2019.03.12 23:30

キエフ・クラシック・バレエ

「公演カレンダー」にキエフ・クラシック・バレエの7月〜9月公演の情報を掲載しました。

今回は「チャイコフスキー 夢の3大バレエ 名場面集」、「プリンセス・ストーリーズ」、「眠れる森の美女」の3つのプログラム。「プリンセス・ストーリーズ」は「白雪姫」「シンデレラ」「眠れる森の美女」のハイライト公演とのこと。

招聘元のインプレサリオ東京のサイトには、一部の東京公演の情報しか出ていませんが、ローソンチケットで検索すると、全国28の会場がずらっと並びます。
ここには掲載されていない市川市文化会館(7月27日)野田市文化会館(7月28日)での公演もありますから、全公演数は30を超えますね。かつてのレニングラード国立バレエ(現ミハイロフスキー劇場バレエ)のツアーを思い出します。

---------

ミハイロフスキー劇場と言えば11月公演の詳細が光藍社のサイトに掲載されています。
https://www.koransha.com/ballet/mikhailovsky_ballet2019/

演目は『パリの炎』とナチョ・ドゥアト振付の『眠りの森の美女』。
インターネットでチケットの先行受付も始まってます。

しかし今回は劇場のオーケストラは来日しないんですね。オケも一緒でこそのミハイロフスキーと思っているので、その点は非常に残念です。


その他、光藍社主催の夏のバレエ公演が2つ。

「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」
「華麗なるクラシックバレエ・ハイライト」

どちらにも「ロシア4大バレエ劇場の競演」のサブタイトルがついています。光藍社の言う4大バレエ劇場とはどこだろうと出演ダンサーの所属(元所属含む)を見てみたら、ミハイロフスキー、マリインスキー、ボリショイ、キエフ、モスクワ音楽劇場。ん?劇場が5つあるんですけど。