2018.11.01 23:46

「公演カレンダー」にNBAバレエ団『白鳥の湖』へのリンクを追加しました。

 NBAバレエ団『白鳥の湖』
 3月2日(土) 18:00
 3月3日(日) 15:00
 東京文化会館

 ゲスト:アリーナ・コジョカル(2日)/平田桃子(3日)

芸術監督の久保紘一さんの解釈による新演出で、振付は久保さんと宝満直也さん。

「ゲスト出演」の文字はあっても、オデット・オディールとはどこにも書かれていないのですが、よほど物語が大きく改変されて役が変わっていない限り、ゲストのお二人がオデットとオディールを踊るでしょう。

一般販売は11月19日(月)の予定。

---------

かなり先の話ですが、2019年11月にミハイロフスキー劇場バレエが来日。
https://www.koransha.com/ballet/mikhailovsky_ballet2019/

演目は『パリの炎』とナチョ・ドゥアト版『眠りの森の美女』。
『白鳥の湖』と『くるみ割り人形』が入っていないことにちょっと驚きました。

---------

この週末

祝日が土曜日なのは本当に無念。日曜日と違って振替休日になりませんから(カレンダーの11月3日を眺めながら)。
それはともかく、今週末はバレエ公演が重なっています

ラ ダンス コントラステ「棘 〜toge〜」は本日が初日(11月1日〜3日 吉祥寺シアター)。
コントラステ版『眠れる森の美女』のこの作品、カンパニーのInstagramによるとオーロラ役は清水あゆみさん、王子役は高比良洋さん。なんと棘の役もあるそうです。

新国立劇場バレエ団『不思議の国のアリス』(11月2日〜11日 新国立劇場)はクリストファー・ウィールドンによる振付で、明日2日がバレエ団初演。
主要キャストはこちらなのですが、前評判が高くてチケットは完売です。『不思議の国のアリス』はよく知られた作品ですし、今後も新国立の人気演目の一つになりそうですね。

シュツットガルト・バレエ団『オネーギン』も明日2日から(11月2日〜4日 東京文化会館)。
個人的には初日のアマトリアン&フォーゲル組がとても楽しみです。

谷桃子バレエ団「HOKUSAI」「道化師 〜パリアッチ」を上演(11月3日 新国立劇場)。
「HOKUSAI」は新作、「道化師」には酒井はなさんと藤野暢央さんがゲスト出演。

出演者にこだわらなければ、明日からの3日間で、金曜日(2日)に「棘」、土曜日(3日)に「アリス」(または「オネーギン」)→谷バレエ団、日曜日(4日)に「オネーギン」(または「アリス」)と4公演全部を見ることが可能です(公演によってはチケット難ですけれど)。


また、11月3日からは全国で順次、マシュー・ボーンの『シンデレラ』の映画が公開されます。東京都はYEBISU GARDEN CINEMAにて。