2017.03.18 00:08

東京バレエ団「20世紀の傑作バレエ」

東京バレエ団の9月公演の演目・日程等が発表されました。
http://www.thetokyoballet.com/news/20.html

「アルルの女」「春の祭典」と並んで、“他”とだけ記されていた残り一演目は、なんとイリ・キリアンの「小さな死」。

 9月8日(金)〜10日(日)
 東京文化会館

 「アルルの女」(振付:ローラン・プティ)
  ロベルト・ボッレ 上野水香(8日・10日)
  柄本弾 川島麻実子(9日)

 「小さな死」(振付:イリ・キリアン)

 「春の祭典」(振付:モーリス・ベジャール)
  奈良春夏 岸本秀雄(8日)
  伝田陽美 入戸野伊織(9日)
  渡辺理恵 岸本秀雄(10日)


「小さな死」の配役は後日発表とのことですが、演目と、今わかっているキャストだけで十分わくわくします。
一般発売は5月27日(土)。

この記事へのトラックバック