2013.12.28 23:15

公開研究会「石田種生《白鳥の湖》上演史」

1月13日に江東区総合区民センターで、石田種生さんの『白鳥の湖』に関する公開研究会が開かれます。

公開研究会「石田種生が振り付けた50年に及ぶ《白鳥の湖》上演史」
http://www.tokyocityballet.org/event/event72.html

大変興味があるのですが(ゲストスピーカーも豪華)、途中に休憩時間が挟まるとは言え、11時から4時の長丁場にちょっとひるみます。
科学研究費の助成を受けてるそうなので、将来何らかの形で研究成果として発表されるのを待った方がいいでしょうか。

参加無料(定員25名)。
参加希望の方はメールまたは電話で申し込みを。

---------

今年も新年の木をホームページに飾りました。

2013.12.25 01:07

ボリショイ・バレエ 2014年公演

ジャパン・アーツから届いたDMによると、2014年11月〜12月に、ボリショイ・バレエが日本公演。

 『白鳥の湖』 11月20日・24日・26日 オーチャードホール(4公演)
 『ラ・バヤデール』 12月3日〜5日 東京文化会館(3公演)
 『ドン・キホーテ』 12月6日・7日 東京文化会館(3公演)

大変、オーソドックスなプログラムです。

『白鳥』はオーチャードですが、狭くてダンサーが落ちたりしないんでしょうか。
日程が細切れなのを見ると、会場を押さえるのに苦労して、オーチャードを飛び飛びに使うしかなかったのかなと推測しますが。

2013.12.20 23:11

「NHKバレエの饗宴 2014」

「NHKバレエの饗宴」は来年もあります。
3月29日(土)、場所はもちろんNHKホール。
http://www.nhk-p.co.jp/concert/20140329_151331.html

  貞松・浜田バレエ団 「ドン・キホーテ」第1幕から
  ユニット<アルトノイ>( 島地保武・酒井はな) (新作)
  スターダンサーズ・バレエ団 「スコッチ・シンフォニー」
  東京シティ・バレエ団 「ベートーベン 交響曲第7番」
  首藤康之・中村恩恵 「The Well-Tempered」
  吉田都 「ラ・シルフィード」からパ・ド・ドゥ

貞松・浜田バレエ団『ドンキ』は3幕じゃなくて1幕。「1幕から」となっていますから抜粋でしょうが、どのような構成になるのでしょう。最後は主役の二人が駆け落ちしてさようなら〜で、幕なんでしょうか。
関東以外のバレエ団が出演するのは初めてですね。

東京シティの「交響曲第7番」はウヴェ・ショルツによる振付。今年の夏に見ましたが、非常に面白い作品でした。

スタダンの「スコッチ・シンフォニー」も楽しみです。

チケットは1月25日(土)発売。
NHKホールは座席数が多いですが、油断してるとチケットが売り切れてしまうので、気をつけなくては。

---------

アンドレイ・アニハーノフさんの日本ツアーがそろそろ始まりますが、すでに来年11月末の来日も決まっています。
http://tnco.or.jp/news/58.html

11月29日に東京ニューシティ管弦楽団と共演。
「怒涛のロシア音楽」シリーズの第5弾になるそうです。この辺の命名のセンスに光藍社の影を感じますね。

2013.12.16 23:48

スタジオアーキタンツ公演

スタジオアーキタンツが2月と3月に続けて公演を行います。
http://www.a-tanz.com/dance/architanz2014.html

「ARCHITANZ 2014 2月公演」 2月11日・12日 新国立劇場 中劇場
「ARCHITANZ 2014 3月公演」 3月20日・21日 新国立劇場 小劇場


以前、このブログにも書いたように、2月公演はロバート・テューズリーの日本引退公演。酒井はなさんと『マノン』の寝室のパ・ド・ドゥと「火の鳥のパ・ド・ドゥ」(振付:マルコ・ゲッケ)を踊ります。

ARCHITANZのサイトには、テューズリーからのメッセージも。


3月公演ではウヴェ・ショルツ「The Second Symphony」(音楽:ロバート・シューマン)を日本初演。
その他、マルコ・ゲッケ「Mopey」、ナチョ・ドゥアト「CASTRATI」、ユーリ・ン「Boy Story」を上演。

マルコ・ゲッケって誰だろう?と思いましたが、3月に上演する「Mopey」(モペイ)は、フリーデマン・フォーゲルが去年の「世界バレエフェスティバル」で踊った作品ですね。

チケットは両公演とも発売中。

2013.12.12 21:24

12月11日に谷桃子バレエ団芸術監督の望月則彦さんが死去。67歳。
http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2013121100943

まだまだご活躍されると思っていたので、大変驚きました。
「レ・ミゼラブル」、「テス」、新国立劇場バレエ団の「舞姫」など、いくつもの物語バレエが心に残ります。