2011.11.30 00:31

東京バレエ団『ねむれる森の美女』

東京バレエ団が、来年3月に、子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』を上演。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-377.html

創立30周年の記念事業ということです。
上演時間は1時間半(休憩込み)で、式典長が見どころを解説。東バの『眠り』は元々短めですが、これはさらに短くなっています。

  主演:佐伯知香 長瀬直義(3/3昼)
     二階堂由依 柄本弾(3/3夜)
     沖香菜子 松野乃知(3/4)

若手ダンサーを積極的に登用したキャスティングですね。

一般発売は12月17日(土)。

タイトルが『ねむれる〜』になっているのは、従来版との区別のためでしょうか。

---------

キャスト変更がいくつか。

牧阿佐美バレヱ団『くるみ割り人形』
http://ambt.jp/topics.html
 雪の女王(12月16日) 久保茉莉恵さんから日有梨さんに交替。

東京バレエ団『ザ・カブキ』
http://www.thetokyoballet.com/news/
 直義(12月17日) 柄本武尊さんから柄本弾さんに交替。
 力弥(12月18日) 井上良太さんから吉田蓮さんに交替。

---------

新国立劇場がダブル「こうもり」キャンペーン。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001766.html

バレエとオペラの『こうもり』購入の方に、抽選で豪華賞品プレゼント。エコノミーとはいえ海外航空券(成田〜ウィーン往復・2名分)もありますよ。

こういう懸賞(クローズド懸賞と言うのでしょうか?)の上限は10万円じゃなかったかなと思いましたが、今は上記の航路のエコノミーは10万円を切ってるらしく、この点は大丈夫みたいですね。

2011.11.23 23:34

東京シティ・バレエ団『ロミオとジュリエット』

東京シティ・バレエ団は来年3月に『ロミオとジュリエット』を上演。
http://www.tokyocityballet.org/event/event48.html

一般発売は12月1日(木)。

---------

来年のグルジア国立バレエ公演は、6月24・27・30日、7月19・21日のようです。
会場はいずれも東京文化会館。
http://www.japanarts.co.jp/hatsubai.htm

7月の前半は全国で公演でしょうか。

「ニーナ・アナニアシヴィリ グルジア国立バレエ」というタイトルがついているので、アナニアシヴィリは当然踊るのでしょうけれど、出演演目が気になりますね。

---------

劇団四季『キャッツ』の広告をたまに山手線の中で見ますが、グランジュテの場面、本当にこんな風に空中に浮いていると思われたらどうしようと、いらぬ心配をしてしまいます。
http://www.youtube.com/watch?v=p4VvT2oxrvI

2011.11.21 23:35

『DANZA』リニューアル

今日、リニューアルした『DANZA(ダンツァ)』が届きました。
隔月刊だったのが、今号(37号)から季刊に、判型はB5からA4に。

これまではバレエ関係の記事がほとんどでしたが、リニューアル後はミュージカル等も扱うようになって、バレエファンとしては薄味に変化したように感じます。ページ数も70ページを越していたものが、50余ページと大幅にダウン。
カラー写真満載だった公演レビューが無くなってしまったのは、非常に非常に非常に残念です。

今まであの内容で無料(定期購読でも1部250円)というのが、大サービスだったのですが。昨今、それでは採算がとれなくなったのでしょうね。


来年のバレエ公演リストも載っていますが、都内のもので私が初めて知ったのはマリインスキー劇場(12月)の『アンナ・カレーニナ』『ラ・バヤデール』『白鳥の湖』ぐらいでしょうか。

京都だけなのか、関東の方でも公演があるのか不明ですが、有馬龍子バレエ団『ドン・キホーテ』(5月)には、カール・パケット、ドロテ・ジルベール、シリル・アタナソフ出演だそうです。(なぜか、有馬瀧子バレエ団になってますが)


『DANZA』37号はネットでも読めます

2011.11.19 21:03

「NHKバレエの饗宴 2012」

来年3月30日に「NHKバレエの饗宴 2012」という公演が開催されます。
http://www.nhk-p.co.jp/concert/20120330_113510.html

出演は、新国立劇場バレエ団・谷桃子バレエ団・東京バレエ団・Noism1・牧阿佐美バレヱ団・吉田都さん他。

場所はもちろんNHKホール。

「四大バレエ団競演」も「日本バレエフェスティバル」も行われなくなって久しいので、複数のバレエ団が一堂に会する企画は大歓迎です。

しかし、開演が7時、終演が9時30分ということは、上演時間は正味2時間ほど。出演者が多いですから、1団体(個人)がおよそ15分〜20分というところでしょうか。せっかくの機会ですから、1日のみの公演であれば、土曜か日曜にもう少し長く時間をとってたっぷり見せてくれればいいのにと思います。

一般発売は1月7日(土)。

---------

新国立劇場『白鳥の湖』キャスト決定。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001743.html

2011.11.16 22:34

モンテカルロ・バレエ団公演

来年3月のモンテカルロ・バレエ団公演の日程・演目が発表されました。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/20123.html

  Aプロ「シェエラザード」「ダフニスとクロエ」「アルトロ・カント1」
  3月6日(火)・7日(水)

  Bプロ『シンデレラ』
  3月10日(土)・11日(日)

  東京文化会館

上演作品はいずれもジャン=クリストフ・マイヨー振付。
バレエ団の方針により、配役は当日発表。

ずっと光藍社主催で公演していたバレエ団で、NBSが招聘するのは今回が初めてですね。

S席13000円、海外バレエ団にしては比較的お求めやすいチケット価格です。
一般発売は12月17日(土)。

---------

「前川國男と東京文化会館」「木之下晃写真展」

50周年を迎えた東京文化会館の小ホールホワイエで、今月22日まで2つの記念展が行われています。
http://www.t-bunka.jp/50th/anniversary9.html

時間は原則10時〜16時ですが、変わる日もあるので、リンク先で確認を。
入場は無料です。

前川さんは東京文化会館を設計した方ですね。設計図なども見られるんでしょうか。

---------

来年のNHKニューイヤーオペラコンサート(1月3日)で、東京バレエ団の「牧神の午後」を上演。牧神役は後藤晴雄さんだそうです。
http://www.thetokyoballet.com/news/

2011.11.07 23:49

牧阿佐美バレヱ団『ノートルダム・ド・パリ』

牧阿佐美バレヱ団は、来年2月にローラン・プティの『ノートルダム・ド・パリ』を上演。

  2月18日(土)17時/19日(日)14時
  新国立劇場 オペラパレス

  カジモド:菊地研
  エスメラルダ:伊藤友季子(18日)/茂田絵美子(19日)
  フロロ:中家正博
  フェビュス:逸見智彦

  SS席11000円〜C席4000円
  一般発売:11月30日(水)


同じく2月には新国立劇場が『こうもり』を上演します。プティ作品が続きますね。
こちらの一般発売は11月12日、今週の土曜日です。

---------

しばらく前に、武蔵野シティバレエ公演のチラシには「残券38枚(9月22日現在)」と印刷されていると書きましたが、10月末に手にした同じチラシは「残券28枚(9月24日現在)」となっていました。
この機動力の良さは、コピー機で印刷することもできる単色チラシの強みですね。

そして、先程、武蔵野文化事業団のサイトを見ると、めでたく「完売」の文字が。

2011.11.06 23:08

公開講座「日本バレエの創成期を語る」

昭和音楽大学バレエ研究所の公開講座「日本バレエの創成期を語る ― 日本におけるバレエ・教育の成立と変遷」。
http://www.tosei-showa-music.ac.jp/balletresearch/topics/topics20111108.html

  11月 8日(火) 講師:薄井憲二
    14日(月) 講師:雑賀淑子
    30日(水) 講師:大竹みか

会場は昭和音楽大学、北校舎または南校舎(日によって違うのでご注意を。リンク先で確認してください)。

各回18時30分〜20時30分。
聴講無料、予約不要。


薄井憲二さんが語る日本バレエの創世記を聞きたくてたまらないのですが、残念ながらこの日は別の用事が入っています。
なにせ薄井さんは、かのエリアナ・パヴロワの舞台も生でご覧になっている方。興味深いお話がたくさん聞けるはずなのですが。

---------

新国立劇場『くるみ割り人形』のキャストが変更に。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001722.html

12月17日・22日に雪の女王を踊る予定だった西山裕子さんは、ご本人の事情により退団とのこと。代わりに寺田亜沙子さんが雪の女王役で出演するそうです。

西山さん、退団とはまた急なお話ですね。

2011.11.05 20:31

今日の夜11時30分から国立グルジア・バレエ『ロメオとジュリエット』が、NHK-BSで放映されますね。
http://japanarts.cocolog-nifty.com/onair/2011/10/post-d68b.html

主演はニーナ・アナニアシヴィリとアンドレイ・ウヴァーロフ。
マキューショーは岩田守弘さんです。

NHKのプレミアムシアターのページを見たら、『ロミジュリ』の後はギエムが出るようです。
http://www.nhk.or.jp/bs/premium/

---------

岩田さんといえば、来年2月4日のボリショイ・バレエ団『白鳥の湖』に出演が決定(公演チラシに出ていました)。ボリショイ公演で岩田さんが踊るのが見られるのは嬉しいですね。

それからこちらは、毎日新聞に掲載された岩田さんの連載記事です。
先月のものなので、ご存じの方は多いでしょうが。

「ボリショイ最終幕:岩田守弘の新たな挑戦」
 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回

---------

「バレエの広場」blog

「バレエの広場」の清水宏さんが、ブログを始めたそうです。
http://d.hatena.ne.jp/daikoichi/

しばらくネットで清水さんの文章が読めないのは残念だったので、これは楽しみです。
現在は、新国立劇場『パゴダの王子』の全公演制覇を目指して邁進中。相変わらず飛ばしてます。

2011.11.01 23:50

日本バレエ協会『ジゼル』

都民芸術フェスティバルの日本バレエ協会公演、来年は『ジゼル』。
http://www.j-b-a.or.jp/topics_top.html

1月20日(金)〜22日(日)、東京文化会館にて。

 ジゼル:酒井はな(20日)/島添亮子(21日)/下村由理恵(22日)
 アルブレヒト:黄凱(20日)/藤野暢央(21日)/佐々木大(22日)


私の環境ではなぜか、上の日バ協のページに書かれている詳細キャストへのリンクはたどれないので、アルブレヒト役は東京文化会館のサイトで知りました(ここここここ)。

チケット発売中です。