2014.11.26 23:38

スターダンサーズ・バレエ団「オール・チューダー・プログラム」

『ダンスマガジン』最新号(1月号)には、恒例の来年の公演予定の特集が。

それによると、スターダンサーズ・バレエ団は9月に「オール・チューダー・プログラム」を上演(9月26日・27日、テアトロ・ジーリオ・ショウワ)。
演目は「リラの園」「火の柱」「暗い悲歌」「小さな即興曲」「ロミオとジュリエット」。

「ロミジュリ」の長さはわかりませんが、その他4演目でも上演時間はそこそこ長いですよね。一部抜粋になるのか気になりますが、大変に楽しみです。

---------

楽しみといえば、同じ『ダンマガ』によると、スタジオ アーキタンツが来年11月〜12月にウヴェ・ショルツ「春の祭典」を予定しているそうで、「予定」の文字があるということはまだ調整中なのでしょうが、これは是非とも実現してほしいところ。

2014.11.20 23:34

日本バレエ協会『コッペリア』

日本バレエ協会の来年春の公演は『コッペリア』。
http://www.j-b-a.or.jp/15tofest.html

バレエ協会は1976年に小牧正英版の『コッペリア』を上演していますが、今回はセルゲイ・ヴィハレフ復元によるマリウス・プティパ版とのことです。

ヴィハレフ復元版は2005年にNBAバレエ団で上演しています。膝下を積極的に使うスワニルダの振付が気に入った記憶が。

今回の主演はこの3組。新鮮な組み合わせです。
(偶然でしょうが、男性は全員元Kバレエカンパニー所属ですね。)

 下村由理恵 芳賀望(3月7日)
 法村珠里 浅田良和(3月8日昼)
 志賀育恵 橋本直樹(3月8日夜)

コッペリウスと言えばミシューチンでしょうと思ったら、アレクサンドル・ミシューチンさん、キャスティングされていました。
他の回はマシモ・アクリさんと桝竹眞也さんで、コッペリウスだけでも、どの日に行くか迷いますね。

チケット発売中です。

---------

スターダンサーズ・バレエ団『ジゼル』

スターダンサーズ・バレエ団が来年3月に『ジゼル』を上演。
http://www.sdballet.com/performance/performance.html

もちろん、ピーター・ライト版。
主演は2組。

 林ゆりえ 吉瀬智弘(2月28日)
 西原友衣菜 浅田良和(3月1日)

浅田さんはこちらにもご出演です。

チケット発売中。

2014.11.16 23:46

「BOLSHOI Ballet in シネマ」

今月から来年4月にかけて、Bunkamuraのル・シネマでボリショイ・バレエ団の作品を上映。
http://www.bunkamura.co.jp/topics/cinema/2014/11/bolshoijouei.html

演目は『ラ・バヤデール』『ファラオの娘』『くるみ割り人形』『ロミオとジュリエット』『愛の伝説』『白鳥の湖』。

一番最初の『ラ・バヤデール』は11月28日(金)・29日(土)に上映されます。
詳しいスケジュール等はこちらで。

2014.11.09 23:29

モスクワ音楽劇場バレエ来日公演

モスクワ音楽劇場バレエ(ダンチェンコ)が来年5月に来日。
http://www.kyodotokyo.com/mamt

演目は『白鳥の湖』と『エスメラルダ』。

ロシアのバレエ団公演にはほぼ100%上演される『白鳥』はともかく、『エスメラルダ』は前回も同じ演目だったので、できれば別の作品が見たかった。
とは言え、ダンチェンコの来日は嬉しい!
会場がオーチャードではなく東京文化会館なのも嬉しい!!

一般発売は1月24日(土)。

---------

新国立劇場バレエ団『ホフマン物語』

来年10月・11月に、新国立劇場バレエ団が『ホフマン物語』を上演。もちろん新制作です。
http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/141107_005964.html

振付はピーター・ダレル。
芸術監督の大原永子さんが在籍していたスコティッシュ・バレエ団のレパートリーですから、今回の制作には大原さんの強い意向があったのでしょうか。

しばらく上演されていませんけれど、牧阿佐美バレヱ団のレパートリーでもありますね。

---------

これも来年末の話です。11月・12月にジャパン・アーツがマリインスキー・バレエを招聘

予定演目は『愛の伝説』『ロミオとジュリエット』『白鳥の湖』と「ガラ」。

『愛の伝説』は1978年のボリショイ・バレエ団公演の演目ですが、もしかして日本で全幕が上演されるのはそれ以来でしょうか。

2014.11.04 23:44

スコティッシュ・バレエ団 来日公演

スコティッシュ・バレエ団が来年3月に来日。
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/kashi/20150326.html

3月26日(木)〜28日(土)に4公演。オーチャードホールにて。
演目はクシシュトフ・パストール振付の『ロミオとジュリエット』。

一般発売は12月6日(土)。


スコティッシュ・バレエ団の前回の来日は1992年。
この時は新国立劇場芸術監督の大原永子さん、そして下村由理恵さんが出演しました。
当時はガリーナ・メゼンツェワも在籍していましたね。