2017.02.19 21:53

「公演カレンダー」を更新しました。

○東京シティ・バレエ団『ジゼル』&柳家花緑『新・おさよ』
(5月28日 ティアラこうとう)
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000266.html

2015年に続き、落語家の柳家花緑さんとのコラボレーションです。
今回は東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団も共演します。

バレエ『ジゼル』の主演は志賀育恵さんと黄凱さん。
チケット発売中。


○牧阿佐美バレヱ団『ドン・キホーテ』
(6月10日・11日 文京シビックホール)
http://www.ambt.jp/perform2.html

主演は青山季可さん&菊地研さん、阿部裕恵さん&清瀧千晴さんの2組。
一般発売は3月9日(木)。


○新国立劇場バレエ団『しらゆき姫』
(7月27日〜30日 新国立劇場)
http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/performance/170112_009653.html

「こどものためのバレエ劇場」、今年は『しらゆき姫』。
キャストはこれから発表のようです。
一般発売は4月23日。

---------

ようやく「上野の森バレエホリディ 2017」のサイトが公開されました。

盛りだくさんな内容の中で、とりわけ興味があるけれど年齢制限で参加できないのが「舞台の仕事を体験しよう!」

舞台監督・照明・音響・衣裳・ヘアメイクの仕事で対象が18〜25歳、期間は2日間、しかも日程が東京バレエ団『ドン・キホーテの夢』の舞台リハーサルと重なるはずということは、おそらくリクルートも兼ねているのでしょうね。大変面白い試みだと思います。

2017.02.15 23:55

キエフ・バレエ「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」

光藍社のサイトに夏のキエフ・バレエ公演の情報が掲載されました。
http://www.koransha.com/ballet/oyakoballet2017/

「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」は8月に東京都で3公演、横須賀市で1公演、三島市(静岡県)で1公演。

キエフ・バレエは「華麗なるクラシックバレエ・ハイライト」という公演も予定されていて、こちらは7月から8月にかけて、全国9ヶ所を回ります。

「親子で楽しむ」と「華麗なる」は出演者も演目もほとんど同じのようです。違いはお姉さんの解説の有無でしょうか。

「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」と「華麗なるクラシックバレエ・ハイライト」の一般発売は3月3日ですが、現在、ネットにて優先予約を受付中とのことです。

---------

キエフと言えば、キエフ・クラシック・バレエもこの夏に来日公演が予定されています。
招聘元のインプレサリオ東京のサイトにはまだ日程等が出ていませんが、チケットぴあやe+で検索すると、6月末から9月半ばの全国公演の情報がヒットします。

東京都内の公演で私が見つけたのは以下の2つ。
 7月27日(木)12:30/15:00 町田市民ホール
 7月30日(日)14:00 ルネこだいら

この2公演を含め一般発売は3月ですから、近々、インプレサリオ東京のサイトに情報が載ることでしょう。

鳥栖市・長崎市・大牟田市公演のチラシはこれです。
このチラシといい、公演期間の長さといい、とても光藍社っぽいですね。

---------

マチュー・ガニオとエルヴェ・モローがケガのため、3月のパリ・オペラ座バレエ団日本公演に出演できなくなったとのこと。その影響で出演者が大幅に変更されています。

詳しくは下記のサイトでご確認を。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-705.html

2017.02.08 21:48

「目白三人の会」

今年の「目白三人の会」は3月20日、会場はいつもの東京芸術劇場。
https://www.toshima-mirai.jp/performance/1703.html

小林紀子バレエ・シアターはアルフレッド・ロドリゲス「シンデレラ・スウィート」を上演します。

チラシには出演者に島添亮子さん、高橋怜子さん、冨川直樹さんのお名前が並んでいるので、シンデレラが島添さん、仙女が高橋さん、王子が冨川さんでしょうか。

チケット発売中です。

---------

ロシア文化フェスティバル

ロシア文化フェスティバルの今年のプログラムが公式サイトに掲載されました。
http://www.russian-festival.net/program.html
(ページタイトルが2016年度になっていますが、内容は2017年度です。)

今回もバレエ公演が多く含まれています。ルジマートフ出演の「信長」、田北志のぶさんプロデュース公演もロシア文化フェスティバル参加公演なのですね。

それ以外には以下のものが。

 ・ロシアバレエアカデミー東京「20周年記念コンサート」(8月)
 ・イリーナ・ペレン&マラト・シェミウノフ「ロシアの芸術美」(8月)
 ・モスクワ・クラシック・バレエ『くるみ割り人形』(12月)
 ・サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ(12月〜1月)

モスクワ・クラシック・バレエは去年の来日公演が中止になりましたが、今回は無事に来られるといいですね。

今年12月から来年1月に公演予定のサンクトペテルブルグ・アカデミーは、上記サイトにもう日程が出ています。全国15ヶ所を回るそうで、まるで以前の光藍社公演のようです。そう言えば、前回のサンクトペテルブルグ・アカデミーを招聘したのは光藍社でした。

---------

しばらく前に発表された新国立劇場の2017/2018シーズンの公演も、「公演カレンダー」に掲載しました。

新国立劇場が開館して今年で20年になりますが、特に記念公演など無いのかなと思ったら、1月の「ニューイヤー・バレエ」がそれなのですね。
開館が10月だったので、できればその時期に合わせた方がという気もしますが。

2017.02.06 22:19

東京バレエ団「イン・ザ・ナイト」

2月に上演される東京バレエ団「イン・ザ・ナイト」のキャストが発表されました。
http://www.thetokyoballet.com/blog/blog/2017/02/post-56.html
http://www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=34615

 2月22日・23日(オーチャードホール)
  沖香菜子−秋元康臣
  川島麻実子−ブラウリオ・アルバレス
  上野水香−柄本弾

 2月25日(神奈川県民ホール)
  沖香菜子−秋元康臣
  崔美実−ブラウリオ・アルバレス
  川島麻実子−柄本弾

沖さん、秋元さん、川島さんは予想通り。
柄本さんは3公演中2公演で「中国の不思議な役人」の首領役なので、「イン・ザ・ナイト」は踊らないだろうと思っていましたので、嬉しい驚き。
崔さん、アルバレスさんの抜擢コンビも楽しみです。

3組ともダブルキャストかなと思っていて、密かに期待していた配役もあったのですが、それは次回上演時へのお楽しみの持ち越しと思うことにします。

2017.02.01 19:43

「上野の森バレエホリディ 2017」

東京文化会館で4月の「上野の森 バレエホリディ」のチラシを見つけたのですが、公式サイトにはまだ情報は出ていないのですね。

予定されているイベントは数が多いので、とりあえず簡単に羅列のみで。

 ・『ドン・キホーテの夢』公開リハーサル(4/28 18:00〜)
 ・東京バレエ団公開レッスン(4/30 11:30〜)
 ・ダンス&クリエーション
  (4/29・30 両日とも15:30〜16:30 17:00〜17:30)
 ・舞台の仕事を体験しよう!
 ・バックステージツアー
 ・はじめてのバレエレッスン
 ・やさしいバレエストレッチ
 ・バレエマルシェ(バレエグッズ等の販売)
 ・バレエウェアコレクション
  (4/29・30 両日とも16:00〜16:25)
 ・バレエカフェ(精養軒にて)

これにもちろん、東京バレエ団『ドン・キホーテの夢』2公演が加わります。

「ダンス&クリエーション」は東京文化会館入口横の屋外ステージで、東バダンサーの振付作品を披露とのこと。

「バレエウェアコレクション」はバレエウェアと舞台衣裳のファッションショー。会場はホワイエ。出演するのは「バレリーナ」と書いてあるのですが、これも東バの皆さんなのでしょうか。

盛りだくさんで見るだけでも忙しい数日になりそうですが、ともあれ「バレエホリディ」の公式サイトをなるべく早めに更新していただきたいものです。

---------

オペラ座&ロイヤル「バレエ・スプリーム」

7月のパリ・オペラ座バレエ団と英国ロイヤル・バレエ団の日程等が発表されました。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-703.html

当初予定されていたオレリー・デュポンの出演が取りやめになり、ロイヤル8人に対してオペラ座は7人。そのうちもう一人増えたりするのでしょうか。

会場が文京シビックホールなのは、大変に残念なことです(あの客席の椅子が大嫌いなので)。