2009.02.27 00:02

ニューヨーク・シティ・バレエ団

10月のNYCB公演の日程とプログラムが発表に。
http://www.kyodotokyo.com/detail_a.cfm?ppk=k019x0101
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/shosai_09_nycb.html

S席18,000円、A席14,000円、B席9,000円。

NYCBが高いのはいつものことですね。おそらくB席は3階の後ろの2列程度だと思います。チケット争奪戦があるかどうかは定かではありませんが、B席争奪戦はありそうですね。

2009.02.26 00:11

3月25〜27日の日本バレエ協会の『眠れる森の美女』が売り切れ間近なんだそうです。

すでにB席とD席は完売。公演は1ヶ月以上先なんですけどね。

行くつもりだけど、まだチケット買っていないという方はお早めに。

2009.02.17 00:17

牧阿佐美バレヱ団『ジゼル』

7月の『ジゼル』のキャスト発表。
http://ambt.jp/schedule.html

若手、中堅、ベテランが程よく配されたキャスティングですね。
菊地研さんのヒラリオンが、ちょっと意外。

---------

新国立劇場のバレエ・コンサート

8月に新国立劇場で「バレエ・コンサート」を開催予定。
海外で活躍するダンサーが対象で、現在出演者を募集中。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20000659.html

こういう出演者の所属が様々なガラ形式のバレエ公演は、主催者が自身の人脈と見識を頼りに、これぞと思う人に出演依頼をするのが一般的だと思っていたので、今回の出演者募集方式はなかなか斬新に感じます。

---------

世田谷クラシックバレエ連盟『コッペリア』のチラシをご覧になった方から、メールで配役についてお知らせいただきました。

スワニルダが島田衣子さん、フランツがエンバー・ウィリスさん、コッペリウスが本多実男さんと、チラシに掲載されているそうです。

メールをお送りくださった方、ありがとうございました。
(諸事情で、お返事後日になります。すみません)

2009.02.11 23:58

新国立劇場『ライモンダ』キャスト変更

2月11日、ジャン・ド・ブリエンヌ役の貝川鐵夫さんが体調不良のため降板。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20000646.html

貝川さんの代わりに、山本隆之さんが出演。
また、アブデラクマンは山本さんから森田健太郎さんに変更です。

2009.02.09 23:45

『クララ』3月号

インタビューが掲載されている方々。

 ○高木綾
 ○浅見紘子
 ○緒方麻衣


1月号に続いて、次号にまた「バレエ絵本」が掲載されるようです(イリーナ・ペレンの『白鳥の湖』)。今度のイラストはさてどうでしょう。

---------

世田谷クラシックバレエ連盟『コッペリア』

 3月29日(日) 16時
 昭和女子大学人見記念講堂

 演出・振付:堀登
 出演:島田衣子 エンバー・ウィリス 本多実男 他

 指揮:福田一雄
 演奏:世田谷フィルハーモニー管弦楽団


『クララ』に広告が出てました。
出演者、誰がどの役か書いてないのですが、まあ書かなくてもわかりますものね。

公式サイト(多分)にまだ詳細は掲載されていませんが、チケットはチケットぴあ等で発売中です。

---------

アニハーノフさん今後の予定

先日、東京ニューシティ管弦楽団との演奏会を終えたアニハーノフさん、9月の定期演奏会への出演が発表されました。客演指揮者としての初仕事ですね。
http://tnco.or.jp/schedule/index.html#64

2009.02.04 23:39

ディーバとトロックス

ミハイロフスキー劇場が冬の恒例なら、こちらは初夏から夏の恒例、グランディーバとトロカデロの公演日程が発表になっています。

グランディーバ バレエ団は5月5日〜7月20日の公演。
http://www.zak-tokyo.co.jp/grandiva.html

トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団は6月4日〜7月20日の公演。
http://www.trockadero.jp/

---------



さるバレエ団の楽屋の張り紙。
どこかは右上のマークで簡単にわかりますね。そうです、初台の新国立劇場。

昨日に続き松重さんのブログから(本文はこちら)。まさか、松重さんのブログで、バレエ関連の話を読むとは思いませんでしたが、新国立劇場で芝居のお稽古中なんですね。

ということで、「昔の女」をどうぞよろしく。ただ今好評発売中です。
ご本人による紹介はこちら

2009.02.03 23:48

いろいろ

○銀座テアトルシネマでベジャールの「80分間世界一周」上映中
 http://www.cinemabox.com/schedule/ginza/index.shtml

2月20日まで。夜9時15分からの一日一回上映。
80分といいながら、上映時間90分。クレジット他が入るから当然か。


○NBSの新チケットサービス開始
 http://www.nbs.or.jp/main/ticket.html

セブンイレブンでの発券手数料は105円。
28日からチケット申込開始かと思ったら、先行予約があるそうです。

チケットサービス開始と共に、トップページも模様替え。

さらによく見ると、NBSのチケットセンターからのチケット郵送が、有料になっていますね。1件につき、普通郵便100円、簡易書留400円。


○Kバレエカンパニー 5月・6月公演日程発表
 http://www.k-ballet.co.jp/topics/performance.html

5月は『ジゼル』、6月は「第九」と「シンフォニー・イン・C」。

「放蕩息子」のサイレーン役も発表されていて、休団していた康村和恵さんが復帰します。『ダンスマガジン』3月号によると、昨年出産されたとのこと。


○ジャパン・アーツのバレエ・ブログ
 http://ja-ballet.seesaa.net/

1月に開始。タイトル画像はもう少し渋い方が好みなんですが。


○新国立劇場『しらゆき姫』完売?
 http://ent-nntt.pia.jp/event.do?eventCd=0849447&perfCd=003

上のリンク先の、新国立劇場がぴあと提携しているページを見ると、「予定枚数終了」です。ハテナマーク付きなのは、他のプレイガイドではまだ扱ってる所もあるかもと思ったからです。とはいえ、イープラスでも予定枚数終了ですね。

2,100円という破格のチケット値段に、中劇場で3公演と、販売席数が少ないことが大きな理由なのでしょうが、完売(完売に迫る勢い)とは景気の良い話です。

---------

前回の投稿、ファイミンじゃなくて、フアイミンですよ、とメールをいただきました。急いで『DANZA』を確認したら、本当だアが大きい。ということで、訂正しました。

---------

節分

松重豊さんのブログを読んで。そうそう、札幌では、節分に落花生をまくのが普通でしたよ。豆まき用大豆を売ってるのを見たことはありません。

投げた豆(室内限定)も後で中身が食べられて合理的だと思っていたのですが、全国的な風習じゃなかったんですね。節分用イラストなんかだと、枡入りの大豆をまくのがお決まりの図ですが、あくまでも絵の中の話なんだとなんとなく思い込んでました。