2018.12.14 22:04

東京バレエ団『ザ・カブキ』(振付:モーリス・ベジャール)の上演は明日と明後日(12月15日・16日)、東京文化会館にて。
https://www.nbs.or.jp/stages/2018/kabuki/index.html

予習に『ザ・カブキ』キャラクター事典をどうぞ。
これはとてもよくまとまっていて、キャラクター・カードにして販売してほしいくらいです。
私の一押しはイノシシ。舞台に登場するのは一瞬ですから、見逃さないようにしなくては。

今公演で由良之助を演じる柄本弾さん、秋元康臣さんと歌舞伎役者の中村歌昇さんの鼎談が「レアニッポン」に掲載されています。
柄本さんと秋元さんの由良之助についての解釈の違い、歌舞伎の方がバレエ『カブキ』をどう見てるのかなど、興味深いお話がいっぱいです。

---------

日本物つながりというわけではないのですが、明日は『白鳥の湖』を日舞にした『鵠(くぐい)』という作品が、日本大学芸術学部の所沢校舎で上演されます。
演じるのは日大芸術学部の学生さん。

チラシの裏面の解説によると、気弱な青年が成長していく物語とのことで、ロットバルト(この作品では悪魔ロッド)も登場するみたいです。
音楽は何を使うのかも気になりますね。