2020.01.03 23:14

東京バレエ団「はじめてのクラシック・バレエ」

今年の「上野の森バレエホリデイ」は4月25日〜29日。すっかりゴールデン・ウィークの恒例となりました。

メインのバレエ公演は東京バレエ団とモーリス・ベジャール・バレエ団の「第九」ですが、東バによる「はじめてのクラシック・バレエ」も上演されます。


 ■ 東京バレエ団「はじめてのクラシック・バレエ」
 4月29日(水) 11:30
 東京文化会館 大ホール

 『白鳥の湖』より
 『眠れる森の美女』より
 『くるみ割り人形』より

 指揮:冨田実里
 演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
 お話:永井美奈子

 SS席6,000円 S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円
 (4歳〜中学3年生は半額)


子ども半額のファミリー向け公演ですが、オーケストラの演奏があるのが嬉しいですね。指揮の冨田さんは東バとは初顔合わせでしょうか。

一般発売は2月1日(土)ですが、先行発売等もあります(リンク先でご確認ください)。

1回のみの公演なのは残念ですが、東バのファミリー向け公演は若い方を積極的にキャスティングするので、どなたがどの役を踊るのかその点もとても!楽しみです。

---------

「公演カレンダー」を更新しました。

■ BALLET TRADITION『ジゼル』(4月24日 新宿文化センター)
http://www.shinobutakita.com/ballettradition/bt7.html

田北志のぶさんプロデュースのBALLET TRADITIONは7度目。今回はイーゴリ・コルプとニキータ・スホルーコフ(スハルコフ)のお二人を迎えて『ジゼル』を上演します。

個人的には東京シティ・バレエ団のキム・セジョンさんのペザントに注目しています。主演の多いキム・セジョンさんがペザントを踊るのは、なかなか珍しいのではないでしょうか。


■ NBAバレエ団『白鳥の湖』(5月30日 所沢市民文化センター)
https://www.nbaballet.org/performance/2020/swan_lake/

久保紘一版『白鳥』の再演です。
去年初演された時は、嫉妬から殺されてしまった恋人二人は生まれ変わってオデットと王子に、殺人を犯したロットバルトは怪鳥にという設定でしたが、今回も同様でしょうか。

主要キャストがすでに発表されています(パ・ド・トロワに女性2名の名前しかないのは、女性+ベンノで踊るため)。
松山バレエ団から移籍した刑部星矢さんがNBAで主役デビューですね。

チケット発売中。


■ マシュー・ボーンの『赤い靴』(6月17日〜28日 東急シアターオーブ)
https://horipro-stage.jp/stage/redshoes2020/

モイラ・シアラー主演の映画「赤い靴」を原作としたマシュー・ボーンによるバレエ作品。

2017年のものですがPVがこちらに。
https://www.youtube.com/watch?v=PWr6n_EoSCI
日本公演用のもそのうちアップされるのでしょうね。

公演数は16ですがうち平日ソワレは3公演のみ。仕事帰りに観劇しようとすると選択肢がかなり狭まります。

一般発売は2月29日(土)ですが、こちらも先行販売があります。

---------

今年もよろしくお願いします。