2012.12.31 20:07

ベラーム・ステージ・クリエイト「The Scarlet Letter」

年末に、私にはとても嬉しい情報が!
多胡寿伯子さん振付の「緋文字」が来年11月に上演予定。
http://www.belleame.org/stage/

私の勘違いでなければ、前回の公演は2005年のはずですから、8年ぶりの再演です。
2005年の主演は尾本安代さんと張衛強さん。
今回はどなたが踊るのでしょうか。

1年近く先の話ではありますが、大変楽しみです。

---------

では、皆さん、良いお年を。

2012.12.26 00:21

東京バレエ団 2013年の予定。
http://www.thetokyoballet.com/news/

4月以降の東京都内の公演は以下の通り(既出分を除く)。

 4月 「春の祭典」
 6月 『ラ・シルフィード』
 8月 アロンソ振付「カルメン」(ディアナ・ヴィシニョーワの世界)
 10月 『ジゼル』
 11月 マッツ・エック振付「カルメン」(シルヴィ・ギエム&東京バレエ団)
 12月 『ザ・カブキ』

『ラシル』と『ジゼル』のキャストが気になるところです。

2012.12.20 23:16

英国ロイヤル・バレエ団来日公演

来年7月のロイヤル・バレエ団の公演日程等が発表になりました。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/cat16/2013-1.html

演目は『不思議の国のアリス』『白鳥の湖』と「ロイヤル・ガラ」。
おなじみの席に加え、今回は「アリス」ファミリー券なんていうのもあります。

---------

50回と49回

新国立劇場バレエ団のブログで知りましたが、新国立『シンデレラ』は18日が50回目の公演。そのうち49回の「一番星」(最初に出てくる星の妖精)を大和雅美さんが踊っているそうです。

そして、明日21日が大和さんの50回目の一番星。
『シンデレラ』の初演が1999年12月ですから、丸13年かけて達成した偉業ですね。

2012.12.18 22:39

谷桃子バレエ団「ジゼル」「ピーターパン」

谷桃子バレエ団が2月に『ジゼル』第2幕と「ピーターパン」を上演。
http://www.tanimomoko-ballet.com/news/company/index_news.php?b=16
http://www.tanimomoko-ballet.com/news/company/index_news.php?b=17

会場はめぐろパーシモンホールと町田市民ホールの2ヶ所。

「ピーターパン」は新製作のようです。演出・振付は大川敦子さん。
親子で楽しむというコンセプトなので、そのうち夏の日生劇場でも上演するかもしれませんね。

---------

NBAバレエ団「ディアギレフの夕べ」

NBAバレエ団、来年2月の公演は「ディアギレフの夕べ」。
http://www.nbaballet.org/

フォーキン原振付の「ル・カルナヴァル」「ポロヴェッツ人の踊り」「ショピニアーナ」「クレオパトラ」を上演。

キエフ・バレエ団のチェプラソワ・エリザベッタがゲスト出演と、チラシの裏に出ていますが、もしかしてエリザベッタさんがファーストネームなんじゃないでしょうか。
光藍社の動画で紹介されている、多分この方ですね。

---------

今日のGoogleのロゴは「くるみ割り人形 初演 120周年記念」。

しかし、バレエをあまりよく知らない人が作ったようで、真ん中で謎の二人が不思議なポーズをとっています。

2012.12.17 23:56

新国立劇場バレエ研修所修了公演「エトワールへの道程2013」
http://www.nntt.jac.go.jp/training/20000648_training.html

2月16日・17日、新国立劇場中劇場にて。

研修を修了する8期生は6名。今回は全員女性です。
ゲストに牧阿佐美バレヱ団の逸見智彦さん、清瀧千晴さん、中家正博さん。

---------

最近は、スターダンサーズ・バレエ団の小山恵美さんによる『くるみ割り人形』制作の舞台裏を楽しみにしています。
https://twitter.com/emioyama

1幕の舞台装置ドロッセルマイヤーの人形劇場ネズミ達(の頭・かなり迫力)

鈴木稔さん演出のこの『くるみ』、1幕の最初はクリスマスパーティーではなくクリスマスマーケット、2幕はお菓子の国ではなく人形の国が舞台とのこと。

スターダンサーズ・バレエ団の『くるみ割り人形』は12月22日(土)〜24日(月)、テアトロ・ジーリオ・ショウワにて。

2012.12.14 23:44

新国立劇場バレエ団関連2件。

「テイク・ファイヴ」公開リハーサル&シーズンラインアップ説明会
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/30000396.html


小野絢子さんと福岡雄大さんが、来年2月、英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ『アラジン』に客演。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/30000395.html

デイヴィッド・ビントレー振付の『アラジン』が、バーミンガムで初演されることになったんですね。
またこの作品は、今後、ヒューストン・バレエでの上演が予定されているとのこと。

---------

「小さなバイキング ビッケ」DVD

実写版「小さなバイキング ビッケ」の日本語版DVDが出ていたとは。
字幕かなと思ったら、Amazonのレビューによると日本語の吹替音声もついているようです。

 小さなバイキング ビッケ DVD

これが映画の予告。
http://www.youtube.com/watch?v=ktIQ1DHqeQY

ついでに一昨年見た時の私の感想
(情報がないのではっきりしませんが、DVDの日本語音声は、おそらくこの時の声優さんとは違うのではないかと思います。)

2012.12.11 21:35

牧阿佐美バレヱ団『眠れる森の美女』

来年3月8日(金)〜10日(日)、ゆうぽうとホールにて。
http://ambt.jp/schedule.html#sleeping1303

  アナスタシア・コレゴワ/イーゴリ・コルプ(8日・9日)
  伊藤友季子/京當侑一籠(10日)

指揮はなんとアンドレイ・アニハーノフさん。久々の来日ですね。

牧バレエ団で全幕の主演が2人とも海外からのゲストというのは、非常に珍しいような。このバレエ団なら、団内に踊れる人がいるでしょうに(ゲストのお二人に不満というわけではありません)。興行的な問題でしょうか。

---------

ニューヨーク・シティ・バレエ 来日公演

ニューヨーク・シティ・バレエが来年10月に日本で公演。
http://www.bunkamura.co.jp/topics/orchard/index.html

会場はオーチャードホール。

演目は「セレナーデ」「シンフォニー・イン・C」ウエスト・サイド・ストーリー組曲」他。基本に立ち戻って(?)、バランシン作品とロビンス(ロビンズ)作品のみです。

バランシン版「白鳥の湖」というのもあって、興味をそそられますが、このバレエ団はなにせチケットが高い。B席で9,800円。
(19,800円とか15,800円とか9,800円とか、こういう中途半端な価格は珍しいですね。)

2012.12.09 23:37

○「西島千博ソロ公演 SOLO DANCE PROJECT TOUR 2012→2013」
http://ameblo.jp/nishijima-kazuhiro/

  12月14日 鎌倉芸術館
  12月26・27日 金沢市民芸術村
  1月5日 高知県立美術館ホール
  1月6日 宮崎市民プラザ
  1月9日 渋谷区文化総合センター大和田

  出演:西田佑子(鎌倉・高知・宮崎・東京公演)
     穴井豪(鎌倉・金沢・高知・宮崎・東京公演)
     横関雄一郎(鎌倉公演)
     金田あゆ子(鎌倉・東京公演)
     梶谷拓郎(鎌倉・東京公演)
     吉本真由美(東京公演)
     高橋竜太(東京公演)
     Ballet Chamble Ouest(東京公演)

開演時間等は、リンク先でご確認ください。

公演場所によって出演者が異なります。
Ballet Chamble Ouest(とチラシに書いてある)はBallet Chambre Ouest(バレエ シャンブルウエスト)でしょうね。吉本真由美さんも出演しますし。

---------

○バレエ団ピッコロ「東日本大震災復興支援チャリティー公演」
http://piccolo-1961.com/index.php?data=./data/cl3/

12月27日、練馬文化センターにて。
下村由理恵さん、山本隆之さん、西田佑子さん、奥村康祐さんが特別出演。
チケット発売中。


○ABCバレエ団『京の雨傘』
http://www.abc-tokyo.com/Umbrellas_of_Kyoto.html

映画「シェルブールの雨傘」を日本版にアレンジ。
12月28日(金)、めぐろパーシモンホールにて。


○東京バレエ劇場「Special Ballet Concert 2013」
1月12日(土)、なかのZEROにて。

演目は『白鳥の湖』2幕・3幕他。
東京バレエ劇場の名前を久々に聞きました。
バレエ団のサイトにはまだ情報が出ていないようですが、なかのZEROのサイトには日時等が掲載されています。


○新国立劇場『シンデレラ』キャスト
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/30000376.html


○アメリカン・バレエ・シアター2014年2月公演
チラシによると演目は『マノン』『くるみ割り人形』「オールスター・ガラ」。
詳細は5月に発表予定。

---------

「日本舞踊×オーケストラ」インタビュー

12月7日に東京文化会館で上演された「日本舞踊×オーケストラ」。公演を前に出演者の花柳壽輔さんが語った記事。聞き手は山野雄大さん。
http://tower.jp/article/interview/2012/12/05/jusuke_hanayanagi

「レ・シルフィード」「ロミオとジュリエット」「ペトルーシュカ」「牧神の午後」「ボレロ」と、バレエでおなじみの演目を日本舞踊で演じるという公演でした。

バレエと日本舞踊と言えば、かつて見た「パ・ド・カトル」の日本舞踊版が今でも忘れられません。今回も興味があったのですが、油断しているうちに、チケットは完売に。
やはり、気になった公演はすぐにチケットを入手しておかなければいけませんね。

2012.12.03 23:39

「バレエの饗宴 2013」

今年の3月、NHKホールで行われた「バレエの饗宴」は来年も引き続きあるそうです。
http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0180481/

  3月16日(土)17時
  NHKホール

  小林紀子バレエ・シアター 「コンチェルト」
  東京シティ・バレエ団 『コッペリア』第3幕から
  東京バレエ団(演目未定)
  橋本清香&木本全優 「ドニゼッティ・パ・ド・ドゥ」
  吉田都(演目・パートナー未定)


小林紀子バレエ・シアターの「コンチェルト」が見られるのは嬉しいかぎり。島添亮子さんの踊る第2楽章が大好きです。

一般発売は1月12日(土)。

---------

スターダンサーズ・バレエ団の8月公演はミックス・プログラム。
ジョージ・バランシンの「フォー・テンペラメント」と「スコッチ・シンフォニー」、ジェローム・ロビンスの「牧神の午後」を上演。
http://www.sdballet.com/schedule/index.html

ゲストは吉田都さん他。
吉田さんは5月の『シンデレラ』にも出演します。

2012.12.02 22:22

東京シティ・バレエ団『ジゼル』

東京シティ・バレエ団は来年2月に『ジゼル』を上演。
なかなかバレエ団のサイトに情報が出ないので、会場のティアラこうとうサイトのURLを貼ります。
http://www.kcf.or.jp/tiara/concert_detail_020200300477.html

 主演:志賀育恵 黄凱(2月23日)
    若生加世子 キム・セジョン(2月24日)

今回は衣裳をリニューアルするそうです。アルブレヒトのチョッキ(のようなもの)も変わるんでしょうか。
チケット発売中。

---------

東京シティ・バレエ団 2013年予定

『ジゼル』のチラシに情報が出ていました。

 1月25日・26日 「TOKYO CITY BALLET LIVE 2013」
 2月23日・24日 『ジゼル』
 5月26日 「ラフィネ・バレエコンサート2013」
 7月20日・21日
  「レ・シルフィード」「挽歌」「マイ・セルフ」
  「ベートーベン 交響曲第7番」
 10月20日 「オーケストラ with バレエ」
 12月21日〜23日 『くるみ割り人形』

会場はいずれもティアラこうとう。

7月公演の「挽歌」「マイ・セルフ」は石田種生さん振付。
そして、「ベートーベン 交響曲第7番」はなんと、ウヴェ・ショルツによる振付で、日本初演とのこと。
https://twitter.com/tokyocityballet/status/274408236986269696

ウヴェ・ショルツの作品を私は去年初めて見たのですが、かなり興味を惹かれました(→感想)。

他の作品ともども非常に楽しみです。

---------

もう一つ、ティアラこうとうに関する情報。

来年2月14日(木)にバレエ映画を3本上映。
http://www.kcf.or.jp/tiara/concert_detail_020200300478.html

ロイヤル・バレエは英国ロイヤルでしょうね。
(ボリショイは当然モスクワのあのボリショイでしょう。)

行く予定の方はこちらの情報も参考にどうぞ。

---------

ねこよみ

知り合いにお歳暮としていただきました。猫の週めくりカレンダー「ねこよみ」。
http://pon.kotomomo.com/nekoyomi2013/

かわいらしい猫のイラストが、毎週1枚、計53枚。
小ぶりなので、置く場所を選ばないもの嬉しい。

2012.12.01 23:42

アンドレイ・アニハーノフさんのVK(ロシア版のFacebookのようなもの)。
http://vk.com/id2210459

久々にTwitterのanikhanov.netを見たら情報が出ていました。

私、Facebookの使い方を未だに知らず、したがってこのVKもよくわからないのですが、写真は見られます。
恰幅がだいぶよろしくなったような。

ともあれ、お元気そうで何より。