2017.06.14 22:11

東京バレエ団『ラ・バヤデール』(6月30日〜7月2日)の主要な役が追加発表されました。
http://www.thetokyoballet.com/news/614.html

3日目の影の王国のヴァリアシオン(足立真里亜さん、伝田陽美さん、政本絵美さん)と、2日目の大僧正のアルバレスくんが初役。

宮川新大さんと入戸野伊織さんのブロンズ像、井福俊太郎さんのマグダヴェーヤも、国内では初ですよね。

そして、中川美雪さん、秋山瑛さん、三雲友里加さん、二瓶加奈子さんの影の王国ヴァリアシオンも国内初。
ということは、このヴァリアシオンは前回(2015年)の公演と一人も役が重なっていないのですね。あらためて、今の東バの層の厚さと成長の広がりを感じます。

1幕のニキヤとガムザッティの対決の場面ではアヤの役割がとても重要なので、この役がどなたなのかも大変気になりますが、当日発表でしょうか。

---------

もうネットのあちこちに情報が出ているのでしょうが、ジャパン・アーツは来年11月・12月にマリインスキー・バレエを招聘。
演目は『白鳥の湖』『ドン・キホーテ』他。
詳細発表は来年春とのこと。

この記事へのトラックバック