2018.03.30 23:50

東京バレエ団「めぐろバレエ祭り」

「めぐろバレエ祭り」のサイトに今年の予定がアップされました。

東京バレエ団は「夏祭りガラ」と『ドン・キホーテの夢』を上演(8月24日〜26日)。
https://www.nbs.or.jp/stages/2018/kodomo/index.html

「夏祭りガラ」は新鮮な組み合わせが続々と。
「ジョコンダ」は出演者に「ほか」とありますから、多分群舞も登場するのでしょう。
「パキータ」はもちろん、例年通りに群舞とヴァリアシオンが付いていますよね。

8月25日(土)の「夏祭りガラ」が11時半開演なのが気になります。日に1度だけの公演ならもう少し後の時間でも良さそうなのに。そのうち追加で別のプログラムが発表されるのでしょうか。


『ドン・キホーテの夢』の主演キャストは去年の4月公演と同じ2組。こちらも非常に楽しみです。
個人的には、バジルより踊るエスパーダと配役が一新されるサンチョ・パンサのキャスティングに注目。

一般発売は5月12日(土)。

---------

東京バレエ団『海賊』

新制作される『海賊』について、東京バレエ団から正式な発表がありました。
https://thetokyoballet.com/news/-201820193-510.html

アンナ=マリー・ホームズ版とのことです。この方の『ドン・キホーテ』との相性があまり良くないので、『海賊』はどうなのだろうと思ったのですが、そこは芸術監督の斎藤友佳理さんの慧眼を信じています。
何ヶ月か後の制作発表の場では、プティパについて熱く語る芸術監督の姿が見られることでしょう。

東京3公演、富山1公演、兵庫1公演の合わせて5公演。
最低でも2キャスト、役によっては3キャストもありそう。公演は1年先ですが、すでに頭の中ではいろんなキャストが飛び回っています。