2018.11.25 23:32

牧阿佐美バレヱ団『ロメオとジュリエット』

牧阿佐美バレヱ団が5月に『ロメオとジュリエット』を上演します。

 5月12日(日) 14:00
 文京シビックホール 大ホール

 ジュリエット:阿部裕恵
 ロメオ:清瀧千晴
 ティボルト:菊地 研
 マーキュシオ:山本達史
 ベンヴォーリオ:ラグワスレン・オトゴンニャム
 パリス:石田亮一

 指揮:冨田実里
 演奏:俊友会管弦楽団

 S席 5,000円 A席 3,000円
 一般発売:12月1日(土)

主催は俊友会管弦楽団、トヨタ自動車など。
俊友会管弦楽団は指揮者として活躍された堤俊作さんゆかりのオーケストラですね。

去年の11月に見た阿部さんと清瀧さんの『ロミジュリ』のパ・ド・ドゥが素晴らしく、全幕を待望していました。とても楽しみです。

人気のあるお二人ですし、今回は主催者が違うためかチケット価格が低めに設定されていますので、チケットをお求めの方はお早めに。

---------

来年3月のNBAバレエ団『白鳥の湖』の主要キャストが追加発表されています。
http://www.nbaballet.org/performance/2019/swan_lake/

 オデット/オディール:平田桃子(3月2日) アリーナ・コジョカル(3月3日)
 王子:高橋真之(3月2日) ヘルマン・コルネホ(3月3日)

新たに発表されたゲストはヘルマン(エルマン)・コルネホ。コジョカルと組んで踊ります。
チケット発売中。

こちらは芸術監督、久保綋一さんのインタビュー。『白鳥の湖』と現在各地で上演中の『くるみ割り人形』について語っています。

---------

東京シティ・バレエ団「トリプル・ビル」もキャストが発表されました。
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000429.html

 「Synapse」(振付:中弥智博)
  岡博美(両日)
  福田建太(3月2日) キム・セジョン(3月3日)

 「Without Words」(振付:小林洋壱)
  植田穂乃香 石黒善大

 「眠れる森の美女より オーロラ姫の結婚」(再振付:安達悦子)
  オーロラ姫:清水愛恵(3月2日) 斎藤ジュン(3月3日)
  デジレ王子:キム・セジョン(3月2日) 吉留諒(3月3日)

こちらは12月10日(月)が一般発売です。

NBAの『白鳥の湖』と東京シティの「トリプル・ビル」はどちらも公演日が3月2日と3日。重なってしまいました。
この両日は新国立劇場バレエ団『ラ・バヤデール』もあり、どの公演に行くか悩ましいところですね。

私はNBA『白鳥』は3月2日にしたので、東京シティは3日に行く予定で、『眠り』の斎藤さんと吉留さん、若いお二人に期待しているのですが、清水さんとセジョンさんにも未練が。

---------

9月9日に上演されたマラーホフ版『白鳥の湖』のダイジェスト映像。
https://www.youtube.com/watch?v=5ZrdcfcMTjg

主演は倉永美沙さんと芳賀望さん。
道化に清瀧千晴さん、ロットバルトに中家正博さん他、牧阿佐美バレヱ団のダンサー(元所属の方も含め)も多数出演しています。