2020.02.11 22:45

この週末(その1)

今度の週末(2月15日・16日)には東京シティ・バレエ団が『眠れる森の美女』を上演します。
https://tokyocityballet.com/sleepingbeauty/

東京シティが『眠り』全幕を上演するのはなんと40年ぶり。(私の知る限り)2019年1月と3月に作品の一部を上演しており、今回はそれを踏まえての全幕お披露目です。

構成・振付は芸術監督の安達悦子さん、演出は中島伸欣さんですから、旧版そのままではなく、新しく生まれ変わる『眠れる森の美女』ですね。
振付指導には2019年公演に引き続き、キーロフ・バレエ団(マリインスキー・バレエ団)、オランダ国立バレエ団でプリンシパルとして活躍したラリッサ・レジュニナさんを迎えています。

配役はこちら。幕ごとの詳しいキャストが掲載されています。
出演者がご自分の役を語るキャストボイスはこちら

都民芸術フェスティバルのサイトの稽古場訪問とインタビューには、15日に主演する中森理恵さんとキム・セジョンさんがご登場。
動画にはバレエ団のリハーサル風景もたっぷり映っていて、とてもいい記事ですね。キム・セジョンさんがお話するのも初めて拝見(拝聴)しました。

そしてこちらは、演出の中島伸欣さんへのインタビュー。時代、季節、時間をどう設定するかなど、興味深いお話が。
(前編)https://www.youtube.com/watch?v=zKxig1ePwlc
(後編)https://www.youtube.com/watch?v=y38ZwtSK0Ug


東京シティ・バレエ団『眠れる森の美女』

 2月15日(土) 17:00
 2月16日(日) 15:00
 ティアラこうとう 大ホール

 オーロラ姫:中森理恵(15日)/斎藤ジュン(16日)
 デジレ王子:キム・セジョン(15日)/福田建太(16日)
 [→ その他の配役

 SS席10,000円 S席8,000円 A席5,000円 学生3,000円

---------

600,000

先程ホームページを見たら、カウンターが60万を越えていました。
1998年11月に開設したウェブサイトですから、21年と少し。これからも細々と。