2017.10.18 23:31

度々話題にしている東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』(3月3日・4日・6日)の詳細な案内が、バレエ団のサイトに掲載されました。
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000336.html

バレエマスターにウラジーミル・マラーホフの名前があります。
ゲストのお二人がベルリン国立バレエ団ですからそのつながりでしょうが、彼も日本に来てリハーサルに参加するんでしょうか。

チケットの一般発売は11月8日(水)。
多分、シティで初めてではないかと思いますが、ゲストが主演の日はチケット価格が違います(S〜B席)。

---------

リラックスパフォーマンス

これは都内の公演ではないのですが、スターダンサーズ・バレエ団がリラックスパフォーマンスをオーバード・ホール(2月25日)とびわ湖ホール(3月25日)で行うそうです。
https://www.sdballet.com/news/performanceinfo-relax2018/

リラックスパフォーマンスというものを私は初めて知ったのですが、「自閉症やコミュニケーション障害、学習障害などにより通常の劇場環境になじむことが難しい人々やその家族が、よりリラックスした環境で舞台鑑賞を楽しめるようにする公演形態」とのことです。

両ホールのサイトにはまだ情報が出ていませんが、そのうち詳しい案内が載るのでしょう。

 スターダンサーズ・バレエ団 リラックスパフォーマンス
 「白鳥の湖」(全1幕)&「迷子の青虫さん」
  2月25日 14:00 オーバード・ホール(一般発売:11月17日)
  3月25日 14:00 びわ湖ホール(一般発売:12月7日)

---------

「ベジャール・セレブレーション」特別企画

11月22日・23日の「ベジャール・セレブレーション」で、開演前に特別編集映像が上映されるそうです。

ロビーに設置されたディスプレイで見るのかと思ったら、舞台上での上映とのことで(途中入場可)、これは落ち着いて鑑賞できますね。ジョルジュ・ドンはもちろん登場するのでしょうね。それにベジャール本人も。ショナ・ミルクやガスカールはどうかな。

ベジャールの遺品の展示などもあるそうで、詳細はこちらで。