2019.02.05 23:42

「公演カレンダー」を更新しました。


松山バレエ団「ジゼルスイート ジゼルより名場面集」
(3月23日 赤坂区民センター)

主演は森下洋子さんと刑部星矢さん。
チケット発売中。
(リンク先にはなぜか書かれていませんが、チケットぴあやイープラス等でもチケットの取り扱いがあります。)


DAIFUKU「HOME」(5月10日〜12日 THE HALL YOKOHAMA)

大和雅美さんと福田圭吾さんが主宰するDAIFUKUの公演が5回目を迎えます。
今回は大和さん、福田さんの他、福岡雄大さん、本島美和さん、涌田美紀さん、小柴冨久修さん、趙載範さんが出演。

チケット発売中です。


スターダンサーズ・バレエ団『シンデレラ』
(5月11日・12日 テアトロ・ジーリオ・ショウワ)

キャスト発表はこれからですが、チケットはすでに発売されています。
開演前に総監督の小山久美さんによるプレトークあり。


バレエ シャンブウエスト「トリプルビル」
(5月11日 オリンパスホール八王子)

演目は「ワルプルギスの夜」「A Little soul」と『ライモンダ』の第3幕。
リンク先に開演時刻が書いていませんが、チケットぴあによると16:30開演です。
一般発売は3月1日(金)。

シャンブルウエストの今年の予定も発表されています。
10月には『ドン・キホーテ』と『白鳥の湖』を日替わりで。
シャンブルウエストが都内で『ドンキ』を上演するのは、もしかして初めてでしょうか。

また夏の「清里フィールドバレエ」は30回を迎えるそうで、新国立劇場バレエ団、東京バレエ団、牧阿佐美バレヱ団、スターダンサーズバレエ団、谷桃子バレエ団のプリンシパルも出演予定とのこと。


東京シティ・バレエ団「セリフ付き『ジゼル』」
(5月26日 ティアラこうとう)

東京シティのセリフ付きバレエは去年に続き2度目ですね。
一般発売は2月10日(日)。


牧阿佐美バレヱ団『リーズの結婚』
(6月8日・9日 文京シビックホール)

8日のリーズ、コーラス、アランは青山季可さん、清瀧千晴さん、細野生さん、9日は中川郁さん、菊地研さん、山本達史さん。シモーヌお母さんは両日とも保坂アントン慶さん。

一般発売は2月21日(木)ですが、メール会員先行発売は2月13日(水)。登録は無料ですので、ご興味のある方は是非。


ザハーロワ&レーピン「パ・ド・ドゥ for Toes and Fingers」
(6月9日 昌賢学園まえばしホール)

チケット発売中。
SS席からF席まで8段階。バレエではここまで細かい価格設定は珍しいですね。

こちらによると前橋の他、東京と大阪でも公演があるはずなのですが、東京公演の情報は未だ見つからず。
(大阪は6月5日にザ・シンフォニーホールで。)


ネザーランド・ダンス・シアター
(7月5日・6日 神奈川県民ホール)

クリスタル・パイト、マルコ・ゲッケら振付の4作品を上演。
NDTというとまずイリ・キリアンの名前が浮かびますが、今回あえてキリアン作品ははずしたのでしょうか。
一般発売は3月22日(金)。


ニュー・アドベンチャーズ「マシュー・ボーンの『 白鳥の湖』」
(7月11日〜21日 オーチャードホール)

マシュー・ボーンのスワン・レイク。新演出だそうです。
10日以上の上演期間で計16公演。しかし勤め人が平日夜に行こうとすると、選択肢はあまりありません。

一般発売は3月16日(土)。


「Bright Step 2019」(7月29日 メルパルクホール)

西島勇人さんが中心となり、海外で活動するダンサーが出演するこの公演、今回は出演者が22人とのこと。人数も多いですが、所属バレエ団もほとんど重なっていません。

チケット発売は2月9日(土)。