2012.02.22 23:40

いろいろ

○牧阿佐美バレヱ団『ロメオとジュリエット』
http://ambt.jp/schedule.html

6月15日(金)〜17日(日)、ゆうぽうとホールにて。
キャストは後日発表。

牧バレエ団が『くるみ割り人形』以外で3日間公演というのは、久々ではないでしょうか。


○東京シティ・バレエ団『ロミオとジュリエット』リハーサル見学会
http://www.tokyocityballet.org/event.html

3月29日に新国立劇場中劇場でリハーサル見学会。公演の前日です。

見学希望者は、3月12日18時までに問い合わせフォームから申込み。
問い合わせフォームというのは、上のページ左側の「お問合わせ」をクリックすると出てくるフォームでいいんでしょうか。


○東京シティ・バレエ団「ラフィネ・バレエコンサート 2012」
http://www.tokyocityballet.org/event/event50.html

今年は6月に開催。
小林洋壱さん、中島伸欣さん、マシモ・アクリさん振付作品他を上演。
チケット発売中です。


○バレエ シャンブルウエスト『タチヤーナ』
http://www.chambreouest.com/schedule/index.html

初演は10年前になるでしょうか。シャンブルウエスト版『オネーギン』です。

タチヤーナが川口ゆり子さん、オネーギンが逸見智彦さん、オリガが吉本真由美さん、レンスキーが山本康介さん、グレーミンが佐藤崇有貴さん。

1回だけの公演じゃもったいないようなキャストです。


○東京バレエ団『ねむれる森の美女』詳細キャスト
http://thetokyoballet.com/schedule/?id=68

今回初演の短縮版『眠り』ですが、この配役表を見ると、4人の王子と妖精たちがいるのはもちろんですが、宝石たち(金・銀・ダイヤ・サファイヤ)も登場。
なんと、白雪姫も出るらしい。


○新国立劇場「情報センター上映会」
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001794.html

バレエは『椿姫』(2010年7月1日公演)の舞台映像を上映。
先着30名程度。事前予約は不要。


○新国立劇場『アンナ・カレーニナ』「DANCE to the Future2012」出演者変更
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001865.html

福岡雄大さんがケガのため、『アンナ・カレーニナ』と「DANCE to the Future2012」を降板とのこと。

2012.02.14 02:30

松山バレエ団『コッペリア』

今年のゴールデンウィークの松山バレエ団公演は『コッペリア』。
http://www.matsuyama-ballet.com/performance/coppelia.html

というのは、前にも書きましたが、“新”『コッペリア』だそうです。
以前のバージョン(16年前)を見たことがないので、比較できないのが残念ですが、人形の衣装とか豪華なんでしょうね。

リンク先には書いていませんが、家に届いたDMに書かれていた出演者の名前は下記の通り。

 4月29日 平元久美
 5月3日・4日 森下洋子
 5月5日11時 佐藤明美
 5月5日16時 山川晶子

もちろん、スワニルダ役でしょう。
フランツはやはり、清水哲太郎さんと鈴木正彦さんでしょうか。

松山にしては珍しくDMに一枚も写真が使われていなかったのですが、久々の上演で演出も変わる(らしい)とあって、写真がまだ無いんですね。チラシがどんな感じになるのか楽しみです。

---------

新国立劇場バレエ団『マノン』出演者変更

新国立劇場バレエ団『マノン』のレスコー役が、芳賀望さんから古川和則さんに変更に。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001862.html

芳賀さんは新国を退団とのこと。
同時期にソリストの寺島まゆみさんも退団。
まだまだ活躍していただきたかったお二人なので、大変残念です。

---------

東京バレエ団が『ねむれる森の美女』のオケピット席を発売。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/cat19/21510.html

オケピット席は段差が無いため、10歳以上を対象に販売とのことです。
発売は2月15日(水)。

2012.02.08 00:22

いろいろ

○新国立劇場バレエ団『こうもり』稽古場動画
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001847.html

ただ今上演中です(12日まで)。
劇場のホワイエでは、ローラン・プティを偲んで舞台衣裳やパネルを展示しているそう。


○新国立劇場バレエ団『マノン』配役
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001845.html

ゲストはヒューストン・バレエからサラ・ウェッブとコナー・ウォルシュのお二人。
そういえば、出演者や振付家として何度か新国立に来ているドミニク・ウォルシュがヒューストン・バレエの所属でしたね(現在はわかりませんが)。彼の取り持つ縁なのでしょうか。


○貞松・浜田バレエ団の新国立劇場招聘公演
http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/20000637_ballet.html

『くるみ割り人形』だけだと思っていましたが、よく読むとイリ・キリアン、オハッド・ナハリン、森優貴の三氏の作品も上演が予定されています。これは楽しみ。


○ボリショイ・バレエ団絶賛公演中
キャストは今後のも含めて、ここで見られます。


○NBSニュースが300号に
増ページで久々に「起承転々」も掲載。

3月30日の「バレエの饗宴」では、『ザ・カブキ』が生演奏で上演と。
抜粋とはいえ、史上初です。

(NBSニュース、2005〜2006年のは一部ネットにアップされていますが、最近のはないんですね。)


○Kバレエカンパニー『シンデレラ』チケット完売
http://www.k-ballet.co.jp/news/view/536

ここの芸術監督(ディレクターって言うんでしたっけ?)への私個人の評価はともかくとして、全幕の複数日公演が売り切れとは、最近には珍しい景気の良い話です。

2012.02.01 00:01

先程、書き忘れましたが、今晩のイワン・ワシーリエフは、彼一人で相手方20〜30人は軽くなぎ倒せるだろうという勢いで跳んでました。数年前より存在感がぐっと増し、表現力も深化。

私が大将のエギナ(エカテリーナ・シプーリナ)も素晴らしい。

キャストの変わる、明日も楽しみです。