2008.09.30 23:53

バレエ シャンブルウエスト「クリスマスコンサート」

バレエ シャンブルウエストの12月公演は「クリスマスコンサート」。
http://www.chambreouest.com/schedule20081218/index.html

『ライモンダ』第3幕と創作作品の組み合わせ。
創作の振付は今村博明さん、川口ゆり子さん、岡田幸治さん、吉本由美さん。

平日6時半に八王子というのは行くのが難しそうですが、楽しそうな公演ですよね。
上演後には、クリスマスらしいフィナーレも企画されているようです。

2008.09.28 23:32

アニハーノフ来日情報

「アニハーノフさんが、来年1月27日に東京ニューシティ管弦楽団と共演」という情報を教えていただきました。
(メールをくださった方、いつもいつもいつもありがとうございます。)

早速、「アニハーノフ」と「東京ニューシティ管弦楽団」で検索してみたら、このページを発見。

 1月27日(火) 19時
 東京オペラシティ コンサートホール

 東京ニューシティ管弦楽団
 指揮:アンドレイ・アニハーノフ
 ピアノ:小林愛実

 モーツァルト 歌劇『魔笛』より序曲
 ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番ハ長調
 ショパン ピアノ協奏曲第2番ヘ短調

 問い合わせ:光藍社(03−3943−9999)


ピアノの小林愛実さんは1995年生まれとのことですから、13歳。お若いですね。

そして、主催は光藍社。何が楽しみって、コンサートのチラシが楽しみです。次回のDMには入ってくるでしょうか。

---------

首藤康之トークショー

池袋コミュニティ・カレッジにて、首藤康之さんのトークショーが行われます。
http://college.i-printnet.jp/html/200810/20081007/20081001175.htm

 「首藤康之が語るベジャール、ダンスへの想い」
  10月4日(土) 18時00分〜19:15分
  池袋コミュニティカレッジ
  一般料金3990円
  問い合わせ:池袋コミュニティカレッジ(03−5949−5470)

---------

前回書き忘れましたが、アントニオ・ガデス舞踊団のブログは地味に更新しています。
http://antonio-gades.seesaa.net/

2008.09.25 22:44

アントニオ・ガデス舞踊団 来日公演

ジャパン・アーツからのお知らせに、来年のガデス舞踊団公演の日程が載っていました。

 「カルメン」
  2月28日(土) 文京シビックホール(2回)
  3月 4日(水) 文京シビックホール
  3月15日(日) 新宿文化センター

 「血の婚礼」&「フラメンコ組曲」
  3月 1日(日) 文京シビックホール
  3月13日(金) 新宿文化センター

 「アンダルシアの嵐」
  3月 3日(火) 文京シビックホール
  3月14日(土) 新宿文化センター(2回)

チケット発売は11月24日。

上の書き方だと少しわかりにくいですが、2月28日〜3月4日が文京シビックホール、3月13日〜15日が新宿文化センター。
間には多分、全国での上演が予定されているのでしょうね。e+によると、3月6日は愛知県芸術劇場で公演だそうです。

2008.09.23 23:36

いろいろ

法村友井バレエ団『アンナ・カレーニナ』(新国立劇場)

 一般発売:10月16日(木)
 S席8,400円・A席6,300円・B席3,150円。

ジ・アトレ会員の割引もあります。そうか、出演は法村友井バレエ団でも、主催は新国立ですからね。


○新国立劇場「ニューイヤー オペラパレスガラ」開催

 1月5日(月)・6日(火) 18時30分
 一般発売:11月18日(火)

第1部がバレエ、第2部がオペラ。バレエは『ドン・キホーテ』第3幕より。

(以上2件は、新国立劇場『ジ・アトレ』10月号からの情報です。)


○東京シティ・バレエ団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団との交流会
 http://www.tokyocityballet.org/event/event15.html

 10月19日(日) 18時〜19時
 ティアラこうとう
 参加費:500円(1ドリンク付) 要申込み

当日、15時からティアラこうとうで、東京シティ・バレエ団とシティ・フィルの公演がありますから(オーケストラ with バレエ)、その後に開催ですね。
この日は恒例の「ティアラ スーパーサンデー」で、他にも様々な催しが予定されています。

---------

ロシアバレエ ニュース ライブラリ

以前ご紹介した「ロシアバレエニュース Blog」の森和子さんが作られているサイトです。
http://www.balletnews-library.com/

じっくりゆっくり読みたい記事がもりだくさん。

---------

カウパレード

JR有楽町駅で降りたら、目の前に牛1頭
前回のカウパレードで落札された牛かねと思ったら、今回の牛でした。

「カウパレード東京丸の内2008」は10月19日まで開催。
地図はこちらです。

エルモ カウは是非実物を見たい。

2008.09.20 23:40

指定席解除

しばらく前に届いた山海塾の10月公演のDMに、「指定席解除に関するお願い」というのが載っていました。以下、そのDMから引用。

---引用開始---
指定席解除に関するご協力のお願い。

山海塾では、かねてより、お客様から、途中入場の観客への対応を検討して欲しいという要望が多く寄せられてきました。そこで、今回の世田谷パブリックシアター公演では、途中入場の方が観劇中のお客様の前を通って着席することがないように、開演時刻の段階で、ご着席のない席の指定を解除させていただきます。開演時刻後は、こちらで指定するお席にご案内いたします。
---引用終了---

山海塾のサイトによると、数年前にも何度か指定席解除を実施していたようです(こことかこことか)。

ネットで検索すると、実際に指定席解除を体験・目撃した方の文章がいくつか読めますが、それによると、開演時刻に席が空いている場合は、同じ列の人が順番に内側に席を詰めていくそうです。つまり、説明文には「着席のない席の指定を解除」と書いてますが、実際には空席と同じ列の他の席も指定解除されるわけですね。

こだわりを持って座席を選んだお客さんの中には、開演時刻前に席についた自分がなぜ座席移動しなくてはならないのかと、不満に思う人もいそうです。また何かの事情でわざわざ列の端の席をとる人もいるんじゃないかと思うのですが、その点に配慮はされるのでしょうか。

バレエだと途中入場の場合は、たいてい後ろで立ち見になりますから、席に座れるという点では良いシステムですが、遅れてきた本人だけではなく周囲にも影響があるという面も考えると、一長一短と言えそうです。

調べてみましたら、劇場としては世田谷パブリックシアター/シアタートラムが、指定席解除を導入しているそうです(全ての公演ではありませんが)。今回の山海塾公演も世田谷パブリックシアターですね。指定席解除を始めたのは世田谷パブリックシアターの方が早いのかもしれません。

2008.09.17 23:46

元東京バレエ団の古川和則さんが、新国立劇場の契約ソリストに。

ご本人がブログに書かれています。
http://kazunori-furukawa.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/09/post_9ca7.html

少し前の『白鳥の湖』に出演されていましたから、全く寝耳に水というわけではありませんが、それでも驚きました。
登録ソリストではなく契約ですから、原則全演目に出演ということになりますね。ブログの最新の投稿によると、現在は『アラジン』と『ライモンダ』新潟公演のリハーサルとのことです。

新国立のサイトにも、お名前と写真が出ています。
http://www.nntt.jac.go.jp/nntb/artist_se.html

---------

日本バレエ協会の「バレエ・フェスティバル」の詳細が掲載されました。
http://www.j-b-a.or.jp/47th-festival.html

2008.09.10 23:48

東京シティ・バレエ団『くるみ割り人形』

12月の東京シティ・バレエ団『くるみ割り人形』のキャストが発表になりました。
http://www.tokyocityballet.org/event/event17.html

今年は12月20・21・23日の3公演。
会場はもちろん、ティアラこうとう。

 クララ:薄井友姫(20日)/志賀育恵(21・23日)
 くるみ割り人形:春野雅彦(20日)/Cho MinYoung(21・23日)
 金平糖の女王:志賀育恵(20日)/若生加世子(21日)/橘るみ(23日)
 コクリューシュ王子:Kim BoYoun(20日)/小林洋壱(21日)/黄凱(23日)

一般発売は10月10日。

---------

明日から東京バレエ団『ジゼル』が始まりますね。
考えてみれば、日本のバレエ団で1演目7公演というのは非常に珍しい。
この10年では、新国立劇場が『くるみ割り人形』を何度か上演しただけでは。

2008.09.07 23:45

スターダンサーズ・バレエ団今後の予定

スターダンサーズ・バレエ団のサイトに、長期予定が出ています。
現在、2010年の2月まで。
http://www.sdballet.com/schedule/index.html

『シンデレラ』の再演が続きますね。来年の日生も『シンデレラ』です。
鈴木稔さんの自信演目なんでしょうか。

2008.09.05 23:53

○日本バレエ協会「バレエ・フェスティバル」
 http://www.j-b-a.or.jp/topics_top.html

今年は、松崎すみ子さん、岩上純さん、キミホ・ハルバートさんの作品を上演。

○Kバレエ・カンパニー『くるみ割り人形』
 http://www.k-ballet.co.jp/topics/performance.html

12月に赤坂ACTシアターにて。上演するのは赤坂Sacasバージョン。
熊川さんの復帰はもう少し先のようです。

---------

19歳

4日から囲碁の名人戦が始まりましたが、史上最年少の挑戦者、井山裕太さんが第1局を制しました

もちろん実力があるからこそ、名人戦リーグを勝ち抜いて挑戦者となったわけですが、しかし弱冠19歳、初めての番碁、初めての2日制対局、しかも相手は張栩名人。それでも勝ってしまうのですから、いやはやたいしたものです。

2008.09.03 23:52

9月1日に「新潟チャリティバレエガラ」に行ってきました。

お目当てのガリーナ・ステパネンコは、さすがの気品と貫禄。欲を言えばもう少し長く踊ってほしかったのですが、持ち時間に制限のあるガラ公演でないものねだりはいけませんね。

主催のアーツ企画は、これが初めての公演主催でしょうか。入口のもぎりの遅さ、演目・キャストのわかりにくさ他、不手際がいくつかありました。

特にキャスト表。必ず入口で全員に配布しなくてはならないとは思いませんが、しかし、配らないなら、会場に見やすいように掲示すべきでしょう。実際には、A4サイズの紙が1枚貼り出されただけで、当然数多くの人がそこに集中して大混雑。開演前に確認することはあきらめました。おかげで、誰が何を踊るかわからないまま、ガラ公演を見る羽目に。

なかなかスリリングな体験でしたが、開演前に演目と出演者と上演順を確認してわくわくするのも、ガラの楽しみの一つですから、やはりこの点にはもう少し配慮していただきたかった。
(要望があったのか、幸い休憩時間にはキャスト表が配られましたが)


久々に見たアントン・コルサコフは、相変わらずほっぺたが赤くて、相変わらず童顔でした。もう20代も半ばを過ぎたんじゃないかと思うのですが、10代にしか見えません。

---------

光藍社からのお知らせによると、「エスプリ〜ローラン・プティの世界」という公演が来年4月にあるそうです。草刈民代さんがプロデュース。

出演は草刈さんの他、ワン・チーミン、ルイジ・ボニーノ、マッシモ・ムッル、リエンツ・チャン、イーゴリ・コルプ、リー・チュン。