2008.02.26 23:51

白雪姫と七人の

キエフ・クラシック・バレエ『白雪姫』のチラシが手に入りました。
先日、お知らせしたもの以外にも公演がいくつもありましたので、「公演カレンダー」に書き加えました。7月8月のところをご覧ください。光藍社サイトの詳細情報はまだですけどね。


「公演カレンダー」には、劇的舞踊集団KYUの公演情報へのリンクも付け加えました。こちらは小人ならぬ七人のサラリーマンと白雪姫のお話(らしい)。演出・振付は上田遙さん。

劇的舞踊集団KYUって初めて聞く名前ですが、男性9人からなるユニットで、この3月が旗揚げ公演のようです。メンバーは、上田さんの他、古賀豊さん、佐藤一哉さん、清水フミヒトさん、膳亀利次郎さん、高谷大一さん、西川箕乃助さん、箆津弘順さん、堀内充さん。今回は白雪姫役として、島田衣子さんがゲスト出演。

「VIDEO Co.」でリハーサル映像を見ることができます。
http://www.kk-video.co.jp/schedule/2008/03-1314kyu/kyu2008.html

2008.02.24 23:40

新国立劇場バレエ団 春の夕べ

先程、ようやく新国立劇場の『ジ・アトレ』最新号を読んで気づいたのですが、新国立劇場では3月19日(水)に、ワシントン公演報告会と『椿姫』のビデオ上映会を開催するそうです。
チケットは明日(25日)発売。詳細は下記リンク先にて。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20000306.html

全体で2時間半の予定ということは、ワシントン公演報告はあまり長くなさそうですね。私は(近々新国立劇場の情報センターで見られるようになるであろう)『椿姫』より、ワシントンでの舞台の映像が見たいのですが。それともワシントン公演も、そのうち情報センターの映像資料に加えられるのでしょうか。

2008.02.22 23:36

「公演カレンダー」に、NBAバレエ団「トゥールビヨン公演」へのリンクを追加しました。

今回の演目は「バッハ無伴奏チェロ組曲」「まぼろしの島」「騎兵隊の休止」。
「トゥールビヨン」て何だろうと、ずっと疑問だったのですが、どうやら旋風を意味するフランス語「tourbillon」らしいです。

---------

8月の「エトワール・ガラ」に特集ページができています。
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/08_etoiles/index.html

---------

ナタリア・ベスメルトノワ死去

2月19日、モスクワの病院で死去。66歳。

朝日毎日東京産経と足並み揃えて「ベススメルトノワ」と表記しているのは、配信会社が訳したものを、そのまま引き写したからでしょうね(ついでに夫の名前も、朝日新聞以外は「グリゴロビッチ」になっています)。
ベスメルトノワとベススメルトノワのどちらがロシア語での発音に近いかはわかりませんが、30年以上の間、日本ではベスメルトノワという表記が一般的でしたから、多少なりともバレエについて知識があるならベススメルトノワではなく、ベスメルトノワと書き直したことと思います。記事本文も、ほぼ同内容ということから推測するに、各社の記者さんは、ベスメルトノワについて、ほとんど(もしくは全く)何も知らないのでしょう。海外からの訃報記事は、その人のことをよく知らない人が、配信された文章を元にして、紙面の行数に合わせて文章をまとめるのが珍しいことではないのでしょうが、寂しいことです。

66歳という年齢に驚きました。グリゴローヴィチがたしか80歳を超えていますから、ベスメルトノワも70はとうに過ぎているものと、漠然と思っていました。
30年前、私が生まれて初めて見たボリショイ・バレエ団公演で主役を踊っていたのが、ナタリア・ベスメルトノワでしたが、あの時のベスメルトノワは、今の私より若かったのですね。
華のあるダンサーでした。ご冥福を祈ります。

2008.02.19 23:41

東京シティ・バレエ団の今後の予定

東京シティ・バレエ団の公式サイトに、9月までの予定がアップされました。
http://www.tokyocityballet.org/event.html

7月は石井清子さんの舞踊生活70周年記念公演、9月は神栖市文化センターで『コッペリア』。
神栖市って茨城県なんですね。うーむ、関東とはいえ、出かけて行くにはちょっと距離があるかも。

上の2つの公演は、写真の掲載はまだのようです。石井さんの記念公演の演目が気になります。

---------

Kバレエ・カンパニー『白鳥の湖』(5〜6月)の日程とキャストが発表に。
http://www.k-ballet.co.jp/topics/performance.html

夏には『海賊』を上演するそうですが、こちらの詳細は全く不明です。

2008.02.17 23:51

「公演カレンダー」を更新しました。

バレエ シャンブルウエスト『コッペリア』(4月)は、川口ゆり子さんと逸見智彦さんが2日とも主演。

ワガノワ・バレエ・アカデミーは、3月にチケット発売。
(会場によって違いますので、こちらで確認を)

---------

ここ数日、またもやseesaaブログが重くて、書き込みがうまく反映されません……。

2008.02.16 23:45

キエフ・クラシック・バレエ『白雪姫』

7月24日(木) 13時00分 新宿文化センター
7月30日(水) 14時00分 大宮ソニックシティ
8月 9日(土) 13時00分/16時30分 新宿文化センター
8月10日(日) 14時00分 グリーンホール相模大野
8月15日(金) 14時00分 神奈川県民ホール

S席6000円 A席4500円
一般発売:3月28日(金)


『DANZA』最新号に広告が出ていました。
招聘元が光藍社なので、サイトにお知らせが出るかと待っていましたが、まだのようです。日本では知名度の低いバレエ団なので(多分、初来日)、あえて前倒しで宣伝しなくても、ということなのかもしれませんね。

広告に「キエフ・バレエ(シェフチェンコ?)のダンサーも出演」とも書いてあって、誰が出るのか気になります。

全2幕とのことですし、2公演ある8月9日の開演時刻もあまり間隔が空いてませんから、そう長い作品ではないみたいです。

「白雪姫」のお話となると、やはり一番の見所は七人の小人のダンス?

---------

さて、明日はボリショイ・バレエ団とアメリカン・バレエ・シアターのチケット発売日。

今回、両公演のチラシには、公演以外はキャンセル・振替等は受け付けないと、はっきり書いてあります。「ご承諾をいただけない場合は、当日券をお勧めいたします」と、だめ押しの文章も(ボリショイの方はご丁寧に太字)。
ここしばらく、新国立劇場がキャスト変更のあった時に払い戻しに応じていた影響で(来シーズンからは、払い戻しはしないそうですが)、ジャパン・アーツにも同じ要望が殺到したのでしょうか。

また、新聞広告(2月14日 朝日)によると、発売日は座席の指定はできないとのこと。「良い席」を手に入れるために、初日に申し込むか、2日目以降に電話してゆっくり席を選ぶか、迷うところです。

---------

久々に、バレエ シャンブルウエストのサイトの予定が更新されました。故障していたというパソコンが回復したようです。
http://www.chambreouest.com/schedule.html

2008.02.10 14:33

『クララ』3月号

インタビューが掲載されている方々。

○永橋あゆみ
○佐伯知香
○法村珠里
○伊藤優花
○平田桃子

---------

プリセツカヤ、上賀茂神社で舞う

e+からお知らせが来ました。

「世界遺産で舞う マイヤ・プリセツカヤ with 梅若六郎 〜永遠に咲く花の如く〜」

 3月30日(日) 18:30
 上賀茂神社 細殿(京都府)
 出演:マイヤ・プリセツカヤ  梅若六郎  藤間勘十郎
    中島慎子(ヴァイオリン) 仙波清彦(パーカッション)
 指定席12000円
 問い合わせ:キョードーチケットセンター(06−6233−8888)


ヴァイオリンの中島慎子さんのブログによると、ベジャールの「アヴェ・マイヤ」をプリセツカヤが、「ボレロ」をプリセツカヤ、梅若六郎さん、藤間勘十郎さんが踊るらしいのです(「ボレロ」の振付が誰によるものかははっきりしませんが)。

場所が京都なので行くかどうかはわかりませんが、プリセツカヤさんがまた日本に来てくれるというだけでも、非常に嬉しいですね。

---------

チケットぴあのサイトをうろうろして知ったのですが、4月に予定されていた芳賀望さんの公演が中止になりました。ご本人のサイトにも告知が出ています。
http://www.nozomu-haga.net/bn-news.html

「出演者のやむをえない都合により、公演を延期」とのことですが、芳賀さんのケガなどではないそうなので、その点はファンの方、一安心でしょうか。

4月26日のスワンバレエアートスクール『眠れる森の美女』には、予定通りご出演とのことです。

2008.02.05 23:42

モーリス・ベジャール・バレエ団公演の詳細が発表に。
http://www.nbs.or.jp/stages/0806_bbl/index.html

新国立劇場『ラ・バヤデール』キャスト変更。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20000302.html

5月21日のソロル役が山本隆之さんから中村誠さんに変わりました。山本さんは「都合により」出演できなくなったそうなので、お怪我ではないようです。


そこそこに多忙です。
メールくださった方々、返事はもう少しお待ちください。

2008.02.01 23:45

ダンスマガジン増刊「モーリス・ベジャール」

『ダンスマガジン』からベジャールを追悼して増刊号が出ました。


総特集 モーリス・ベジャール

「総特集 モーリス・ベジャール 1927〜2007」
新書館 2008年1月31日発売
1,800円(税込)


きちんと読んでる暇がないので、追悼文を寄せている人のみ列挙。

ジル・ロマン 坂東玉三郎 ジョン・ノイマイヤー 森下洋子
マニュエル・ルグリ メイナ・ギールグッド ウラジーミル・ワシーリエフ
小林十市 首藤康之 佐々木忠次 上野水香 溝下司朗 蜷川幸雄

年譜と詳しい作品一覧もついています。


そういえば新書館は、20年以上前に『ベジャールによるベジャール』『ベジャール・オ・トラヴァーユ』という写真集を出版したことがありました。
調べてみましたら、『ベジャールによる』は絶版ですが、『トラヴァーユ』の方はまだ新刊で入手可能のようです。

---------

11周年

私が生まれて初めてインターネットに書き込みしたのは、1997年2月1日、つまりちょうど11年前のことでした。その時から「きた みなみ」のハンドルネームを使い始めたので、きたみなみ歴も11年。

場所は今は無き「バレエおたくの広場」。おそらく当時、日本語で書き込めるバレエ掲示板はこの「広場」ともう一つの2箇所だけだったはずです(もう一つは、バレエと宝塚について語る掲示板だったのですが、主宰者がお忙しいのかほとんど登場せず、訪問者の書き込みもわずかでした)。

それまで周囲にバレエファンはおらず、一人で黙々とバレエを見るという生活を15年以上続けていましたから(まあ、バレエは黙って見るものですが)、バレエについて人と語れるということが楽しくて楽しくて、毎日覗いて毎日書き込みしていましたね。

その時のご縁で今でもお付き合いいただいている方々も多いのですが、少しずつ疎遠になってしまった方も大勢いらっしゃいます。時折懐かしく思い出していますが、皆さんお元気でしょうか。やはり今も熱いバレエファンで、劇場通いを続けているのでしょうね。