2014.10.31 23:55

ラ ダンス コントラステ「LES SEPT SECRETS」

ラ ダンス コントラステの12月公演は青髭がテーマ。
http://contrastee.com/stage/index.html

演出・振付・構成は中原麻里さん。

会場は東京芸術劇場のシアターウエスト。地下の比較的小さな会場ですね。
ここで演劇を見た時は前数列は段差がありませんでしたが、ダンスの時はどうなるのでしょう。

チケット発売中です。

---------

11月8日からの新国立劇場バレエ団『眠れる森の美女』の主要キャスト。
http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/140916_005837.html

---------

キャストと言えば、東京バレエ団「第九交響曲」のキャストは当日発表になるのでしょうか。

リハーサル動画はいくつもアップされていますが。
http://www.youtube.com/watch?v=ELskJ0law0I
http://www.youtube.com/watch?v=QelLYj1Xsqc

---------

明日から11月ですね。
10月は近年には珍しく、なぜか更新が頻繁でした。

2014.10.27 23:39

「下村由理恵 バレエ・リサイタル」

公演日が迫っていますが、「下村由理恵 バレエ・リサイタル」が11月1日・2日、神奈川芸術劇場にて。
http://www.kaat.jp/detail?id=33047

演目は「The Fisherman and His Soul」「オーケストラの為のポエム」(下村さんは「Fisherman」にご出演)。
チラシの写真が人魚姫を連想させると思ったら、「The Fisherman and His Soul」は人魚が登場する作品のようです。

演出・構成・振付は篠原聖一さん。

写真で見ると、会場の神奈川芸術劇場大スタジオは段差のある客席が設置されています。席数200余ですから、舞台が近そうですね。

---------

牧阿佐美バレヱ団『眠れる森の美女』の主役キャストが発表されました。
http://www.ambt.jp/perform.html#nemuri

 伊藤友季子 デニス・マトヴィエンコ(2月28日)
 青山季可 菊地研(3月1日)

一般発売は11月6日(木)。

2014.10.22 23:45

『くるみ割り人形』いろいろ

○東京バレエ団『くるみ割り人形』
http://www.yokosuka-arts.or.jp/kouen/1612230/

12月23日(火)、横須賀芸術劇場にて。
全く迂闊だったのですが、チラシをもらうまでこの公演は知りませんでした。

主演は沖香菜子さんと梅澤紘貴さん。
チケット発売中です。


○谷桃子バレエ団『くるみ割り人形』
http://www.tanimomoko-ballet.com/news/company/index_news.php?b=43

12月13日(土)、大田区民ホール(アプリコ)にて。
主演は永橋あゆみさんと今井智也さん。

齊藤拓さんが芸術監督に就任した件、数日前に谷バレエ団の公式サイトに掲載されました。


○スタジオ・ベラーム『くるみ割り人形』
http://www.belleame.org/2014_kurumi.html

12月7日(日)、ゆうぽうとホールにて。

キャストが掲載されているチラシ裏面はこちら
パ・ド・ドゥが2組踊られるこの作品、今年は西村真由美さん&黄凱さん、寺田恵さん&高比良洋さんです。

多胡寿伯子さんの『くるみ』はこの版ならではの工夫がたくさんあって、私は大変好きです。見る度に少しずつ変化していますが、冒頭の指揮者の影が大きく映し出される楽しい演出は、今年もそのままでしょうか。

---------

映画「至高のエトワール」

アニエス・ルテステュの映画「至高のエトワール〜パリ・オペラ座に生きて〜」は、11月8日(土)より、Bunkamuraのル・シネマにて上映。
http://www.bunkamura.co.jp/cinema/lineup/14_etoile.html

2014.10.15 23:56

早川惠美子・博子バレエスタジオ『ジゼル』

早川惠美子・博子バレエスタジオが、10月25日(土)に『ジゼル』を上演。
http://www.hayakawa-ballet.com/performance.html

主演が岸川英里さんと木村和夫さん。
ヒラリオンが後藤和雄さん、ウィルフリードが森田雅順さん。
溝下司朗さんが特別指導のせいか、東京バレエ団にゆかりのある人が出演します。

同時上演は間宮則夫さん振付の「ダンスパステル」。
出演はスタジオ主宰の早川惠美子さん、早川博子さんと、足川欽也さん、坂本登喜彦さん。
こちらも気になります。

2014.10.13 23:51

10月17日(金)に新宿バルト9で英国ロイヤル・バレエ団『マノン』を中継上映。
http://wald9.com/information/index.html#info18718

中継と言っても前日の公演ですが。
出演はマリアネス・ヌニェス、フェデリコ・ボネッリ他。

---------

ゆうぽうとホール閉館?

『ダンスマガジン』11月号の日本バレエ団連盟設立の記事(p.90)を読んでいたら、来年9月にゆうぽうとが閉館との記述が。
驚いて検索したのですが、ネットには関連する文書は見当たりませんでした。

『ダンマガ』が迂闊なことを書くとは思えませんから、信憑性は高いですよね。事実なら都内のバレエ公演にとって大きな打撃なので、大変気になります。

2014.10.12 00:01

谷桃子バレエ団『海賊』

谷桃子バレエ団が来年3月に『海賊』を上演。
http://www.tanimomoko-ballet.com/news/company/index_news.php?b=40

全幕バレエの新制作です。監修はイリーナ・コルパコワ先生。

2日間に3公演。主要キャストもとりどりで、行く日に迷います。
(アリの名前がないのは、そういうプロダクションなのでしょうか。)

ところで、リンク先のスタッフ名で、齊藤拓さんが芸術監督に就任されたことを知りました。

---------

○東京シティ・バレエ団『くるみ割り人形』
http://www.tokyocityballet.org/event/event82.html

今年は公演初日(12月19日)に、いつもは子供達が担当している子供・兵隊・ねずみを東京シティの団員が踊るとのこと。衣装も全部用意するとなると、けっこうな数ですね。
人形達もいつもは子供が踊っていますが、この役はどうなるのでしょう。

○NBAバレエ団『くるみ割り人形』
http://www.nbaballet.org/performance/2014/nutcracker/index.html

演出は久保紘一さん。説明文を読むと、ドロッセルマイヤーの甥のクリストフという青年が登場するようで、クララの年齢も10代半ばと予想されます。
主要キャストにドロッセルマイヤーではなく、カバリエールという役名が出てくるのが謎です。彼が夢の中のクリストフなのでしょうか。

チラシの雰囲気も今までとは変わっていますね。

---------

キエフ・バレエ「バレエ・リュスの祭典」出演者変更

キエフ・バレエ「バレエ・リュスの祭典」に出演予定だったファルフ・ルジマートフとユリア・マハリナが降板し、代わりにイヴァン・プトロフとエレーナ・フィリピエワが出演。
http://www.koransha.com/news/news_20141010.html

ウクライナとロシアの関係が悪化していることが原因とのことですが、「決定に至った」大元の判断をくだしたのが誰なのかは不明です(バレエ団なのか、政権筋による指示なのか)。

3月のブログに、キエフ・バレエ来日に関連して、ウクライナの政治情勢が不安定なのが気がかりと書きましたが、このような形で影響があるとは。

2014.10.06 23:34

モンテカルロ・バレエ団来日公演

来年のモンテカルロ・バレエ団の公演概要が発表されました。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/cat16/20152-3.html

演目はジャン=クリストフ・マイヨー振付の『LAC〜白鳥の湖〜』。
金曜夜の公演が7時開演ですから、『白鳥の湖』4幕分の長さはないということでしょうか。マイヨーが提示する『白鳥の湖』がどのようなものか、興味深いです。

できれば、ミックス・プログラムもあると嬉しかったのですが。

キャストは当日発表とのこと。
一般発売は11月29日(土)。

2014.10.05 23:13

「青山バレエ・フェスティバル」

最後の「青山バレエ・フェスティバル」が来年1月に。
http://www.aoyama.org/topics/2014/abf.html

チケット発売は11月上旬の予定。

会場の青山劇場は来年3月に閉館が決まっています。
最近、青山劇場に行く機会が何度かあって、その度にこれが最後かななんて思っていたのですが、この公演で本当に最後になるかも。

2014.10.02 23:46

『くるみ割り人形』続々

○井上バレエ団『くるみ割人形』
http://www.inoueballet.net/information/

12月13日(土)・14日(日)、文京シビックホールにて。

 金平糖:源小織(13日)/阿部真央(14日)
 王子:ティアゴ・ソアレス(13日)/藤野暢央(14日)

今回も小さい子供さん連れの方のための「プレビュー」(舞台リハーサル鑑賞)が用意されています。


○スターダンサーズ・バレエ団
http://www.sdballet.com/performance/performance.html

12月20日(土)・21日(日)・23日(火)、テアトロ・ジーリオ・ショウワにて。

 クララ:林ゆりえ
 王子:吉瀬智弘

主演は3公演とも林さん、吉瀬さんのようです。

演出・振付は鈴木稔さん。
スタダンはもうピーター・ライト版の『くるみ』は上演しないのでしょうか(鈴木版が不満ということじゃありませんよ)。ピーター・ライト版の『ジゼル』は来年2月・3月に予定されていますが。

---------

松山バレエ団『白鳥の湖』

もう恒例になって久しい1月の松山バレエ団『白鳥の湖』、来年は1月31日(土)、会場は東京文化会館です。
http://www.matsuyama-ballet.com/newprogram/2015new_swan_lake/

一般発売は10月8日(水)。

2014.10.01 23:24

東京バレエ団『眠れる森の美女』『ジゼル』

来年の東京バレエ団『眠れる森の美女』『ジゼル』の主役が発表されました。

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-503.html
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/cat19/920153.html

『眠り』は川島麻実子さんと岸本秀雄さんの組み合わせが新鮮(カラボスはマラーホフです)。
最近、岸本さんに注目していたので(先日の「ボレロ」のリズムも素晴らしかった)、これは嬉しいキャスティング。

『ジゼル』の渡辺理恵さん、柄本弾さんの主演も楽しみです。

---------

Kバレエカンパニーの「Ballet Gents」がクリスマスディナーショーを開催とのこと。
それはそれで意欲的な試みかと思いますが、私としてはKバレエから誕生したこのグループが、舞台でどういうパフォーマンスをするのかそちらの方に興味があるのです。今のところ単独公演などは予定されていないのでしょうか。