2017.11.30 23:40

牧阿佐美バレヱ団『ドン・キホーテ』

牧阿佐美バレヱ団『ドン・キホーテ』の主演キャストが発表されました。
http://www.ambt.jp/perform2.html

3月3日・4日とも、海外からのゲストで、キトリはエフゲーニヤ・オブラスツォーワ、バジルはドミートリー・ソボレフスキー。

オブラスツォーワはおなじみボリショイのプリンシパル。
ソボレフスキーはモスクワ音楽劇場バレエ団のシニア・プリンシパルだそうです。

チケット発売中。

---------

Hareza池袋

2019年秋に池袋駅前に1,300席の劇場がオープンします。
(資料はこちら。PDFです)
Hareza池袋と名づけられた一帯にはライブ劇場、多目的ホール、シネマコンプレックスなども建設予定。

1,300席だと全幕バレエにはちょっと小ぶりかなと思いますが、ホール不足の折ですので気になりますね。

先の資料によるとこけら落とし公演は宝塚。他に歌舞伎、ミュージカルなども構想されているようですが、何を上演するにせよ、見やすいホールでありますように。

2017.11.27 00:16

多摩シティ・バレエ団『くるみ割り人形』

多摩シティ・バレエ団が3年ぶりに『くるみ割り人形』を上演します。
http://www.parthenon.or.jp/music/3128.html

 12月10日 (日) 15:30
 パルテノン多摩

 金平糖の精:ウェザフォード美輝
 王子:ニコライ・ヴィユウジャーニン
 ドロッセルマイヤー:李波


チラシはこちら(PDF)。

演出・振付の李波さんがドロッセルマイヤーも踊ります。さぞやダンディなドロッセルマイヤーでしょうね。
東京バレエ団の安楽葵さん、牧阿佐美バレヱ団の今勇也さんも出演。

---------

現代舞踊協会「体」「プロメテの火」

現代舞踊協会が3月に彩の国さいたま芸術劇場で公演を行います。
http://www.gendaibuyou.or.jp/stage/stage-p/s180324000

 3月24日(土)18:30/3月25日(日)15:30
 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

 「体−たい−」(石井みどり)
  主演:酒井はな 島地保武

 「プロメテの火」(江口隆哉・宮操子)
  主演:佐々木大 中村恩恵

先行チラシはこちら
主催とは別に作品ごとの問い合わせ先も書かれているのが、生真面目な印象を受けます。

チケット発売中。

---------

酒井はなさんは、今回もセルリアンタワーの「伝統と創造シリーズ」に出演(12月10日〜12日)。
http://www.ceruleantower-noh.com/lineup/2017/20171210.html

津村禮次郎さん、黒田育世さんと共に「老松 -OIMATSU」を踊る(舞う?)とのこと。
シューベルトの「死と乙女」と能の組み合わせ、想像がつきにくいです。

2017.11.24 23:36

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団 来日公演

来年5月のバーミンガム・ロイヤル・バレエ団公演の概要が発表されました。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/2018-2.html

今回は『眠れる森の美女』『リーズの結婚』の2演目。
一般発売は1月20日(土)。

---------

スターダンサーズ・バレエ団は来年5月に『ドラゴンクエスト』を上演。
https://www.sdballet.com/news/dq/

5月12日(土)・13日(日)、テアトロ・ジーリオ・ショウワにて。
一般発売2月1日(木)。配役等の詳細は後日発表とのこと。

---------

神保町バレエフォーラム

12月に長野由紀さんをゲストに招いて神保町バレエフォーラムが開催されます。

 12月3日(日) 15時〜17時
 ブックハウスカフェ

 「白鳥の湖」はバレエ団の歩みとともに
   ――ロイヤル・バレエにおける上演史


会場のブックハウスカフェは神保町駅のすぐ近く。大通りに面したとてもわかりやすい立地です。

2017.11.23 23:47

東京バレエ団 2018年度ラインナップ

東京バレエ団オーディションのチラシの裏に、2018年度の予定が掲載されていました。

「真夏の夜の夢」「セレナーデ」
 4月28日・30日 東京文化会館

『白鳥の湖』
 6月中旬〜下旬 東京文化会館

『ドン・キホーテ』(世界バレエ・フェスティバル全幕特別プロ)
 7月上旬 東京文化会館

「タムタム」「『ドン・キホーテ』よりキトリとバジルの結婚式」
8月上旬

『ドン・キホーテの夢』
8月下旬 めぐろパーシモンホール

〈プティパから現代へ〉「ジョコンダ」「アルレッキナーダ」「タリスマン」他
8月下旬 めぐろパーシモンホール

〈20世紀の傑作バレエ2〉
11月下旬〜12月上旬 新国立劇場 中劇場

『ザ・カブキ』
12月中旬 東京文化会館

古典全幕作品(新制作)
2019年3月 東京文化会館


この他に、10月中旬にオマーンで『ラ・バヤデール』を上演。

またさらに先ですが、2019年度にはウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座、ローマ・カラカラ野外劇場での公演も予定されているとのこと。


8月上旬「タムタム」と『ドン・キホーテ』の抜粋は、会場が書かれていませんが、2012年・2015年に続く、横浜での野外公演でしょうか。

2017.11.21 23:37

日本バレエ協会『ライモンダ』

来年3月の日本バレエ協会『ライモンダ』の主演キャストが発表されました。
http://www.j-b-a.or.jp/stages/2017tomin-fest_bayadere/

 3月10日(土) 18:00
 3月11日(日) 13:00/18:00
 東京文化会館

 主演:下村由理恵 橋本直樹(3月10日)
    米沢唯 芳賀望(3月11日昼)
    酒井はな 浅田良和(3月11日夜)

チケット発売中。
上記URLは見ての通り、今年の都民フェスティバル『ラ・バヤデール』のものなので、そのうち変更になるかもしれません。

---------

NBAバレエ団『海賊』

こちらも来年3月、新制作NBAバレエ団『海賊』の詳細が発表に。
http://www.nbaballet.org/performance/2017/kaizoku/

メインキャストが2日分ずらっと12名並ぶと、どちらの日に行くかかえって悩みますね。

席割りがあらかじめわかるのはとてもありがたいです。

気になっていたZ席(1,500円)は4階のセンター。
「Z席はバレエの雰囲気を楽しみたい方におすすめ。舞台から遠いお席となります」とのバレエ団の説明がありますが、何度も座った経験からは、高所が苦手ではなければ、見やすくて良い席だと思います。オペラグラスはあった方が便利かも。

一般発売は12月1日予定とのこと。

---------

●スターダンサーズ・バレエ団 ジュニアカンパニー公演
https://www.sdballet.com/performances/1802_jrcompany/

2月3日(土)、川崎市アートセンターにて。
チケット発売中。


●「オーチャード・バレエ・ガラ 〜世界名門バレエ学校の饗宴〜」
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/18_balletgala.html

2月11日・12日、オーチャードホールにて。
海外の6つのバレエ学校が出演。
一般発売は11月25日。

---------

光藍社から届いたDMに次の案内が出ていました。

・キエフ・バレエ「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」(2018年8月予定)
・ロシア・バレエ・ガラ(2018年9月予定)

ロシア・バレエ・ガラにはルジマトフが出演予定とのこと。

---------

ルジマトフといえば、こちらのコンサートに出演するそうです。

 「川井郁子コンサートツアー2018 LUNA〜千年の恋がたり〜」
 2月23日(金) 19:00
 オーチャードホール

---------

ジェレミー・ベランガールが来年2月の横浜ダンスコレクションに出演。

 「Parade for the End of the World」
 2月15日(木)〜18日(日)
 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール

---------

Blanccasseというこちらのサイトのイラストが好きで、度々覗いています。現在、淡路町のお店にイラストが展示されているとのことで出かけてみました。

会場はカプチェット・ロッソという小さなカフェ。1点ずつ近くでじっくり見るのはお店の構造上難しいのですが、それでもバレエのイラスト10数点が飾ってある空間を眺めるのは、楽しい気持ちになりました。
ポストカード、クリアファイルなどのグッズ販売も。

期間は12月2日まで。お休み・貸切の日もあるそうなので、ご注意ください。

2017.11.16 23:29

東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』の特設サイト。
http://tokyocityballet.com/swanlake/

公演会場ではバレエ団の50周年記念誌も販売されるそうで、そちらも楽しみです。

---------

『白鳥の湖』を数えてみる

世界的にどうかは知りませんが、日本でバレエといえば『白鳥の湖』。頻繁に上演している印象がありますが、実際にはどうかなと手元のデータを集計してみました。

20052010201520162017
公演数
団体数
31
5
27
8
33
10
31
9
17
7


・東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の公演が対象。
・オーストラリア・バレエ団などの変わった演出のものも含めています。
・ただし2005年・2010年のマシュー・ボーン版『白鳥の湖』は、上演期間が数週間にわたる特殊な公演形態なので除外(2005年52公演・2010年24公演)。

あくまでも私が把握しているものをざっくりと数えただけなので漏れがあるかもしれませんが、傾向は見えますね。

年30公演、上演団体は10弱で、おおよそ推移。
(2005年が上演団体数5と少なめなのに公演数が31もあるのは、レニングラード国立バレエの奮闘によります。)

今年は上演団体数は他の年とそう変わりませんが、公演数はぐっと少なかったんですね。集計して気づきました。
さて、来年はどうでしょう。

2017.11.14 23:31

バレエ団ピッコロ『不思議の国のアリス』

バレエ団ピッコロが12月に『不思議の国のアリス』を上演。
http://www.piccolo-1961.com/performances-events/

 12月26日(火) 18:30
 練馬文化センター 大ホール

 演出・振付:松崎すみ子

 アリス:西田佑子
 青年:橋本直樹
 うさぎ:小出顕太郎
 ハートの国の女王:菊沢和子
 王様:小原孝司

 S席6,000円 A席5,000円 B席3,500円


残念ながら私は見たことがないのですが、1970年初演、上演を重ねて2014年に再演出した作品とのこと。
チラシにプレイガイドの案内がないので、チケットお問い合わせはバレエ団ピッコロに。

---------

この週末の公演を2つ。

NBAバレエ団『ドン・キホーテ』ダイジェスト版

 11月18日(土) 14:30
 松井まちづくりセンターホール

所沢市での公演です。ダイジェストでスタジオカンパニーメンバーの出演とはいえ、入場料1,000円は格安です。


洗足学園音楽大学「コース開設プレイベント」

 11月19日(日) 17:00
 洗足学園 前田ホール

「TAKE FIVE」(振付:鈴木レイ子)
 舘形比呂一 古賀明美

「Circle of Life」(振付:小林洋壱)
 若生加世子 草間華奈 小林洋壱

「タンゴジブル」(振付:日原永美子)
 佐々木和葉 永橋あゆみ 樋口みのり 日原永美子 横岡諒


洗足学園の学生さんとの共演ですが、谷桃子バレエ団、東京シティ・バレエ団の皆さんと舘形比呂一さんが出演するそうです。
日原さんの「タンゴジブル」は、度々上演される人気演目ですね。バンドネオンの演奏は小松亮太さん。

2017.11.08 23:27

東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』 新キャスト

東京シティ・バレエ団の『白鳥の湖』には、ヤーナ・サレンコに代わってミリアム・ウルド=ブラームが主演することになりました(3月3日・6日に出演)。
http://www.tokyocityballet.org/news/news_000343.html

チケットは本日発売。
チケット取扱い先等の詳細はこちら

---------

手元のチラシを見ていたら、松山バレエ団『くるみ割り人形』の赤坂区民センター公演の日付が11月25日のものと11月26日のもの2種類あるのに気づきました。

松山バレエ団のサイトと港区のKissポート財団のサイトで確認したところ、11月25日(土)が正しいようです。
「公演カレンダー」をあわてて修正。

2017.11.04 23:41

東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』に出演予定だったヤーナ・サレンコが降板。新キャストは11月6日に発表とのこと。
http://www.tokyocityballet.org/news/news_000342.html

降板理由は不明です。けがや体調不良じゃなければいいのですが。

---------

『バレエ☆プルミエール』

『バレエ☆プルミエール』という番組がWOWOWで始まるそうです。
http://www.wowow.co.jp/detail/111781/001/01

WOWOWに加入していないと見られないのが残念ですが、バレエを扱ったテレビ番組が放映されるのは嬉しいですね。

初回(11月5日18時30分・再放送あり)のゲストは東京バレエ団の柄本弾さん。こちらに収録直前の写真が出ています。

---------

「アントニオ・ガデス舞踊団 in シネマ」が光が丘のIMAホールで上映されます(12月12日・19日)。
http://www.ima-hikarigaoka.jp/imahall/schedule/?caly=2017&calm=12

都内ではもう終わりかと思っていましたが、単発上映はまだ続くのかもしれません。