2013.02.28 22:56

NBAバレエ団「真夏の夜の夢」

NBAバレエ団「真夏の夜の夢」がクリストファー・ウィールドンの「真夏の夜の夢」を上演。
http://www.nbaballet.org/performance/index.html

6月23日(日)、メルパルクホールにて。
併演はライラ・ヨーク振付の「ケルツ」。

7月の英国ロイヤル・バレエ団日本公演の演目の一つがウィールドンの『不思議の国のアリス』ですが、それに先んじてのウィールドン作品の上演ということになります。

リンク先のテキスト部分の上演開始時刻がマチネ13:30、ソワレ15:00となってますが、さすがにこれは何かの間違いでしょう。
チラシ画像にはソワレ18:00と出ていますから、こちらが正しいと思われます。

チラシ裏に久保紘一さんの写真も掲載されていますが、出演されるんでしょうか?

---------

Kバレエカンパニーが6月に、全国6都市で『ジゼル』を上演。
http://www.k-ballet.co.jp/news/view/706

2013.02.27 23:34

「ディアナ・ヴィシニョーワ―華麗なる世界」
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-443.html


新国立劇場舞台映像上映会
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/30000539.html

今回バレエは『パゴダの王子』を7月21日(日) に。

2013.02.21 23:44

谷桃子バレエ団「古典と創作」『白鳥の湖』

谷桃子バレエ団「古典と創作」は7月6日(土)・7日(日)、新国立劇場にて。
http://www.tanimomoko-ballet.com/news/company/index_news.php?b=22

『ライモンダ』第3幕と伊藤範子さん振付の「道化師〜パリアッチ」を上演。


8月は『白鳥の湖』、こちらは日生劇場で。
http://www.tanimomoko-ballet.com/news/company/index_news.php?b=23

5公演で主役は3キャスト。
夏の日生劇場のバレエ公演は上演回数が多めなのがいいですね。

日生劇場版(解説付き)ですから、全4幕とは言え通常よりも短めになるのでしょう。
チケット価格も抑えてあり、お子さんは半額。

日生劇場サイトでの公演紹介ページはこちら
『白鳥』じゃなくて『眠れる森の美女』って感じですけど、ネコの絵がかわいいですね。


これは「ピーターパン」のプロモーション映像。
(音が出ます。何故か私の環境では、停止も早送りもできません。)

最初の方の稽古場面で、フック船長らしき人の後ろに立つアノラックを着てる人はワニ?

2013.02.20 23:54

いろいろ

○牧阿佐美バレヱ団『白鳥の湖』
http://ambt.jp/schedule.html#swan1306

2公演。今回の主役はゲスト無しです。


○東京バレエ団『ジゼル』
http://www.kamakura-arts.jp/info/2013/06/005106.html

鎌倉芸術館にて、6月22日。
この一週間前には『ラ・シルフィード』の公演がありますから、東バの団員さんは忙しいですね。


○Kバレエユース『白鳥の湖』
http://k-balletyouth.com/performance/

Kバレエカンパニーのジュニアカンパニー、Kバレエユースの第1回公演。
芸術監督の溝下司朗さんがお元気そうで何よりです。

2013.02.13 23:24

○渋谷公会堂建て替えへ

 〔日経新聞 2013年2月13日
 〔東京新聞 2013年2月13日

渋谷公会堂(前C.C.Lemonホール)が老朽化のため、区役所と共に建て替えの予定。
まだ検討段階で具体的な計画はこの夏頃に公表の見通しとのことです。


○東京国際フォーラムで照明機材が落下

 〔スポニチアネックス 2013年2月11日
 〔J-CASTニュース 2013年2月12日

ホールAでコンサートの途中でおよそ20kgの照明機材が落下し、観客1名がケガ。直撃しなかったとは言え、被害に遭われた方にとっては大変な災難でした。こちらは老朽化にはまだ遠いはずの建物なのですが

---------

サントリー美術館で「歌舞伎 江戸の芝居小屋」展。3月31日(日)まで。

歌舞伎には全く縁がありませんが、主題が劇場空間の成立ですから、気になります。

2013.02.09 23:26

○東京シティ・バレエ団2013年予定
http://www.tokyocityballet.org/event.html

「NHKバレエの饗宴2013」の上演演目は『コッペリア』3幕って書いた方がいいような。

東京シティは、今月は23日・24日に『ジゼル』の上演を予定。
http://www.tokyocityballet.org/event/event57.html

東京シティ・バレエ団のTwitterによると、今回の『ジゼル』は初演以来の衣裳を一新。プログラムに掲載されるという「歴代&現「ジゼル」主要キャスト対談」も気になります。


○新国立劇場『ジゼル』キャスト
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/30000498.html


○松山バレエ団「ザ・ジャパン・バレエ21」は2月10日・11日。
http://www.matsuyama-ballet.com/performance/main.html

明日と明後日です。いつもは9月ですが、今年は何故か早い時期に。


○パリ・オペラ座ライブビューイング
http://opera-yokoso.com/index.html

映画館で見るパリ・オペラ座。
バレエはヌレエフの『ドン・キホーテ』、ノイマイヤーの『マーラー交響曲第3番』、ラコットの『ラ・シルフィード』。

『ラシル』の主演はオレリー・デュポンとマチュー・ガニオですが(2004年収録)、なぜマチューの名前が先なのか。
(デュポンは最近、「オレリー」より「オーレリ」の方が一般的なんでしょうか。)