2012.09.03 23:36

映画情報など

ピエール・ラコットとギレーヌ・テスマーのドキュメンタリー「バレエに生きる」は、この土曜日(8日)よりBunkamuraのル・シネマで公開。
http://www.alcine-terran.com/ballet/


ユース・アメリカ・グランプリの舞台裏を撮った「ファースト・ポジション」は、12月よりロードショー。
http://firstposition-movie.com/


バレエではありませんが、ジェローム・ロビンス振付の『ウェスト・サイド物語』をオーケストラの生演奏付きで上演。
http://westsidestory-concert.jp/

9月21日(金)・22日(土)、東京国際フォーラム・ホールAにて。
(9月24日(月)に大阪のオリックス劇場でも上演。)
指揮は佐渡裕さん、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団。


10月31日(水)、新国立劇場・情報センターでバレエ『アラジン』の舞台映像を上映。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/30000185.html

先着30名程度、事前予約は不要。
芝居とオペラは日曜・祝日なのに、なぜバレエだけ平日の昼なんでしょう。

この記事へのトラックバック