・バランシン振付「ウェスタン・シンフォニー」。プログラムは特に「緑のテーブル」に焦点を当てています。

主な内容は、
・「緑のテーブル」「ウェスタン・シンフォニー」の舞台写真 8ページ(オールカラー)
・「ウェスタン・シンフォニー」の作品紹介、出演者・スタッフ紹介
・「緑のテーブル」の作品紹介、出演者・スタッフ紹介
・クルト・ヨースの小伝 4ページ
・アンナ・マーカードさんインタビュー 4ページ
・「緑のテーブル」リハーサル写真
・スターダンサーズ・バレエ団の「緑のテーブル」上演記録と過去のプログラムから抜粋した文章

インタビューに登場するアンナ・マーカードさんはクルト・ヨースの娘さんで、長年ヨース作品の上演を支えて来た方。聞き手はスタダン総監督の小山久美さん。

過去のプログラムの抜粋には、1932年にパリで「緑のテーブル」初演の舞台を見た江口隆哉さんの文章も。

スタダンのInstagramにプログラムの写真がアップされています。
写真ではわかりにくいですが、表紙の銀箔部分はちょっと凝っていて凹みになっています。品の良い造本で、背表紙が緑なのもすてき
出演者紹介には、小さいながらそれぞれのダンサーが当日踊る予定だった役のカラー写真が添えられているなど、細かなところまで丁寧に編集されたことが伝わってきます。

プログラム1,800円+送料370円(いずれも税込)。
ご興味のある方は是非

---------

『ドラゴンクエスト』動画配信

もう一つスターダンサーズ・バレエ団のお話。
スタダンの代表レパートリーである『ドラゴンクエスト』の動画がYouTubeで公開されます。
https://www.sdballet.com/news/20200420/

今回配信されるのは去年7月にパリで上演されたおよそ40分の特別バージョン。公開開始は明後日4月24日(金)の夜8時。
https://www.youtube.com/watch?v=QOi0A6xH7vk