2011.08.31 23:45

東京バレエ団『ロミオとジュリエット』公演延期 他

来年1月に予定されていた東京バレエ団の『ロミオとジュリエット』が、2014年まで延期になりました。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/201212nbs2012.html

替わりにウラジーミル・マラーホフをゲストに迎えて「ニジンスキー・ガラ」を上演。
チケットは10月下旬発売予定。


また、NBSは2月には「アリーナ・コジョカルと仲間たち(仮題)」を予定。
こちらは11月初旬にチケット発売予定。

---------

○ラ ダンス コントラステ「Le Seau」
 http://contrastee.com/stage/index.html

「Le Seau(ル・ソ)」は「シンデレラ」が題材。2009年が初演です。
9月29日・30日、吉祥寺シアターにて。


○新国立劇場『パゴダの王子』出演予定だった山本隆之さんが降板に
 http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001599.html

脚の治療のためとのことです。
12月の『くるみ割り人形』には元気に復帰されますように。


○スターダンサーズ・バレエ団『コッペリア』詳細
 http://www.sdballet.com/performance/performance.html

指揮者がアンドレイ・アニハーノフさんです。
アニハーノフさんの『コッペリア』は聞いたことがないので、その点でも貴重。

主演キャストによってチケット価格が違います。
スタダンもとうとうという気もしますが、片や大変長いキャリアの海外からのゲスト、片や大変若いお二人で、同じ団内で格差をつけるのとはまた違うのかもしれません。

2011.08.30 23:50

○来年1月〜2月上演の「エトワール」の公式サイト公開
 http://www.fujitv.co.jp/events/etoiles/index.html

動画はもう少し後のようですね。
公演の正式なタイトルは「LOVE FROM PARIS エトワール 〜フランス・バレエのエレガンス〜」だそうです。


○新国立劇場『パゴダの王子』の制作発表記者会見をUSTREAMで配信
 http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001598.html

明日8月31日、16時から。
この時間だと見られる人は限られるでしょうけれど。

---------

新国の『パゴダの王子』のチラシがなかなか強烈だったので、『くるみ割り人形』も期待していたら、こっちはバレエ公演宣伝のお手本のようなチラシでした。小野絢子さんと山本隆之さんが美しい。

そういえば、27日に新国に行ったら、『パゴダ』のチラシのイグアナだけが写った団扇が、奥のチラシ配布コーナーに。イグアナだけで、しかもパタパタと扇いでいたら、バレエの販促品には全く見えませんね。

2011.08.28 00:44

小林紀子バレエ・シアター『マノン』

新国立劇場の公演に行ってきました。
民間のバレエ団がこの大作を上演するだけでも快挙ですが、

主役のお二人のパートナーシップが素晴らしい。

ぎとぎとした後藤和雄さんのムッシュG.Mと、ねっとりした冨川祐樹さんの看守からも目が離せません。
久々に見たピーター・ファーマーによる美術も好き(オーストラリア・バレエ団から借りたそうです)。

本日(28日)、もう一度だけ公演があります。
迷っている方は是非に。
http://www.nkbt-tokyo.com/schedule.html

2011.08.23 00:17

黄凱さんのサイトのスケジュールには、来年の東京シティ・バレエ団の予定も。
http://www.huangkai.org/schedule.htm

3月に新国立劇場で『ロミオとジュリエット』、7月の公演は『真夏の夜の夢』。こちらは会場が書いていませんが、ティアラこうとうでしょうかね。

毎年5月に上演されている「ラフィネバレエコンサート」は、来年は6月だそうです。

もう一つ恒例の、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と共演する「オーケストラ with バレエ」は出ていませんが、これは公演が無いのではなく、黄凱さんが出演しないということかもしれません。例年通りなら10月にあるはずです。

---------

新国立劇場バレエ団の「バレエ・オープニング・ガラ」の出演者が決定。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001592.html

一般発売は9月4日(日)。


新国立劇場といえば、『パゴダの王子』のチラシが気に入っています。

画面上部に大きなイグアナ。
爬虫類嫌いの人からは即座に拒絶されるでしょうけど、印象は強烈ですね。すぐにはバレエ公演のチラシとはわかりませんが、そこは中央の「バレエ!」の文字がカバー。

新国公演チラシから微妙なコピーが消えて寂しく思っていたので、こういう斬新な路線は歓迎します。集客に効果があるかどうかはわかりませんが。

---------

1週間ほど前でしょうか、トップページのカウンターが50万を超えました。
最近は、トップページを経由せず、直接このブログのページにアクセスするという方がほとんどでしょうが、一つの節目ではあります。

たまに、「公演カレンダー」の更新よく続きますね、などと言われますが、当人としては何より楽しいからやっています。今後も飽きるまでは、細々と続ける予定です。

2011.08.10 23:40

いろいろ

○さのバレエ『ドン・キホーテ』
 http://www.miyazakidai.net/sano/

9月23日、ゆうぽうとホールにて。30周年記念公演だそうです。
バジル役の八幡顕光さんを始め、新国立劇場バレエ団のダンサーが多数出演。


○レニングラード国立バレエ 東京公演主演キャスト
 http://www.koransha.com/news_performance/news/110809ledballet_cast.html


○Kバレエカンパニー『シンデレラ』の日程・主演等
 http://www.k-ballet.co.jp/performances/2012-cinderella

来年2月にオーチャードホールにて。
熊川哲也さんは演出・振付のみで出演しません。よってチケット価格はどの日も同じに。

Bunkamuraのサイトにも情報が出ていますね。


○新国立劇場 情報センター上映会
 http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001579.html

12月18日に『シンデレラ』を上映。
2008年12月23日の公演の映像ということですが、この日は昼夜と公演がありましたから、主演は2組(ラリーサ・レジニナ&ヨハン・コボーとさいとう美帆&マイレン・トレウバエフ)。どちらを上映するのでしょうね。


○東京文化会館は今月19日まで休館
 http://www.t-bunka.jp/calendar/index.html?d=big

工事のため、8日から休館です。
音楽資料室はそれ以後も8月中は休室が多いので、利用予定の方はご注意を。

---------

来年1月、東京バレエ団はノイマイヤー版『ロミオとジュリエット』を上演しますが、公開ゲネプロが1月11日に予定されているということは、この週末が公演てことでしょうか。
http://www.t-bunka.jp/program/index.html

2011.08.07 23:11

サンクトペテルブルク・アカデミー・バレエ

「公演カレンダー」にサンクトペテルブルク・アカデミー・バレエ公演の情報を載せました。

今回は『白鳥の湖』と『ロミオとジュリエット』の2演目。
http://www.arstokyo.co.jp/concert/concert_2011/c01/
http://www.arstokyo.co.jp/callon/artist/artist_2011/a01/

私が手に入れたチラシは、今のところ11月3日のティアラこうとうのものだけですが、日本公演は10月8日から始まります。
およそ一月の滞在で14公演。最近では珍しい、まめに日本全国を回るツアーです。

東京近郊は『白鳥』が多いのですが、相模原市の杜のホールはしもとでは『ロミジュリ』が上演されます。

芸術監督が今年の3月にアンドリアン・ファジェーエフに変わったんですね。
(前監督のユーリ・ペトゥホフさんは今どこに?)

2011.08.01 23:33

いろいろ

○東京バレエ団『ザ・カブキ』
 http://www.nbs.or.jp/stages/1112_thekabuki/index.html

12月17日・18日、東京文化会館。


○スターダンサーズ・バレエ団『コッペリア』
 http://www.sdballet.com/index.html

10月29日〜31日、ゆうぽうとホール。

 スワニルダ:吉田都(29日・31日) 渡辺恭子(30日)
 フランツ:ホセ・カレーニョ(29日・31日) 吉瀬智弘(30日)


○谷桃子バレエ団「創作バレエ・13」
 http://www.tanimomoko-ballet.com/stage/stage_f.html

「T-scab」(振付:木佐貫邦子)、「Fura wara」(振付:高部尚子)、「オディールの涙」(振付:日原永美子)の3作品を上演。

---------

来年の公演「エトワール」のプログラムの一部とチケット価格が、こちらに出ていました。
http://www.fujitv.co.jp/events/etoiles/senko.html

S席14,000円〜B席7,000円。覚悟してたほど高いというわけでもありませんね。もちろん決して安くもありませんが。