2018.11.13 23:38

「公演カレンダー」を更新しました。

谷桃子バレエ団『ラ・バヤデール』(1月12日・13日 東京文化会館)

3公演で主要役は3キャスト。

 1月12日昼 竹内菜那子 三木雄馬 山口緋奈子
 1月12日夜 永橋あゆみ 檜山和久 馳麻弥
 1月13日 佐藤麻利香 今井智也 加藤未希
 (ニキヤ・ソロル・ガムザッティの順です)

リンク先のPDFにさらに詳しいキャストが出ていますが、仏陀はブロンズ・アイドルのことでしょうか。

バラモンは大僧正でしょうが、こちらは齊藤拓さんと赤城圭さんのダブルキャスト。年齢差のあるお二人が、それぞれ役にどのようにアプローチするのか興味深いです。


東京シティ・バレエ団「トリプル・ビル」(3月2日・3日 ティアラこうとう)

中弥智博さん振付の「Synapse」、小林洋壱さん振付の「Without Words」、それに「『眠れる森の美女』より オーロラ姫の結婚」を上演。
「眠り」の指導にはラリッサ・レジュニナさんのお名前が。

キャスト発表はこれからとのことですが、おそらくかなり多彩な組み合わせになるのでは。楽しみです。

チケット発売は12月10日(月)。

---------

キエフ・バレエ「150周年バレエ・ガラ」

去年の12月26日に東京文化会館で上演されたキエフ・バレエの「150周年バレエ・ガラ」の動画を、光藍社が公開しています。
https://www.youtube.com/watch?v=zUAxZ9CYd04

このガラはとても楽しく、中でも気に入ったのは「フィガロの結婚」。そのうち全編上演してほしいところです。この作品で、すっかりオレシア・シャイターノワのファンになってしまいました。

33分頃からトウシューズでダイナミックな踊りを披露しているマルチェリーナは男性です(ヴィタリー・ネトルネンコ)。爪先の動きもきれいですよね。

キャスト表はこちら(PDF)。
1月上旬までの期間限定公開とのことですので、お早めに。