2019.07.30 23:42

「公演カレンダー」を更新しました。

■「ロシアの芸術美 バレエガラ 夢コンサート」
(8月28日 国立オリンピック記念青少年センター)
https://chikyushiminclub.com/2019/06/29/【コンサートのご案内】8-28-イリーナペレン/

イリーナ・ペレンとマラト・シェミウノフのコンサート、夏の恒例になりましたね。会場が国立オリンピック記念青少年センターなのも恒例。

上記の主催者のページも、出演者の名前がテキスト化されていないので(チラシは出ていますが)、こちらに書いておきます。

 イリーナ・ペレン マラト・シェミウノフ 大倉正之助
 ソンイ 福田昂平 須田菜都乃 新井悠汰 柳澤綾乃
 阪本絵利奈 古道貴大 西村悠香 石田かおり
 吉瀬智弘 太田弓恵 鎌田真帆 ドランクザン・マリーハナ
 池田剛志 柴垣みう 岩田真奈 他

チケットはカンフェティで取り扱い。割引チケットもあるようです。


■ バレエ シャンブルウエスト『白鳥の湖』
(10月12日 オリンパスホール八王子)
http://www.chambreouest.com/performance_info/白鳥の湖(全幕)

主演は柴田実樹さんと芳賀望さん。芸術監督の川口ゆり子さんがルースカヤを踊ります。
チケット発売中。


■ ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー
https://www.impres-tokyo.com/event/ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー

アンドリアン・ファジェーエフが率いるロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミーの今回の来日公演演目は『眠れる森の美女』と『白鳥の湖』。

 12月19日(木) 神奈川県民ホール 『眠れる森の美女』 8/9発売
 12月21日(土) 熊谷文化創造館 『白鳥の湖』 8/22発売
 12月22日(日) 練馬文化センター 『白鳥の湖』 7/28発売
 12月23日(月) 梅田芸術劇場 『白鳥の湖』 7/29発売
 12月24日(火) ロームシアター京都 『眠れる森の美女』 7/29発売
 12月28日(土) オーチャードホール 『白鳥の湖』 7/26発売
 12月29日(日) オーチャードホール 『眠れる森の美女』 7/26発売

12月28日・29日のオーチャードホール公演は東京ニューシティ管弦楽団による生演奏です。
12月21日の熊谷文化創造館公演では、リハーサル公開あり。

2019.07.22 23:40

「公演カレンダー」を少し更新しました。

■「天満天神バレエ&ダンスフェスティバル 2019」(7月25日 きゅりあん)
http://tenmatenjin.com/tokyo/tokyo_2019.html

今週木曜日の15時開演ですが、4部に分かれているので、夕刻からの「Pure Stage ガラ」と「Night live スペシャルガラ」だけ見るという選択もありかと。
ただ8組が出演するはずの「Pure Stage ガラ」が、リンク先のタイムテーブルでは50分間となっているのがちょっと疑問です。もしかしたら、実際の開始時刻は書かれている19時より少し早いかもしれません。


■ 東京バレエ団『くるみ割り人形』(12月24日 横須賀芸術劇場)
http://www.yokosuka-arts.or.jp/performance/detail/?id=494

新制作の東バ『くるみ』は東京都内でも公演があるはずですが、12月24日は横須賀芸術劇場での上演。
主演は沖香菜子さんと秋元康臣さん。
一般発売は8月31日。

この2日前の12月22日には、ロームシアター京都でも公演が予定されています。
こちらの主演は川島麻実子さんと柄本弾さん。演奏は京都市交響楽団。

これ以外にも全国で東バ『くるみ』公演があるのか、気になるところです。


■ スターダンサーズ・バレエ団『くるみ割り人形』
(12月7日・8日 テアトロ・ジーリオ・ショウワ)
https://www.sdballet.com/performances/1912_thenutcracker/

スタダンの『くるみ』は鈴木稔さんによる演出・振付です。
2日間に3公演、主演はこれから発表。
4歳〜中学生はチケット代が割引になります。一般発売は8月3日(土)。


■ スターダンサーズ・バレエ団「Dance Speaks アンコール公演」
(3月13〜15日 東京芸術劇場)
https://www.sdballet.com/performances/2003_dancespeaks/

今年の3月に上演して高評を得た「ウェスタン・シンフォニー」と「緑のテーブル」をアンコール上演。
一般発売は9月14日(土)ですが、8月3日〜9月13日の期間に先行販売を受け付けるとのこと。各回100枚限定でS席が割引になるそうです。

2019.07.07 23:15

東京シティ・バレエ団 今後の公演

来週末(7月13日・14日)に『ロミオとジュリエット』を上演する東京シティ・バレエ団、公演の特設サイト音楽舞台美術衣装、そしてキャストボイス等々、盛りだくさんです。

会場のティアラこうとうのチケットサービスを見ると、チケットは残り僅かなようですので、お求め予定の方はお早めに。

シティ・バレエ団はこの『ロミジュリ』の後もいくつもの公演を予定しています。

■ 大野和士×バルセロナ交響楽団「10代のためのプレミアム・コンサート」
 (7月29日 サントリーホール)
http://www.smf.or.jp/concert/spkids_12/

指揮者の大野和士さんとバルセロナ交響楽団との共演で、シティ・バレエ団は安達悦子さん振付の「三角帽子」を踊ります。


■ 大野和士×東京都交響楽団『ロメオとジュリエット』(9月16日 東京芸術劇場)
https://salad-music-fes.com/program02/

「サラダ音楽祭」というフェスティバルのメインプログラム。指揮はやはり大野和士さん、演奏は東京都交響楽団で『ロメオとジュリエット』を。
7月の『ロミジュリ』はプロコフィエフの曲ですが、こちらはベルリオーズの作曲。両方見比べて見るのも楽しいですよね。


■ 東京シティ・バレエ団「バレエ・コンサートVol.5 星のバレリーナ」
 (9月22日 ティアラこうとう)
https://www.kcf.or.jp/sp/tiara/event/detail/?id=2641

ファミリー向け公演で3才以上から入場可。
「バレエの名作と共におくる素敵な物語」(ティアラペーパーより)とのことですので、バレエ入門として見るのも良いかもしれません。


■ 東京シティ・バレエ団「オーケストラwithバレエ アルルの女」
 (10月6日 ティアラこうとう)
https://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000495.html

毎年秋の恒例、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団との共演で、今回は新作「アルルの女」を上演します。
第1部は東京シティ・フィルによるチャイコフスキー「1812年」と「ピアノ協奏曲第1番」の演奏。


いずれもチケット発売中です。