2020.01.16 23:36

年が明けてすぐ、今年のバレエ公演の情報があちこちから。

まずは新国立劇場バレエ団。2020/2021シーズンのラインアップが先日発表されました。
https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/26_016638.html

吉田都さんを芸術監督に迎えての初シーズンはピーター・ライト版『白鳥の湖』で開幕です。
10月23日から11月1日までの全9公演。2018/2019シーズンからでしょうか、公演数がかなり増えているようで、けっこうなことですね。


NBAバレエ団も先々の予定を少しずつアップしています。
https://www.nbaballet.org/performance/schedule.html

8月29日は秩父宮記念市民会館で「リトルマーメイド」、12月19日は所沢市民文化センター(ミューズ)で『海賊』。
演目は未定ですが、10月30日・11月1日と来年(!)2月6日・7日に東京文化会館でも公演が予定されています。
多分、この他に年末には『くるみ割り人形』があるのではないでしょうか。


そして、年初に手にしたチラシの中で最も先の公演がこちら。

 キエフ・クラシック・バレエ
 「チャイコフスキー 夢の3大バレエ」
  10月11日(日) 14:00 新宿文化センター
  全席4,500円

 『白鳥の湖』
  10月13日(火) 19:00 東京文化会館
  全席5,000円

主催のインプレサリオ東京のチケットセンターでは、すでに先行割引予約を受付中です(上記の価格より500円引き。2月29日まで)。
一般発売は3月26日の予定。

ここ数年ですっかりおなじみになったキエフ・クラシック・バレエですが、いつもは夏に来日しているのに、今年は時期がずれて10月の公演。まさか夏からずっと日本国内をツアーするとか?

---------

バレエカレッジ

2020年になって初めての「バレエカレッジ」は「バレエ音楽の歴史Aバレエ・リュスからローラン・プティの時代まで 〜20世紀のバレエ音楽〜」。講師は指揮者の福田一雄さんです。

 1月22日(水) 19:00〜21:00
 ブックハウスカフェ 2階
 定員:35名


これまでの「バレエカレッジ」は、講師のお話を座って聞く形式の講座でしたが、今年からはレッスンも開始。第1回は「おとなのパ・ド・ドゥ基礎レッスン」

その名の通り、パ・ド・ドゥの基礎の基礎から始まって、最後に応用編で名作パ・ド・ドゥの一部を踊るとのことです。
講師は篠宮佑一さん、牧阿佐美バレヱ団の水井駿介さん、東京バレエ団の井福俊太郎さんのお三方。

「バレエカレッジ」を企画されている阿部さや子さんもレッスンに参加するそうで、「「受けたいけど勇気が出ない…」と迷っている方、大丈夫です私がいます」との頼もしいお言葉も。関心のある方は是非。