2017.02.19 21:53

「公演カレンダー」を更新しました。

○東京シティ・バレエ団『ジゼル』&柳家花緑『新・おさよ』
(5月28日 ティアラこうとう)
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000266.html

2015年に続き、落語家の柳家花緑さんとのコラボレーションです。
今回は東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団も共演します。

バレエ『ジゼル』の主演は志賀育恵さんと黄凱さん。
チケット発売中。


○牧阿佐美バレヱ団『ドン・キホーテ』
(6月10日・11日 文京シビックホール)
http://www.ambt.jp/perform2.html

主演は青山季可さん&菊地研さん、阿部裕恵さん&清瀧千晴さんの2組。
一般発売は3月9日(木)。


○新国立劇場バレエ団『しらゆき姫』
(7月27日〜30日 新国立劇場)
http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/performance/170112_009653.html

「こどものためのバレエ劇場」、今年は『しらゆき姫』。
キャストはこれから発表のようです。
一般発売は4月23日。

---------

ようやく「上野の森バレエホリディ 2017」のサイトが公開されました。

盛りだくさんな内容の中で、とりわけ興味があるけれど年齢制限で参加できないのが「舞台の仕事を体験しよう!」

舞台監督・照明・音響・衣裳・ヘアメイクの仕事で対象が18〜25歳、期間は2日間、しかも日程が東京バレエ団『ドン・キホーテの夢』の舞台リハーサルと重なるはずということは、おそらくリクルートも兼ねているのでしょうね。大変面白い試みだと思います。

2017.02.15 23:55

キエフ・バレエ「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」

光藍社のサイトに夏のキエフ・バレエ公演の情報が掲載されました。
http://www.koransha.com/ballet/oyakoballet2017/

「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」は8月に東京都で3公演、横須賀市で1公演、三島市(静岡県)で1公演。

キエフ・バレエは「華麗なるクラシックバレエ・ハイライト」という公演も予定されていて、こちらは7月から8月にかけて、全国9ヶ所を回ります。

「親子で楽しむ」と「華麗なる」は出演者も演目もほとんど同じのようです。違いはお姉さんの解説の有無でしょうか。

「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」と「華麗なるクラシックバレエ・ハイライト」の一般発売は3月3日ですが、現在、ネットにて優先予約を受付中とのことです。

---------

キエフと言えば、キエフ・クラシック・バレエもこの夏に来日公演が予定されています。
招聘元のインプレサリオ東京のサイトにはまだ日程等が出ていませんが、チケットぴあやe+で検索すると、6月末から9月半ばの全国公演の情報がヒットします。

東京都内の公演で私が見つけたのは以下の2つ。
 7月27日(木)12:30/15:00 町田市民ホール
 7月30日(日)14:00 ルネこだいら

この2公演を含め一般発売は3月ですから、近々、インプレサリオ東京のサイトに情報が載ることでしょう。

鳥栖市・長崎市・大牟田市公演のチラシはこれです。
このチラシといい、公演期間の長さといい、とても光藍社っぽいですね。

---------

マチュー・ガニオとエルヴェ・モローがケガのため、3月のパリ・オペラ座バレエ団日本公演に出演できなくなったとのこと。その影響で出演者が大幅に変更されています。

詳しくは下記のサイトでご確認を。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-705.html

2017.02.08 21:48

「目白三人の会」

今年の「目白三人の会」は3月20日、会場はいつもの東京芸術劇場。
https://www.toshima-mirai.jp/performance/1703.html

小林紀子バレエ・シアターはアルフレッド・ロドリゲス「シンデレラ・スウィート」を上演します。

チラシには出演者に島添亮子さん、高橋怜子さん、冨川直樹さんのお名前が並んでいるので、シンデレラが島添さん、仙女が高橋さん、王子が冨川さんでしょうか。

チケット発売中です。

---------

ロシア文化フェスティバル

ロシア文化フェスティバルの今年のプログラムが公式サイトに掲載されました。
http://www.russian-festival.net/program.html
(ページタイトルが2016年度になっていますが、内容は2017年度です。)

今回もバレエ公演が多く含まれています。ルジマートフ出演の「信長」、田北志のぶさんプロデュース公演もロシア文化フェスティバル参加公演なのですね。

それ以外には以下のものが。

 ・ロシアバレエアカデミー東京「20周年記念コンサート」(8月)
 ・イリーナ・ペレン&マラト・シェミウノフ「ロシアの芸術美」(8月)
 ・モスクワ・クラシック・バレエ『くるみ割り人形』(12月)
 ・サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ(12月〜1月)

モスクワ・クラシック・バレエは去年の来日公演が中止になりましたが、今回は無事に来られるといいですね。

今年12月から来年1月に公演予定のサンクトペテルブルグ・アカデミーは、上記サイトにもう日程が出ています。全国15ヶ所を回るそうで、まるで以前の光藍社公演のようです。そう言えば、前回のサンクトペテルブルグ・アカデミーを招聘したのは光藍社でした。

---------

しばらく前に発表された新国立劇場の2017/2018シーズンの公演も、「公演カレンダー」に掲載しました。

新国立劇場が開館して今年で20年になりますが、特に記念公演など無いのかなと思ったら、1月の「ニューイヤー・バレエ」がそれなのですね。
開館が10月だったので、できればその時期に合わせた方がという気もしますが。

2017.02.06 22:19

東京バレエ団「イン・ザ・ナイト」

2月に上演される東京バレエ団「イン・ザ・ナイト」のキャストが発表されました。
http://www.thetokyoballet.com/blog/blog/2017/02/post-56.html
http://www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=34615

 2月22日・23日(オーチャードホール)
  沖香菜子−秋元康臣
  川島麻実子−ブラウリオ・アルバレス
  上野水香−柄本弾

 2月25日(神奈川県民ホール)
  沖香菜子−秋元康臣
  崔美実−ブラウリオ・アルバレス
  川島麻実子−柄本弾

沖さん、秋元さん、川島さんは予想通り。
柄本さんは3公演中2公演で「中国の不思議な役人」の首領役なので、「イン・ザ・ナイト」は踊らないだろうと思っていましたので、嬉しい驚き。
崔さん、アルバレスさんの抜擢コンビも楽しみです。

3組ともダブルキャストかなと思っていて、密かに期待していた配役もあったのですが、それは次回上演時へのお楽しみの持ち越しと思うことにします。

2017.02.01 19:43

「上野の森バレエホリディ 2017」

東京文化会館で4月の「上野の森 バレエホリディ」のチラシを見つけたのですが、公式サイトにはまだ情報は出ていないのですね。

予定されているイベントは数が多いので、とりあえず簡単に羅列のみで。

 ・『ドン・キホーテの夢』公開リハーサル(4/28 18:00〜)
 ・東京バレエ団公開レッスン(4/30 11:30〜)
 ・ダンス&クリエーション
  (4/29・30 両日とも15:30〜16:30 17:00〜17:30)
 ・舞台の仕事を体験しよう!
 ・バックステージツアー
 ・はじめてのバレエレッスン
 ・やさしいバレエストレッチ
 ・バレエマルシェ(バレエグッズ等の販売)
 ・バレエウェアコレクション
  (4/29・30 両日とも16:00〜16:25)
 ・バレエカフェ(精養軒にて)

これにもちろん、東京バレエ団『ドン・キホーテの夢』2公演が加わります。

「ダンス&クリエーション」は東京文化会館入口横の屋外ステージで、東バダンサーの振付作品を披露とのこと。

「バレエウェアコレクション」はバレエウェアと舞台衣裳のファッションショー。会場はホワイエ。出演するのは「バレリーナ」と書いてあるのですが、これも東バの皆さんなのでしょうか。

盛りだくさんで見るだけでも忙しい数日になりそうですが、ともあれ「バレエホリディ」の公式サイトをなるべく早めに更新していただきたいものです。

---------

オペラ座&ロイヤル「バレエ・スプリーム」

7月のパリ・オペラ座バレエ団と英国ロイヤル・バレエ団の日程等が発表されました。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-703.html

当初予定されていたオレリー・デュポンの出演が取りやめになり、ロイヤル8人に対してオペラ座は7人。そのうちもう一人増えたりするのでしょうか。

会場が文京シビックホールなのは、大変に残念なことです(あの客席の椅子が大嫌いなので)。

2017.01.29 21:44

「公演カレンダー」を更新しました。

○「狂 ―くるい―」(2月17〜19日 セルリアンタワー能楽堂)
http://www.ceruleantower-noh.com/lineup/2017/20170217.html

「狂」と題された公演では、遠藤康行さん振付の2作品「DOJYOJI」「KANAWA」を上演。
バレエダンサーの出演者は遠藤康行さんと酒井はなさん、梅澤紘貴さん。
酒井さんと梅澤さんの組み合わせ、わくわくしますね。

会場は能楽堂なので、座席配置が独特ですが、各席からの見え方は公演のInstagramが参考になるかと。


○松山バレエ団『ロミオとジュリエット』(5月3-5日 オーチャードホール)
http://www.matsuyama-ballet.com/newprogram/2017romeo_and_juliet/

松山バレエ団の5月公演は去年に引き続き『ロミオとジュリエット』。
一般発売は1月31日、今週の火曜日です。


○スターダンサーズ・バレエ団『ドラゴン・クエスト』(5月13・14日 テアトロ・ジーリオ・ショウワ)
http://www.sdballet.com/performance/1705_draque.html

『ドラゴン・クエスト』の上演はこれで何度目になるのでしょう。スターダンサーズ・バレエ団オリジナルの人気演目ですよね。
小山久美総監督によるプレトークもあるそうです。

一般発売は2月1日、今週の水曜日。


○「横浜バレエフェスティバル 2017」(6月9・10日 神奈川県民ホール)
http://yokohamaballetfes.com/

2015年に始まった「横浜バレエフェスティバル」は堅実に回を重ね、今年は6月に2公演。
出演者が徐々に発表されています

一般発売は2月6日(月)ですが、明日1月30日にS席が先行発売されるとのこと。

2017.01.22 23:44

「公演カレンダー」を更新しました。

NBAバレエ団『ロミオとジュリエット』(2月25日・26日)の初日は峰岸千晶さんがジュリエットを踊ります。行きたいと思ったのですが、東京バレエ団公演と重なっていますね。


フィンランド国立バレエ団(4月22-25日)のプログラムは「ムーミンと魔法使いの帽子」と「北欧バレエ・ガラ」。
ムーミンがバレエに?と思いましたが、着ぐるみでこんな感じで踊るみたいです(映っているのは4月公演とは別のお話)。ニョロニョロもいますね。

2つのプログラムがあるのかと思ったら、どうやら同一公演で「ムーミン」と「ガラ」が上演されるようです。「ムーミン」と他作品はかなり雰囲気が違うんじゃないかと思いますけど。


今回アップした中で一番気になっているのは、ICHIBANGAI -Dance Studio-「Assembly」(2月18日・19日)。
振付・出演者に井神さゆりさん、坂本登喜彦さん、金田あゆ子さん、中島周さんのお名前が並んでます。

会場が新国立劇場の小劇場ですから、同日の新国立劇場バレエ団「ヴァレンタイン・バレエ」とハシゴするのも容易ですね。

2016.12.31 17:19

年の最後に、私が楽しみにしている2公演を「公演カレンダー」に追加。


○谷桃子バレエ団『ドン・キホーテ』
https://www.tanimomoko-ballet.or.jp/news/20170114.html

 1月14日(土)・15日(日) 14時半
 東京文化会館

 主演:佐藤麻利香 齊藤拓(14日)
    雨宮準 三木雄馬(15日)

チケット発売は10月だったのに、うっかり掲載し忘れていました。


谷バレエ団は、来年4月26日、谷桃子さんの命日に洗足学園音楽大学での公演も予定しています。
https://www.tanimomoko-ballet.or.jp/


○スターダンサーズ・バレエ団「バランシンからフォーサイスへ」
http://www.sdballet.com/performance/1703_modern.html

 3月25日(土) 18時
 3月26日(日) 15時
 東京芸術劇場 プレイハウス

 「N.N.N.N.」(振付:ウィリアム・フォーサイス)
 「セレナーデ」(振付:ジョージ・バランシン)
 「ウェスタン・シンフォニー」(振付:ジョージ・バランシン)

スタダンがフォーサイス作品を上演するのは久し振りですね。国内バレエ団としては初演という「N.N.N.N.」、非常に楽しみです。

---------

それでは皆様、良いお年を!

2016.12.26 23:09

東京バレエ団『ラ・バヤデール』

東京バレエ団『ラ・バヤデール』の日程・キャスト等が発表されました。
http://www.nbs.or.jp/stages/2017/labayadere/index.html

 6月30日(金) 18:30
  ニキヤ:上野水香 ソロル:ダニエル・カマルゴ
  ガムザッティ:奈良春夏
 7月1日(土) 14:00
  ニキヤ:川島麻実子 ソロル:柄本弾
  ガムザッティ:伝田陽美
 7月2日(日) 14:00
  ニキヤ:上野水香 ソロル:ダニエル・カマルゴ
  ガムザッティ:川島麻実子

 東京文化会館
 一般発売:2月18日(土)


強い技術に加え、このところ格段に動きが美しくなっている伝田さんがガムザッティとは。期待しています。奈良さんのガムザッティもまた見たかった。

川島さんと柄本さんの組み合わせも非常に楽しみですし、川島さんファンの私としては、川島さんのガムザッティも見られるのは嬉しいことです。

しかし、実は密かに、渡辺理恵さんのニキヤ、沖香菜子さんのニキヤかガムザッティも期待していたのですが……。そして秋元康臣さんのソロルが見られないとは。
地方公演は無いのでしょうか。

---------

イングリッシュ・ナショナル・バレエ公演

イングリッシュ・ナショナル・バレエの日本公演の日程・キャスト等も発表されました。
http://www.nbs.or.jp/stages/2017/enb/index.html

 『コッペリア』
  7月8日(土) 13:00
   主演:アリーナ・コジョカル フランツ:セザール・コラレス
  7月8日(土) 18:00
   主演:タマラ・ロホ イサック・エルナンデス
  7月9日(日) 14:00
   主演:高橋絵里奈 ヨナ・アコスタ

 『海賊』
  7月14日(金) 18:30
   メドーラ:タマラ・ロホ
   コンラッド:イサック・エルナンデス
   アリ:セザール・コラレス
   ギュルナーラ:ローレッタ・サマースケールズ
  7月15日(土) 14:00
   メドーラ:ローレッタ・サマースケールズ
   コンラッド:ブルックリン・マック
   アリ:オシエル・グネオ
   ギュルナーラ:金原里奈
  7月16日(日) 14:00
   メドーラ:タマラ・ロホ
   コンラッド:イサック・エルナンデス
   アリ:セザール・コラレス
   ギュルナーラ:カーチャ・カニューコワ
  7月17日(月) 14:00
   メドーラ:アリーナ・コジョカル
   コンラッド:オシエル・グネオ
   アリ:セザール・コラレス
   ギュルナーラ:ローレッタ・サマースケールズ

 東京文化会館
 一般発売:2月25日(土)

タマラ・ロホ芸術監督が両演目とも主演します。
メドーラはともかく、スワニルダは想像がつきませんが。

2016.12.13 23:32

東京バレエ団 2017年ラインナップ

東京バレエ団の来年の公演予定が公式サイトに掲載されました。
http://www.thetokyoballet.com/news/2017.html

 1月6日〜8日 第31次海外公演(ベルギー) 「第九交響曲」
 2月22日・23日 「イン・ザ・ナイト」「中国の不思議な役人」「ボレロ」
 4月 第32次海外公演(シュツットガルト) 『ラ・バヤデール』
 4月29日・30日 『ドン・キホーテの夢』
 6月〜7月 『ラ・バヤデール』
 7月〜8月 子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』 東京・全国公演
 9月 「アルルの女」「春の祭典」他
 11月 「オマージュ・ア・ベジャール」
 12月 『くるみ割り人形』(振付:モーリス・ベジャール)

すでに発表済みのものもありますが。
上記から抜けていますが、2月25日には神奈川県民ホールで「イン・ザ・ナイト」「中国の不思議な役人」「ボレロ」が上演されますね。

---------

チケットが発売されたばかりの東京シティ・バレエ団の3月公演「バリ舞踊の饗宴」と「OKYO CITY BALLET LIVE 2017」のチラシがこちらに。
https://twitter.com/tokyocityballet/status/808501256276717568


「バリ舞踊の饗宴」のチラシは、まさに“バリ舞踊”で“真夏の夜の夢”です。
配役も大半が明らかに。キャスト表を眺めていると気持ちが盛り上がりますよね。公演が楽しみです。

2016.12.10 23:49

「NHKバレエの饗宴」

来年の「NHKバレエの饗宴」は4月8日(土)、会場はもちろんNHKホール。
https://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=687

 4月8日(土) 15時
 NHKホール

 井上バレエ団
 『ナポリ』第3幕から“パ・ド・シス”“タランテラ”“フィナーレ”
 振付:オーギュスト・ブルノンヴィル

 貞松・浜田バレエ団
 「死の島 − Die Toteninsel(仮)」
 振付:森優貴

 新国立劇場バレエ団
 「テーマとバリエーション」
 振付:ジョージ・バランシン

 牧阿佐美バレヱ団
 『眠りの森の美女』から 第3幕
 振付:テリー・ウエストモーランド

 S席12,000円 A席9,000円 B席6,000円 C席3,000円
 一般発売:1月28日(土)


井上バレエ団は初出演ですね。
貞松・浜田バレエ団の「死の島」は新作初演とのこと。

ところで「一夜限りの夢の舞台」とロゴ画像に麗々しく刻まれているのですが、開演3時で終演予定が6時。“一夜”なんでしょうか?
度々書いていますけど、昼公演に「一夜限りの激突」とコピーをつけた光藍社を思い出します。

---------

手元に届いた東京バレエ団『ドン・キホーテの夢』のチラシをよく見てみましたら、「第1回 上野の森バレエ祭り」の文字が。
屋外でのバレエ・パフォーマンス、ワークショップ、体験イベント等が予定されているそうです。詳細発表は1月の予定。こちらも楽しみですね。

2016.12.05 23:42

スズキ・バレエ・アーツ『くるみ割り人形』

スズキ・バレエ・アーツが『くるみ割り人形』を上演。
http://suzuki-ballet.com/2016/10/23/nut-cracker2016/

12月26日(月)、鎌倉芸術劇場にて。

主演は田中理紗子さんと三木雄馬さん。
三木さんの他にも谷桃子バレエ団の方が多数出演。ドロッセルマイヤー役の石井竜一さんも元は谷バレエ団所属ですね。

---------

東京バレエ団友の会のクリスマス・パーティーのチケットを、あやうく発券しそこねるところ。公演チケットは公演直前まで発券できますが、パーティーの方は申し込んでから1週間以内という期限があるということを、うっかり忘れていました。


東京バレエ団と言えば、来年2月にこういう企画があるそうです。

「ふらっとエコルマ、オープンハウスvol.7 バレエにふれよう!」
http://www.thetokyoballet.com/news/vol7.html

イベントとはいえ、崔美実さんのオデットと秋山瑛さんのドゥルシネア姫は抜擢ですね(お二人とも、夏の「パキータ」のヴァリアシオンが大変素晴らしかった)。楽しみです。