2010.03.30 23:50

オーストラリア・バレエ団公演

オーストラリア・バレエ団の来日公演詳細が発表されました。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/movie/2010-4.html

『くるみ割り人形』は帽子をかぶるので、ルシンダ・ダンのおでこをよく見るには、やはり『白鳥の湖』。
とすると、『くるみ』は、別キャストの10月16日にしようかな。

---------

ラ ダンス コントラステ

ラ ダンス コントラステの次回公演は5月18日・19日。
http://contrastee.com/stage/index.html

佐藤宏さん、中原麻里さん振付の、オペラを題材にした2作品です。
チケット発売中。

---------

モスクワ音楽劇場バレエ 続報

モスクワ音楽劇場バレエの『エスメラルダ』にウラジーミル・キリーロフが出演
フロロを踊ります。
http://mamt2010.jp/news/index.html

ところでこの説明文章、「通常、「エスメラルダ」のフロロ役は、ただの嫌な役で終わりがち。カーテンコールの時も、役どころから、拍手は少なくブーイングが出ることも」とありますが、フロロに限らず、バレエで嫌われ役がカーテンコールにブーイングされた場面を、私は見たことありません。ロシアは違うんでしょうか。

2010.03.28 23:02

東京バレエ団『ジゼル』

東京バレエ団が、9〜10月、全国10ヶ所で『ジゼル』を上演。
http://www.thetokyoballet.com/schedule/

東京公演については不明です。あると思うんですけどね。

---------

厚生年金会館

北海道厚生年金会館がニトリ文化ホールの名称に。
http://sapporo.keizai.biz/headline/539/ (札幌経済新聞)

正確には、北海道厚生年金会館は営業を停止し、現在は札幌市が運営するさっぽろ芸術文化の館ホールになっています。そのネーミングライツをニトリが取得したとのこと。

(以下引用)「契約は2016年3月までの6年間。協賛金は年額2千万円で計1億2千万円。」「命名権募集をめぐっては、不況の影響から問い合わせが1件も無い状況が続き、応募期間を延期するなどして市が協賛企業を探していた。」(引用終わり)

ホールの写真を見ればおわかりになる通り、決して見やすいホールではありません。1階前方は傾斜がゆるくて前の人の頭に視界を遮られますし、2階席はかなり高くてしかも奥まった位置に作られてるため、舞台が非常に遠い。バレエ向きではありません。
それでも、2,000席を越えるホールは、おそらく北海道ではここのみ。規模の点ではかなり重要なホールです。

一方、東京厚生年金会館は今月いっぱいで閉館です。こちらはヨドバシカメラが120億円で落札し、古いカメラや写真を展示する博物館やギャラリーになる予定とのことです。

東京厚生年金会館は、1990年代前半はレニングラード国立バレエがよく公演を行ったものでした(当時はまさに“レニングラード”のバレエ団でしたよ)。最近はあまり行く機会はなかったのですが、無くなるのはやはり寂しいものですね。

2010.03.26 23:43

NBAバレエ団『ジゼル』

6月のNBAバレエ団『ジゼル』の詳細発表。
http://www.nbaballet.org/performance/index.html

ゲストにデルフィーヌ・ムッサン。
ムッサンの全幕を日本で見るのは、先日のパリ・オペラ座公演が最後かなと思ってたのですが、これは思わぬ出演です。

チケット発売は3月29日(月)。

---------

スターダンサーズ・バレエ団「チャリティ公演」

夏のスターダンサーズ・バレエ団「チャリティ公演」について、公式サイトに簡単な告知が出ていました。
http://www.sdballet.com/index.html

  「パキータ」「レ・シルフィード」他小品集
  7月31日(土)・8月1日(日)
  ゆうぽうとホール

  出演:吉田都 スティーヴン・マクレー 小林ひかる
     セルゲイ・ボルーニン 菅野英男

チケット発売は、5月上旬予定とのこと。

---------

「エトワール・ガラ2010」の特集ページができました。
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/10_etoiles/index.html

Aプロにはピエール・ラコット振付の全幕バレエ「三銃士」を上演するとのことでしたが、他にも上演作品がいくつもあって、時間が足りるのかと思っていたら、「全幕」の文字が説明文から消えました。1幕ものということでしょうか。

---------

今年の「ロシア文化フェスティバル」のプログラム。
http://www.russian-festival.net/program2010.html

7月の講演会、「ロシアバレエの魅力 ― エカテリーナ・マクシモワ&ウラジーミル・ワシーリエフの芸術活動50年によせて」が、非常に気になります。

2010.03.21 23:40

スターダンサーズ・バレエ団長期予定

スターダンサーズ・バレエ団のサイトに、来年3月までの公演予定が掲載されました。
http://www.sdballet.com/schedule/index.html

来年3月には金森穣さん振付作品の上演が予定されています。
スタダンのコンテンポラリー公演は久し振りのような。金森さんとのコラボレーションは興味深いです。

---------

新国立劇場『しらゆき姫』

新国立劇場『しらゆき姫』の再演が決まりました。
http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/20000358_ballet.html

7月23日〜25日の3日間6公演、中劇場にて。

8月には全国7ヶ所での公演も予定されています。
詳しくはこちらで。

---------

パリ・オペラ座の『ジゼル』、日本公演最終日の3月21日で755回だそうです。
1000回越えるのは、まだしばらく先なんですね。

---------

ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘

2年ほど前の朝日新聞に、手塚治虫さんと水木しげるさんと赤塚不二夫さんの娘さんの鼎談が掲載されました。その時の見出しが「ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘」。
いやあ、うまいことつけるもんだと感心しましたが(担当した近藤康太郎記者が思いついたそうです)、今回さらに長い鼎談が、同タイトルで本になりました。

手塚ファンの私は面白くて一気読み。


  ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘

  『ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘』
   水木悦子・赤塚りえ子・手塚るみ子
   文藝春秋 ISBN:978-4-16-372050-0/4-16-372050-2
   1,500円


リンク先で、中身が少し読めます。
手塚作品を愛読していた水木さんの娘さんが、お父さんに向かって「お父ちゃんの漫画には未来がない。手塚漫画には未来がある」と言った話など、インパクト大ですね。

2010.03.16 23:22

パリ・オペラ座のキャスト表って、その作品の上演回数が書かれてるんですよね。
昨日までの公演だった『シンデレラ』は、最終日が97回目の上演

1986年初演で97回なら、1841年初演という『ジゼル』は通算何回目?
18日のキャスト表に注目してます。

---------

リサとガスパール

松屋銀座で「リサとガスパール&ペネロペ展」開催(3月17〜29日)。
http://www.matsuya.com/lisagas-penelope/

去年の12月、年賀状売場で「リサとガスパール」が描かれているものを見かけて、ウサギ年は再来年なのにと言ったら、「リサとガスパールはうさぎじゃない!」と猛烈な抗議を受けました。

え?そうなの??
あのヒトたち、うさぎじゃないの???

前から気になっている絵本だったので1冊買って読んでみましたが、リサとガスパール(およびその一族)が何者なのかはよくわからないままでした(面白かったけど)。この催しに行ったら、謎が解けるんでしょうか。

  リサとガスパールえいがにいく


もしかして、ずっとコアラだと思ってたペネロペも、コアラじゃないのか?
新国立劇場「バレエ・アステラス2010」

去年開催した新国立劇場の「バレエ・アステラス」を、今年も行うそうです。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20000999.html

現在、出演者募集中。
去年同様、交通費・宿泊費・衣裳や音源使用料および振付作品上演料等は自己負担とのこと。

---------

新国立劇場「カルミナ・ブラーナ」公開リハーサル

新国立劇場「カルミナ・ブラーナ」の公開リハーサルが、4月24日に行われます。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20000977.html

希望者はウェブサイト・携帯サイト・往復葉書のいずれかで申込を。締切は3月31日(水)。

各回30名ということは、舞台ではなくリハーサル室での見学になるのでしょうか。

チケット購入者を対象に、しかも有料(1,000円)というこのイベントの位置付けが、よくわかりません。
少なくとも、チケットの販売促進のためというわけでは無いようです。販促目的であれば、チケット購入者が無料で参加できるようにする、又は、チケット未購入の人にも関心を持ってもらうために、対象者を限定せずに開催するかのどちらかにするでしょうから。


なお、「カルミナ・ブラーナ」関連イベントとして、3月20日にデヴィッド・ビントレーのトークイベントが予定されていましたが、こちらはビントレーのスケジュール上の都合で、中止となっています。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20000994.html

---------

キャベツ

軽度の花粉症なのですが、去年、なぜかキャベツを食べると鼻づまりしにくくなることに気づいたので、この時期は毎日せっせと食べています。
1日1/4玉〜1/6玉ぐらいが目安。蒸すかゆでるかすると、あっと言う間に食べられますね。味付けは日によってそれぞれ。

花粉症にヨーグルトが効く人、つくしが効く人いろいろですが、私にはキャベツが効いたようで、今年は現在のところ薬の世話にもならず、かなり快調に過ごしてます。
もっとも、キャベツを大量に食べてる期間は、体がいつもより冷えやすくなった気がするので、いいところばかりではありませんが。

2010.03.09 23:53

モスクワ音楽劇場バレエ 出演者変更

ナターリヤ・クラピーヴィナが、お子さんが産まれるため来日中止に。
http://mamt2010.jp/cast/index.html

楽しみにしてたのですが、おめでたいことですから、次回の公演に期待。
クラピーヴィナ降板の影響で、他にもキャストに変更が出ています。

---------

渡辺基『日本のバレエのパイオニア 橘秋子』、下野新聞社より刊行。
http://ambt.jp/topics.html

これは買わねば。
しかし、まだ販売されてないんでしょうか。

下野新聞社の本のサイトを見ても、情報は出ていません。

---------

しばらく前から、ジャパン・アーツもTwitter開始。
http://twitter.com/japan_arts

2010.03.05 23:33

いろいろ

○セルゲイ・フィーリンのトークショー&サイン会
 http://mamt2010.jp/news/index.html

3月10日、チャコット渋谷本店にて。


○「エトワール・ガラ2010」のAプロは、ラコット振付の『三銃士』全幕
 http://www.bunkamura.co.jp/orchard/news/index.html

三銃士+ダルタニアンと、ルイ13世、枢機卿は決まってますが、肝心のミレディーは誰が?


○「ボリショイ・バレエ&マリインスキー・バレエ合同ガラ」の出演予定者発表
 http://ja-ballet.seesaa.net/article/142820211.html

まだこの時期ですから、予定は未定という気もします。


○日本バレエ協会『ジゼル』キャスト変更
 http://www.j-b-a.or.jp/topics_top.html

3月28日にアルブレヒトを踊る予定だった青木崇さんがケガのため、ENBのファースト・ソリスト、ファビアン・ライマーさんに変更。

変更に次ぐ変更です。現在キャストはこちらで確認を。
(上のページ、パ・ド・ドゥを「Pas×2」と表記してますが、こういう書き方を初めて見ました。バレエ関係者にとっては普通の書き方なんでしょうか。)


○パリ・オペラ座公演 キャスト変更
 http://www.nbs.or.jp/blog/1003_parisopera/contents/2010/03/post-30.html

イザベラ・シアラヴォラがケガにより降板とのことです。

---------

スヌーピー切手

スヌーピーの切手、「SNOOPY おてがみ編」が現在販売中です。

発売初日に買ってきて、早速使いました。
デザインもカラフルで楽しくて良いのですが、私がPEANUTSの中で最も愛するルーシーがいないのが納得いきません。ルーシーの弟ライナスもいないし、郵便事業株式会社の切手デザイン室の人はPEANUTSを読んだことないんじゃないでしょうか。「ライナスの毛布」もきっと知らないな。

今回「おてがみ編」ということは、おそらく続編が出ると思うので、その時にはルーシーをばーんと出してほしいもんです。なんなら、「ルーシー編」でもいいよ。