2013.10.30 23:31

「PORTE AVENIR」

足川欽也さんのプロデュース公演、2011年11月に続いて2回目です。
http://www.a-ballet.join-us.jp/1889.html


 「PORTE AVENIR(ポルテアベニール)」
  11月29日(金) 19時
  タワーホール船堀
  5,000円

  「ゴッドシャルク組曲」
   振付:足川欽也
   出演:桝谷まい子 中弥智博 他

  「Die Suche nach dem Verlorenen」
   振付:LUCYNA ZWOLINSKA
   出演:足川麻実 清水あゆみ 平田沙織 新田春保

  「movue(仮題)」
   振付:足川欽也
   出演:武石光嗣 石井竜一 中弥智博 土方一生 牧原直紀

  「ダンス・パステル」
   振付:間宮則夫
   出演:早川恵美子 早川博子 坂本登喜彦 足川欽也


振付のLUCYNA ZWOLINSKAさんの名前は初耳なので検索してみたら、Youtubeに動画を見つけました。
「Die Suche nach dem Verlorenen(失った時を探し求めて)」もアップされていますが、動画は1人、11月29日公演の出演者は4人なので、上演される場面は別なんじゃないかと思います。

---------

日本バレエ協会の『アンナ・カレーニナ』の詳しいキャストが発表されました。
http://www.j-b-a.or.jp/14tofest.html

細かいですけど、オヴロンスキーはアンナの兄では?

2013.10.27 21:53

■牧阿佐美バレヱ団『くるみ割り人形』
http://www.ambt.jp/perform.html

牧阿佐美バレヱ団の『くるみ割り人形』は12月14日(土)・15日(日)に3公演。ゆうぽうとホールにて。
金平糖の精、雪の女王、王子の配役が発表になっています。


■松山バレエ団『白鳥の湖』

来年1月24日(金)、NHKホールにて松山バレエ団『白鳥の湖』。
公式サイトにはまだ情報が載っていませんが、バレエ団からDMが送られてきました。


■東京バレエ団『ねむれる森の美女』関連企画
http://tachikawa-chiikibunka.or.jp/cn-concert/cn01-ticket/cn01140302.html

3月2日の東京バレエ団『ねむれる森の美女』立川公演に関連して、絵本原画展、お話会、バレエのワークショップ等が企画されています。
原画展以外は要申込。


■ニューオータニ美術館「ロマンティック・バレエの世界」
http://www.newotani.co.jp/group/museum/exhibition/201311_ballet/index.html

ニューオータニ美術館では11月9日(土)〜12月25日(水)に「ロマンティック・バレエの世界 妖精になったバレリーナ」を開催。

展示品は薄井憲二バレエ・コレクションが中心になるようです。
11月23日(土)、12月7日(土)にはギャラリートークも。

---------

私が大変心待ちにしている多胡寿伯子さん振付の「緋文字」ですが(11月8日 ゆうぽうとホール「シンフォニック・バレエの夕べ」)、チラシによるとプリンシパルは黄凱さん、猪俣陽子さん、貞松正一郎さん。

とすると、ヘスター・プリンが猪俣さん、牧師が黄凱さん、夫が貞松さんですよね。

2013.10.24 23:46

アニハーノフ@武蔵野

本日は、アニハーノフさんが指揮するキエフ国立フィルハーモニー交響楽団の武蔵野公演のチケット発売日。
http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2013/10/post-243.html

アニハーノフさんのチャイコフスキー交響曲第5番・第6番が一緒に聞ける素晴らしい企画なので、私も発売開始直後にチケット取り。

武蔵野文化事業団のシステムは購入者が座席指定もできるのですが、Web上で見て、どんどん席が売れていく様子は壮観でした。
武蔵野市民文化会館のクラシックコンサートは固定ファンがついている印象なので(チケットがよく売り切れてます)、アニハーノフさん人気によるものなのか不明ですけれど。

発売初日にして、チケットは残り少なくなっていますから、お求めの方はお早めに(座席指定図の表示がわかりにくくて見落とされがちですが、2階席もあります)。
https://yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/


公演チラシはこんな感じ(anikhanov.netの方がTwitterにアップしています)。
https://twitter.com/anikhanovnet/status/391094315482480640

---------

中村祥子(SHOKO)さんがハンガリー国立バレエ団に移籍するとのブログ記事に、タマシュ・ソリモジという懐かしい名前を見つけました。ゾルタン・ソリモジはどうしているんでしょうね。
http://www.k-ballet.co.jp/blog/2013/09/post-447.html

2013.10.20 20:31

ラ ダンス コントラステ「L'amour Perdu」

ラ ダンス コントラステの12月公演は「ジゼル」を元にした「L'amour Perdu」(“ラムール・ペルデュ”と読むそうです)。
http://contrastee.com/stage/index.html

12月7日(土)・8日(日)、吉祥寺シアターにて。
チケット発売中。

12月に『くるみ割り人形』以外の公演があると、ちょっとほっとします。

---------

東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』

詳細が公式サイトに掲載されたのであらためてリンク。
http://www.tokyocityballet.org/event/event70.html

1月25日(土)・26日(日)、ゆうぽうとホールにて。
こちらもチケット発売中です。

東京シティがゆうぽうとで公演するのは、非常に珍しいですね。

---------

油断しているうちに、いろいろ溜まってしまいましたので、後は順不同で。

■バレエシャンブルウエスト『くるみ割り人形』
http://www.chambreouest.com/schedule/index.html

12月20日(金)〜22日(日)の3日間で4公演。キャストも4通り。
八王子市芸術文化会館にて。

女性陣はともかく、王子を4人キャスティングできるのはすごいですね。


■新人の会『シンデレラ』
http://yamajiballet.cocolog-nifty.com/blog/

新人の会は今年は『シンデレラ』を上演。
11月17日(日)、メルパルクホールにて。


■「ザッツ スーパーダンスライブ 〜sixth sense〜」
http://www.kcf.or.jp/koto/concert_detail_010100300102.html

西島千博さんが演出・構成・振付を担当するダンス公演が、11月20日(水)に江東区文化センターで行われます。
西島さんはもちろん出演も。


■ニューヨーク・シティ・バレエ公演キャスト
http://nycb2013.jp/dl/casting_jp.pdf(PDF)

明日(10月21日)から始まるニューヨーク・シティ・バレエ公演のキャスト(10月14日現在)。


■Kバレエカンパニー『白鳥の湖』キャスト変更
http://www.k-ballet.co.jp/news/view/874

現在ツアー中のKバレエ『白鳥の湖』で、キャストが一部変更に。


■Kバレエカンパニー『ラ・バヤデール』
http://www.k-ballet.co.jp/news/view/880

Kバレエカンパニーは来年3月に『ラ・バヤデール』を上演。新制作だそうです。

---------

新国立劇場バレエ団 全国公演

1月に新国立劇場が本拠地を離れて行う公演のキャスト。
http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/131010_003438.html

 1月23日 厚木市文化会館
 1月26日 姫路市文化センター
 1月28日 和歌山県民文化会館

新国のこういう形式の公演は東京でもほとんど見られないので、興味深いですね。

しかし、公演名が
 「クラシック・バレエ ハイライツ」(新国)
 「クラシックバレエハイライト」(厚木)
 「クラシック・バレエ・ハイライツ」(姫路)
 「クラシックバレエ ハイライト2014」(和歌山)
と、見事にばらばら。
中黒や空白はともかく、せめて「ハイライト」か「ハイライツ」かは統一しても。

ちょっと悩みましたが、「公演カレンダー」に載せている厚木市の公演は、会場の表記を採用しました。チラシもおそらく同じでしょうし。

2013.10.16 23:33

日本バレエ協会『アンナ・カレーニナ』

日本バレエ協会は来年1月に『アンナ・カレーニナ』(振付:アンドレイ・プロコフスキー)を上演。
http://www.j-b-a.or.jp/topics_top.html

 主演:下村由理恵 佐々木大(1月11日)
    瀬島五月 アンドリュー・エルフィンストン(1月12日昼)
    酒井はな 藤野暢央(1月12日夜)

 東京文化会館
 一般発売:10月21日(月)

前回の日バ協の『アンナ・カレーニナ』は1998年2月のはずですから、16年ぶりですね。
都内でプロコフスキー版『アンナ・カレーニナ』を上演するのは、法村友井バレエ団の新国立劇場での公演(2009年1月)以来でしょうか。


『アンナ・カレーニナ』って上演の機会が少ないせいか、略したタイトルを聞きませんね(「白鳥」とか「ハルサイ」とか)。出演する人達は「アンカレ」とか呼んでるんでしょうか。

2013.10.02 23:53

年末が近づいて、『くるみ割り人形』の情報が増えてきています。

○小林紀子バレエ・シアター『くるみ割り人形』
http://www.nkbt-tokyo.com/schedule.html

12月25日(水)・26日(木)、メルパルクホールにて。

出演者の表記を見ると、島添亮子さんと高橋怜子さんが一日ずつ金平糖の精を踊るのでしょうか。
王子役はミラノ・スカラ座のアントニーノ・ステラのようですね。


○井上バレエ団『くるみ割人形』
http://www.inoueballet.net/information/

12月14日(土)・15日(日)、文京シビックホールにて。

創立45周年記念ということで、今回はA席・B席の代わりにクララ席・フリッツ席となっています。
また、14日昼にリハーサルを見学できる「プレビュー」も。

チラシのデザインも、ピーター・ファーマーのデザイン画をメインにしたこれまでのものとは趣が違いますね。美術は変わらずファーマ―のようですが。

---------

「日本舞踊とオーケストラ」

オーケストラで日本舞踊を踊る公演「日本舞踊とオーケストラ」は、東京文化会館にて明日(10月3日)開催。
http://www.nihonbuyou.or.jp/Performances/detail/121

去年12月の「日本舞踊×オーケストラ」は東京文化会館の主催で、演目は「レ・シルフィード」「ロミオとジュリエット」「ペトルーシュカ」「牧神の午後」「ボレロ」でしたが、今回は日本舞踊協会の主催。演目は「ペトルーシュカ」「展覧会の絵」「プレリュード」「ボレロ」。

発売日翌日にチケットを買おうとしたら、目当てだった一番安い席が売り切れであきらめたのですが(坂東玉三郎さんの人気でしょうか)、興味はあるんです。ちょっと気が早いですが、3回目がありますように。