2017.05.29 23:45

東京シティ・バレエ団「CITY BALLET SALON vol.6」

東京シティ・バレエ団が9月に「CITY BALLET SALON vol.6」を開催します(9月28日・29日 豊洲シビックセンターホール)。
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000299.html

バレエ団所属のダンサーが降り付けた作品を披露する「CITY BALLET SALON」も回を重ねて6回目。今回は5作品が上演されます。

一般発売は6月10日(土)。
こじんまりとした会場ですので、チケットのお求めはお早めに。


9月には東京シティ・バレエ団の0歳から入場できるバレエ・コンサートもあるのですが(9月24日 ティアラこうとう)、こちらはまだネットには情報が出ていないようです。

---------

「赤レンガ DANCE ART 2017」

公演間近ですが、6月1日に横浜赤レンガ倉庫1号館で、神奈川県芸術舞踊協会が主催する「赤レンガ DANCE ART 2017」というダンス公演があります。
http://www.dancekanagawa.jp/ada/2017/ada2017.pdf(PDF)

バレエダンサーの藤野暢央さんと富村京子さんも出演します。
藤野さん作品の副題は「R&J」。『ロミオとジュリエット』をテーマにしているのでしょうか。

---------

小林紀子バレエ・シアター 8月公演

小林紀子バレエ・シアターは8月26日・27日に新国立劇場で「マクミラン没後25周年記念公演」を予定していると、『ダンスマガジン』1月号に載っていたのに、一向に情報が出て来ないなあと思っていたら、こんな講座を見つけました。

 バレエ鑑賞会『マクミラン没後25周年記念公演』

リンク先は8月26日のA席と解説のセットですが、他に26日B席27日A席27日B席とのセットも選べます。

これによると上演作品はマクミラン振付の「La Fin du jour」「春の祭典」とアシュトン振付の「バレエの情景」の3本。
「バレエの情景」は小林バレエ・シアターの定番レパートリーですが、「La Fin du jour」と「春の祭典」はバレエ団初演ですね(これまで日本で上演されたことはあるのでしょうか)。

会場は新国立劇場のオペラパレスなので、『マノン』の再演なのかなと予想していましたが、さすが小林紀子バレエ・シアター、果敢に攻めます。こういう所、大好きです。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450348716

 ※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック