2018.10.31 23:40

「公演カレンダー」を更新しました。


■小林紀子バレエ・シアター『くるみ割り人形』(12月25日・26日 メルパルクホール)
http://www.nkbt-tokyo.com/perform.html

 金平糖の精:島添亮子(25日)/高橋怜子(26日)
 王子:アントニーノ・ステラ(両日)
 ドロッセルマイヤー:後藤和雄(両日)

今回もゲストはアントニーノ・ステラ。
チケット発売は11月3日(土)。


■スターダンサーズ・バレエ団「白鳥の湖」「迷子の青虫さん」(1月12日 彩の国さいたま芸術劇場)
https://www.sdballet.com/performances/1901_rp/

「白鳥の湖」は1幕にまとめたもの。
今回も12月9日(午前)の『くるみ割り人形』と同じくリラックスパフォーマンスです。

チケット発売中。

なお、上記の12月9日(午前)の『くるみ割り人形』では、耳の不自由な方のために体感音響システムを使用できるボディソニック席も販売するとのこと。初めての試みですね。


■日本バレエ協会『白鳥の湖』(2月9日・10日 東京文化会館)
http://www.j-b-a.or.jp/stages/2019都民芸術フェスティバル参加公演「白鳥の湖」

恒例の日本バレエ協会の都民芸術フェスティバル参加公演は『白鳥の湖』。主要キャストは3組。

 (オデット&オディール/ジークフリード王子/ロットバルト)
 (9日)佐久間奈緒 厚地康雄 ソン・イ
 (10日昼)佐々部佳代 井澤駿 高岸直樹
 (10日夜)木村優里 秋元康臣 高比良洋

2月10日ソワレは東京バレエ団の秋元さんが新国立劇場バレエ団の木村さんと主役を踊ります。東バのダンサーが日バ協のこの公演で主演するのは初めてではないでしょうか。

チケット発売は11月20日(火)。


■Noism1「R.O.O.M.」「鏡の中の鏡」(2月21日〜24日 吉祥寺シアター
https://noism.jp/npe/n1_room_spiegel/

“実験舞踊”と銘打った公演の第1弾。
「鏡の中の鏡」は井関佐和子さんと金森穣さんが踊るそうです。「鏡の中の鏡」と聞くとミヒャエル エンデの小説を連想しますが、さて。

一般発売は12月2日(日)。


■エイフマン・バレエ(7月18日〜21日 東京文化会館)
http://japanarts.co.jp/news/news.php?id=3578

ボリス・エイフマンのカンパニーが久し振りに来日。
プログラムは『アンナ・カレーニナ』と『ロダン』の2つ。
『アンナ・カレーニナ』は2010年と2012年に新国立劇場バレエ団が上演していますね。

一般発売は12月15日(土)。

2018.10.23 23:35

「公演カレンダー」を更新しました。


■石神井バレエ・アカデミー「バレリーナ 吉田都からのメッセージ」(1月25日 文京シビックホール)
http://www.shakujii-ballet.com/2019_performance.html

出演者が豪華です。
吉田都さん、米沢唯さん、沖香菜子さん、峰岸千晶さん、高岸直樹さん、秋元康臣さん、浅田良和さん、池本祥真さん、石井日奈子さん、野久保奈央さん他。

チケット発売は10月25日(木)。


■日本バレエ協会神奈川ブロック『ドン・キホーテ』(1月6日 神奈川県民ホール)
http://www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=35724

主演は小林諒子さんと浅田良和さん。
演出・振付が伊藤範子さん。

指揮は冨田実里さん。最近、バレエ公演で冨田さんのお名前を見る機会が増えましたね。

一般発売は11月1日(木)。


■ART PRONTIER「Omnibus Stage Vol.1 LOVE」(11月25日 座・高円寺2)
https://www.artprontier.com/blank

FRONTIERじゃなくてPRONTIER。日韓のダンサーが主宰する新しいグループのようです。
公演内容はこちらの方が詳しく、コンテンポラリー9作品を上演。

出演はソギボム(Seo Gi Bum)さん、田中俊太朗さん、趙載範さん、阪井麻美さん、春風まこさん、島田沙羅さん他。

2018.10.22 23:50

10月は時間的な余裕があるはずが、そうでもなく。
「公演カレンダー」を少し更新しました。