2019.03.14 08:17

東京バレエ団 夏の公演

第7回「めぐろバレエ祭り」での東京バレエ団公演は、「サマー・バレエ・コンサート」と『ドン・キホーテの夢』。
https://www.nbs.or.jp/stages/2019/meguro/index.html

「サマー・バレエ・コンサート」は、古典と東バ団員による振付作品の組み合わせです。

岡崎隼也さんの「理由」とブラウリオ・アルバレスさんの「夜叉」は、いずれもスタジオ・パフォーマンスで人気が高かったもの。
クラシック作品は斎藤友佳理 芸術監督らしいひねりがあって、「ディアナとアクテオン」はコール・ド・バレエ付きとのこと。とても楽しみです。

『ドン・キホーテの夢』の主演は2組。
秋山瑛さんと池本祥真さんは新鮮な組み合わせ。もう一組の伝田陽美さんと柄本弾さんは去年の夏に「エスメラルダ」のパ・ド・ドゥを一緒に踊っています。前回は悲嘆にくれつつ踊る役でしたが、今度は明るい街娘。強靭なテクニックの伝田さんのキトリに期待が膨らみます。

チケットの一般発売は5月11日と少し先ですが、その時までにはめぐろバレエ祭りの他のイベントも発表になっていることでしょう。

---------

明後日、3月15日(金)はいよいよ東京バレエ団『海賊』初演の幕が上がります。バレエ団のInstagramには熱気あふれるリハーサルや舞台の仕込の写真・動画が大量にアップされています。

【付記】2019.3.15 0:30
東バのブログに初日直前のレポートが掲載されました。
https://thetokyoballet.com/blog/blog/2019/03/content-2.html