2009.07.30 23:46

来年の来日公演

○モスクワ音楽劇場バレエ

2010年4月 『エスメラルダ』『白鳥の湖』
問い合わせ:キョードー東京

前回に引き続き、キョードー東京が招聘。労音とはもうお付き合いはないんでしょうか。
セルゲイ・フィーリンが芸術監督になってから、初めての来日になりますね。


○グルジア国立バレエ

2010年3月3日〜14日 『ジゼル』『ロミオとジュリエット』
問い合わせ:ジャパン・アーツ

アナニアシヴィリはもちろん、ウヴァーロフと岩田守弘さんも出演。
一般発売は9月13日の予定。

私がもらったのは白黒のチラシですが、カラーの先行チラシももうできてるようです。
http://ja-ballet.seesaa.net/article/124529394.html


○マシュー・ボーン『SWAN LAKE』

2010年6月 青山劇場
問い合わせ:ローソンチケット
http://l-tike.com/oc/classic/swan2010/

出演者も気になるところですが、発表になるのはまだまだ先でしょうかね。


○NBS 2010年のラインナップ
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/renew/nbs-2010.html

---------

昨日は、マリア・コチェトコワ&ダニエル・シムキン主演の『ドン・キホーテ』を見て来ました。

シムキンは数年ぶりに舞台姿を見ましたが、相変わらずかわいいですね。小柄なコチェトコワとの組み合わせは、高校生カップルって感じでした。あれなら、お父さんが結婚を反対するのも当然です。

酒場で飲み物口にする場面では、それ、アルコール抜きだろうね?と、思わず保護者気分に。

「スペイン」「情熱的」というイメージからは遠かったのですが、爽やかで愛らしいカップルの『ドンキ』は、なかなか新鮮。
二人とも技術はしっかりしてますから、会場を大いに沸かせていました。
Aプロ以降の活躍も楽しみです。

2009.07.26 23:50

松山バレエ団『くるみ割り人形』

松山バレエ団『くるみ割り人形』、今年は府中の森芸術劇場が12月5日、横須賀芸術劇場が12月12日、ゆうぽうとホールが12月20日〜23日。
http://www.matsuyama-ballet.com/performance/nut.html

チケットは府中公演が発売中。ゆうぽうと公演も今週火曜日(7月28日)に発売です。


松山バレエ団は、9月には、こちらも恒例の「ザ・ジャパン・バレエ」と「ザ・ジャパン・バレエ21」を予定。
http://www.matsuyama-ballet.com/performance/japan.html

「ザ・ジャパン・バレエ」は『ライモンダ』と『ラ・バヤデール』からの抜粋です。

---------

「NEO BALLET×ニジンスキー」

彩の国さいたま芸術劇場で9月21日に、バレエ・リュス100周年記念として、「NEO BALLET×ニジンスキー」と題したガラ公演を開催。
http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2009/d0921.html

構成・演出は西島千博さん。

出演には、西島さんはもちろん、酒井はなさん、西田佑子さん、松岡梨絵さん、橋本直樹さん、佐々木大さん、横関雄一郎さん、青木尚哉さん、秋元康臣さん、伊藤範子さん、大嶋正樹さん、北川優佑さん、柴田有紀さん、邵智羽さん、白椛祐子さん、橘るみさん、田中るりさん、長澤風海さん、橋口晋策さん、松崎えりさん、吉本真由美さん、渡部美咲さんが予定されています。

さいたま芸術劇場はなぜか行きにくい印象があるんですが、この出演者には心が動きます。
チケットは発売中。

---------

THE バレエカンパニー・オブ・横浜「イントロダクトリー・ガラ」

THE バレエカンパニー・オブ・横浜の最初の公演は、9月25日、メルパルクホールにて。
http://www.the-balletcompany.org/performance-jap.htm

出演者は随時発表とのことなので、ちょくちょくサイトを見に行っているのですが、まだ発表はありません。設立日の9月1日前後になるんでしょうか。

メンバーは少しずつ決まっているようです。
http://www.the-balletcompany.org/dancers-ja.htm

2009.07.21 23:50

谷桃子バレエ団『ジゼル』

10月の谷桃子バレエ団『ジゼル』を「公演カレンダー」に追加。
http://www.tanimomoko-ballet.com/stage/stage_f.html

今回は主役、ミルタ、ペザントが3キャスト。
積極的に若手を登用する方針のせいか、谷バレエ団はどんどん人が育ってますね。

---------

シルヴィ・ギエム&アクラム・カーン・カンパニー

NBSからシルヴィ・ギエム&アクラム・カーン・カンパニー「聖なる怪物たち」のお知らせが来ました。

12月18日(金)〜20日(日)の3公演。東京文化会館にて。
上演時間75分、休憩無しとのこと。
アクラム・カーン・カンパニーとありますが、踊るのはギエムとカーンのみ。

一般発売は9月5日(土)。

「聖なる怪物たち」って、作品名なんでしょうか。それとも、ダンサー二人を表現した公演名なんでしょうか。

---------

前回書き忘れましたが、キエフ・バレエの町田市民ホール公演は、テープによる演奏ですので、音楽にこだわりのある方はご注意を(光藍社のDMに出てました)。

800余席のこじんまりとしたホールですから、オケピットをしつらえるのが難しいのではないかと。その分、お値段も少し抑え目です。

2009.07.16 23:47

フィリピエワ出演日

光藍社から来たDMに、キエフ・バレエ公演での、エレーナ・フィリピエワとナタリヤ・マツァークの出演日が掲載されていました。

 エレーナ・フィリピエワ出演日
  11/15『白鳥の湖』
  11/21『くるみ割り人形』
  11/28『眠りの森の美女』

 ナタリヤ・マツァーク出演日
  11/20『白鳥の湖』
  11/27『眠りの森の美女』

相手役等は不明です。


光藍社のお知らせには出ていませんが(主催・共催ではないからでしょう)、武蔵野市民文化会館出行われる公演(12/1)にもフィリピエワが出演します。
http://www.musashino-culture.or.jp/idx_Kensaku.html

ジークフリートはセルゲイ・シドルスキー。
と言うことは、他の日もフィリピエワと組むのは彼なのでしょうか。

武蔵野市民文化会館公演のチラシはこれです。
(私の大好きな)武蔵野市民文化会館テイスト満載。

「友の会料金は21年前と同じ9000円」

行かなきゃ損損て感じです。
実はこの謳い文句は2年前にも、というのは、小さな声で補足

ちなみに光藍社のチラシをベースにした、栃木県総合文化センターのチラシはこちら
2枚並べると趣がありますね。

2009.07.09 23:52

NYCBの「バレエ・インサイト」

ニューヨーク・シティ・バレエのダンサー、芸術監督他によるトーク・セッションが開催されます。
http://www.bunkamura.co.jp/shosai/org49_09_nycb_03s.html

料金1000円ですが、公演チケットをお持ちの方は無料。

舞台関係者によるトークを「インサイト」と呼ぶんでしょうか?ネットでインサイトを検索したら、車関係のページがぞろぞろ出てきましたが。
綴りはどう書くんでしょう。「insight」だと、洞察力や識見。わかるような、わからないような。

---------

まだまだミーシャ

こぐまのミーシャに関するサイトと言えば、こちら。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/2565/

個人で作成されているようですが、写真館とぬいぐるみ全集(どれもあまり似ていないのがご愛嬌)が圧巻。ファンサイトの鑑のようなサイトです。

「その他のミーシャ」というコーナーもあるんですよ。もちろんバレエ界のあの人も登場。

2009.07.02 23:37

東京バレエ団「マイ・キャスト」公演

東京バレエ団『くるみ割り人形』『ラ・シルフィード』『シルヴィア』に、若手ダンサー(ベテラン一人含む)が主演。名づけて「マイ・キャスト」公演だそうです。
(新国立劇場の「マイ・ダンサー」セットを思い出させる名称ですな)
http://www.thetokyoballet.com/news/index.php?cat=&pub_date=2009-07

  『くるみ割り人形』11月21日  佐伯知香 松下裕次
  『ラ・シルフィード』1月18日  高木綾 柄本弾
  『シルヴィア』2月27日  田中結子 木村和夫

セット券の受付開始は8月29日。
単券の発売日は、決定次第発表。

上記3演目は、「東京バレエ団45周年記念シリーズ」ですから、ゲストだけではなく団員が主役を踊る公演があるのは、嬉しいことです。

---------

シカ

先日リンクした、ロシア雑貨のお店「いりえのほとり」「いりえのほとりのロシアなblog」より(猫写真がとってもかわいい)。

チェブラーシカもマトリョーシカもあまり世間に知られてないんでしょうか。同じブログのこちらでは、「マジョリカ?」なお話が紹介されていますし。

でも、いいんですか、おじさん、「鹿」で納得しちゃって。


チェブラーシカって、マッシモ・ムッルに似てると思います。目元のぽわんとしたところとか。あまり賛同してもらったことはありませんが。