2017.11.16 23:29

東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』の特設サイト。
http://tokyocityballet.com/swanlake/

公演会場ではバレエ団の50周年記念誌も販売されるそうで、そちらも楽しみです。

---------

『白鳥の湖』を数えてみる

世界的にどうかは知りませんが、日本でバレエといえば『白鳥の湖』。頻繁に上演している印象がありますが、実際にはどうかなと手元のデータを集計してみました。

20052010201520162017
公演数
団体数
31
5
27
8
33
10
31
9
17
7


・東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の公演が対象。
・オーストラリア・バレエ団などの変わった演出のものも含めています。
・ただし2005年・2010年のマシュー・ボーン版『白鳥の湖』は、上演期間が数週間にわたる特殊な公演形態なので除外(2005年52公演・2010年24公演)。

あくまでも私が把握しているものをざっくりと数えただけなので漏れがあるかもしれませんが、傾向は見えますね。

年30公演、上演団体は10弱で、おおよそ推移。
(2005年が上演団体数5と少なめなのに公演数が31もあるのは、レニングラード国立バレエの奮闘によります。)

今年は上演団体数は他の年とそう変わりませんが、公演数はぐっと少なかったんですね。集計して気づきました。
さて、来年はどうでしょう。

2017.11.14 23:31

バレエ団ピッコロ『不思議の国のアリス』

バレエ団ピッコロが12月に『不思議の国のアリス』を上演。
http://www.piccolo-1961.com/performances-events/

 12月26日(火) 18:30
 練馬文化センター 大ホール

 演出・振付:松崎すみ子

 アリス:西田佑子
 青年:橋本直樹
 うさぎ:小出顕太郎
 ハートの国の女王:菊沢和子
 王様:小原孝司

 S席6,000円 A席5,000円 B席3,500円


残念ながら私は見たことがないのですが、1970年初演、上演を重ねて2014年に再演出した作品とのこと。
チラシにプレイガイドの案内がないので、チケットお問い合わせはバレエ団ピッコロに。

---------

この週末の公演を2つ。

NBAバレエ団『ドン・キホーテ』ダイジェスト版

 11月18日(土) 14:30
 松井まちづくりセンターホール

所沢市での公演です。ダイジェストでスタジオカンパニーメンバーの出演とはいえ、入場料1,000円は格安です。


洗足学園音楽大学「コース開設プレイベント」

 11月19日(日) 17:00
 洗足学園 前田ホール

「TAKE FIVE」(振付:鈴木レイ子)
 舘形比呂一 古賀明美

「Circle of Life」(振付:小林洋壱)
 若生加世子 草間華奈 小林洋壱

「タンゴジブル」(振付:日原永美子)
 佐々木和葉 永橋あゆみ 樋口みのり 日原永美子 横岡諒


洗足学園の学生さんとの共演ですが、谷桃子バレエ団、東京シティ・バレエ団の皆さんと舘形比呂一さんが出演するそうです。
日原さんの「タンゴジブル」は、度々上演される人気演目ですね。バンドネオンの演奏は小松亮太さん。

2017.11.08 23:27

東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』 新キャスト

東京シティ・バレエ団の『白鳥の湖』には、ヤーナ・サレンコに代わってミリアム・ウルド=ブラームが主演することになりました(3月3日・6日に出演)。
http://www.tokyocityballet.org/news/news_000343.html

チケットは本日発売。
チケット取扱い先等の詳細はこちら

---------

手元のチラシを見ていたら、松山バレエ団『くるみ割り人形』の赤坂区民センター公演の日付が11月25日のものと11月26日のもの2種類あるのに気づきました。

松山バレエ団のサイトと港区のKissポート財団のサイトで確認したところ、11月25日(土)が正しいようです。
「公演カレンダー」をあわてて修正。

2017.11.04 23:41

東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』に出演予定だったヤーナ・サレンコが降板。新キャストは11月6日に発表とのこと。
http://www.tokyocityballet.org/news/news_000342.html

降板理由は不明です。けがや体調不良じゃなければいいのですが。

---------

『バレエ☆プルミエール』

『バレエ☆プルミエール』という番組がWOWOWで始まるそうです。
http://www.wowow.co.jp/detail/111781/001/01

WOWOWに加入していないと見られないのが残念ですが、バレエを扱ったテレビ番組が放映されるのは嬉しいですね。

初回(11月5日18時30分・再放送あり)のゲストは東京バレエ団の柄本弾さん。こちらに収録直前の写真が出ています。

---------

「アントニオ・ガデス舞踊団 in シネマ」が光が丘のIMAホールで上映されます(12月12日・19日)。
http://www.ima-hikarigaoka.jp/imahall/schedule/?caly=2017&calm=12

都内ではもう終わりかと思っていましたが、単発上映はまだ続くのかもしれません。

2017.10.31 23:26

東京バレエ団「真夏の夜の夢」「セレナーデ」

来年4月の東京バレエ団「真夏の夜の夢」「セレナーデ」の概要が発表されました。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-737.html

 4月28日(土) 15:00
 4月30日(月) 15:00
 東京文化会館

 「真夏の夜の夢」
 タイターニア:沖香菜子
 オベロン:フリーデマン・フォーゲル
 パック:宮川新大

 WEBチケット先行発売:12月20日〜12月27日
 一斉発売:1月13日


「セレナーデ」のキャストは決まり次第発表とのこと。

「真夏の夜の夢」は両日同キャスト。お三人ともとても似合いそうですね。宮川さんのパックは一度浮いたら降りて来ないんじゃないでしょうか。

「上野の森バレエホリディ」との関連、それから4月29日は休演日なのかという点が大変気になります。気長に待っていればそのうち続報が出るでしょうか。

2017.10.30 23:33

バレエ・フレイグランス『シンデレラ』

バレエ・フレイグランスが12月に『シンデレラ』を上演(12/15日・16日 シアター1010)。
http://www.t1010.jp/html/calender/2017/334/index.html

シンデレラに阪井麻美さん、王子に元東京バレエ団の梅澤紘貴さん。
継母はやはり元東バの長瀬直義さん。

シアター1010(THEATRE1010)はその名の通り、北千住にある劇場で、北千住駅至近。

チケットはS席5,000円・A席4,000円のところ、5歳〜小学6年生対象の子供料金、足立区民割引(在勤・在学を含む)などがあります。
当日券は各500円増しとのこと。

---------

今度の金曜日(11月3日)の牧阿佐美バレヱ団公演の詳細キャストがいつの間にか出ていました。
こっちのページこっちのページを見比べてみましたが、演目・出演者は全て同じ。違うのは開演時刻だけです、多分。

注目すべきはやはり、清瀧千晴さんがチェロを演奏するというところでしょう(先行チラシではピアノ演奏でしたが、その後変更に)。清瀧さん、あんなに踊れる人なのに、おまけにチェロまで演奏できるとは。

私個人としては、織山万梨子さんが踊るコンスタンチアも楽しみです。

2017.10.25 23:08

小林紀子バレエ・シアター『くるみ割り人形』

小林紀子バレエ・シアター『くるみ割り人形』の詳細が発表に。
http://www.nkbt-tokyo.com/perform.html

出演者の名前も出ていますが、出演日はまだ不明です。
去年は、島添亮子さんと高橋怜子さんが金平糖、アントニーノ・ステラさんが王子、後藤和雄さんがドロッセルマイヤーでしたが、今年も同じでしょうか。

一般発売は10月28日(土)。

2017.10.18 23:31

度々話題にしている東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』(3月3日・4日・6日)の詳細な案内が、バレエ団のサイトに掲載されました。
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000336.html

バレエマスターにウラジーミル・マラーホフの名前があります。
ゲストのお二人がベルリン国立バレエ団ですからそのつながりでしょうが、彼も日本に来てリハーサルに参加するんでしょうか。

チケットの一般発売は11月8日(水)。
多分、シティで初めてではないかと思いますが、ゲストが主演の日はチケット価格が違います(S〜B席)。

---------

リラックスパフォーマンス

これは都内の公演ではないのですが、スターダンサーズ・バレエ団がリラックスパフォーマンスをオーバード・ホール(2月25日)とびわ湖ホール(3月25日)で行うそうです。
https://www.sdballet.com/news/performanceinfo-relax2018/

リラックスパフォーマンスというものを私は初めて知ったのですが、「自閉症やコミュニケーション障害、学習障害などにより通常の劇場環境になじむことが難しい人々やその家族が、よりリラックスした環境で舞台鑑賞を楽しめるようにする公演形態」とのことです。

両ホールのサイトにはまだ情報が出ていませんが、そのうち詳しい案内が載るのでしょう。

 スターダンサーズ・バレエ団 リラックスパフォーマンス
 「白鳥の湖」(全1幕)&「迷子の青虫さん」
  2月25日 14:00 オーバード・ホール(一般発売:11月17日)
  3月25日 14:00 びわ湖ホール(一般発売:12月7日)

---------

「ベジャール・セレブレーション」特別企画

11月22日・23日の「ベジャール・セレブレーション」で、開演前に特別編集映像が上映されるそうです。

ロビーに設置されたディスプレイで見るのかと思ったら、舞台上での上映とのことで(途中入場可)、これは落ち着いて鑑賞できますね。ジョルジュ・ドンはもちろん登場するのでしょうね。それにベジャール本人も。ショナ・ミルクやガスカールはどうかな。

ベジャールの遺品の展示などもあるそうで、詳細はこちらで。

2017.10.12 23:14

東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』

3月の東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』の主演キャストが発表されました。
http://www.tokyocityballet.org/news/news_000335.html

 3月3日(土)・6日(火) 
  ヤーナ・サレンコ ディヌ・タマズラカル

 3月4日(日)15:00開演
  中森理恵 キム・セジョン


今回はなんと!ベルリン国立バレエ団からゲストを招いての公演です。
東京シティ・バレエ団は、かつてはゲストが主演ということもありはしましたが、私の覚えている限りでは、海外からというのは無いような。

数日前に、そう言えば何年か前に東京バレエ団の公演で「薔薇の精」を踊ったタマズラカルはどうしているのだろうと、ふと思い出したところだったのですが、まさかここで名前を見るとは。

ヤーナ・サレンコは度々日本で踊っていますね。7月にも「バレエ・スプリーム」に出演したばかり。好きなダンサーですが、ヤーナが石田種生さん版『白鳥の湖』を踊るとは考えたこともなかったので、驚きの方がまさっています。


東京シティ・バレエ団創立50周年記念公演『白鳥の湖』は東京文化会館にて。
一般発売は11月8日(水)です。

2017.10.10 23:48

洗足学園音楽大学『ジゼル』

年に数回の公演が定着した洗足学園音楽大学のバレエコース、12月から1月にかけては『ジゼル』を上演。
https://www.senzoku-concert.jp/concert/?concert_id=1855&genre_id=25

公演は3日、主演も都内のバレエ団から3組。

 12月27日(水)牧阿佐美バレヱ団
 主演:米澤真弓 中島哲也

 12月29日(金)谷桃子バレエ団
 主演:佐藤麻利香 齊藤拓

 1月6日(土)東京シティ・バレエ団
 主演:志賀育恵 黄凱

東京シティ・バレエ団についてはここでさらに詳しい詳しい配役が。バレエ団から出演するのは主役だけではないのですね。東京シティの公演並みに豪華な配役です。

現在、予約受付中。


洗足学園音楽大学では他にナレーション&台詞付バレエ公演『ジゼル』というちょっと不思議な企画も予定しています。バレエコースと声優アニメソングコースのコラボレーションとのこと。
去年の『白鳥の湖』のチラシはこれですね。
こちらは入場無料。

2017.10.06 23:34

都民芸術フェスティバル

2018年の都民芸術フェスティバルのサイトが公開されました。
https://tomin-fes.com/index.html

期間は1月11日から3月22日。バレエは3公演。

 牧阿佐美バレヱ団『ドン・キホーテ』
 3月3日(土)・4日(日)
 文京シビックホール

 東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』
 3月3日(土)・4日(日)・6日(火)
 東京文化会館

 日本バレエ協会『ライモンダ』
 3月10日・11日(日)
 東京文化会館


東京シティ・バレエ団『白鳥の湖』は創立50周年記念公演。
石田種生さんの演出・振付。藤田嗣治による舞台美術の復元も話題です。

チケット発売は11月8日。主演キャストはまだ出ていないはずですが、そろそろ発表になることでしょう。


日本バレエ協会『ライモンダ』は、出演者オーディションのお知らせでは、ライモンダが酒井はなさん、下村由理恵さん、米沢唯さん、ジャン・ド・ブリエンヌが浅田良和さん、橋本直樹さん、芳賀望さんとなっていました。

チケット発売は11月20日。


牧阿佐美バレヱ団『ドン・キホーテ』は現時点では主演は不明、チケット発売日ですが、明日・明後日と『眠れる森の美女』の公演がありますから、会場で先行チラシなど配られるかもしれませんね。

---------

牧バレエ団『眠り』に主演する中川郁さんのインタビューがDANCE CUBEに掲載されています。

長くて内容が盛りだくさんで、中川さんが好きな私としては嬉しい。
インタビュアーは関口紘一さん。関口さんの“聞く”ことに徹する姿勢もとても好きです。

---------

東京シティ・バレエ団もこの週末に公演が。
恒例の「オーケストラ with バレエ」で、今年のテーマは「動物たちのカーニバル」です。
10月8日、ティアラこうとうにて。

2017.10.05 23:37

国際バレエアカデミア

国際バレエアカデミアは12月15日(金)・16日(土)に新宿文化センターで公演を行います。
http://www.komakiballet.jp/?p=1846

国際バレエアカデミアとは聞き慣れない名前ですが、東京小牧バレエ団によって設立された団体です。詳細がわかりませんが、東京小牧バレエ団が国際バレエアカデミアと名称変更したわけではないようです。

演目は「シェヘラザード」「ショピニアーナ」「モンゴル賛歌」。東京小牧バレエ団のレパートリーとしておなじみのものですね。

チケット販売中。