2020.11.28 23:50

江口隆哉生誕120周年

本年は舞踊家 江口隆哉さん(1900年-1977年)の生誕120周年。関連して、記念公演とシンポジウムが開催されます。


◆「江口隆哉生誕120年祭 後継たちによる競演」
 12月25日(金) 18:30
 メルパルクホール
 3,000円(全自由席)

全13組が作品を披露。1950年に江口隆哉・宮操子舞踊団が初演した「プロメテの火」(2016年の再演が話題になりました)第3景の映像上映も。


◆シンポジウム「ダンスのアーカイヴ 〜歴史的遺産、再演の現状〜」
 〜石井小波 江口隆哉 クルト・ヨース〜について
 12月9日(水) 14:00
 アルカディア市ヶ谷
 2,000円

 講師:桑原和美 芳賀直子
 座談会ゲスト:佐藤典子 小山久美 金井芙三枝 桑原和美 芳賀直子
 座談会司会:山野博大

座談会にはクルト・ヨースの「緑のテーブル」をレパートリーに持つスターダンサーズ・バレエ団の小山久美さんも出席。
興味深いお話がたくさん聞けそうですが、平日の昼で私は参加は難しそう。後で当日の記録が読めるといいのですが。

こちらは講師のおひとり芳賀直子さんによるシンポジウムのお知らせ。公演とシンポジウムのチラシもアップされています。
https://note.com/naokohaga/n/n6d0d2bdee159

---------

東京バレエ団『M』配信中

今年の10月・11月に上演された東京バレエ団『M』が、10月30日まで有料配信中です。
https://www.nbs.or.jp/stages/2020/m/streaming.html

視聴券の購入は楽天チケットで。
楽天チケットでの動画視聴はかつてはとてもわかりにくかったのですが、最近仕様が変わって、迷わず視聴できるようになりました(事前に楽天会員への登録(無料)が必要です)。

2020.10.02 23:04

この週末

明日と明後日(10月3日・4日)はスターダンサーズ・バレエ団『ドラゴンクエスト』と牧阿佐美バレヱ団『眠れる森の美女』が上演されます。


スターダンサーズ・バレエ団『ドラゴンクエスト』は、会場での当日券の販売はありませんが、公演直前の13:59までは、ネットでの購入が可能とのことです。
https://www.sdballet.com/news/20200929/

公演の有料配信もあります(すぎやまこういちさんと堀井雄二さんが登場する冒頭のトークは無料で視聴可能)。

 [番組ページ]https://live2.nicovideo.jp/watch/lv328125127
 [チケット購入ページ]https://secure.live.nicovideo.jp/event/lv328125127


牧阿佐美バレヱ団『眠れる森の美女』もチケット完売のため当日券の販売はありませんが、こちらも公演の有料配信があります。

環境によってはテレビでも視聴ができるそうです。詳しくは「《とっても簡単になりました》「眠れる森の美女」ライブ配信チケット購入・視聴方法まとめ」でご確認を。

2020.09.23 20:07

有料配信 いろいろ

公演で販売される席数が半数に抑えられていること、人の多い場所に行くのを躊躇する人も多いことなどが理由なのでしょう、バレエ公演の有料配信が増えています。私の知る範囲でまとめてみました。


■ スターダンサーズ・バレエ団『ドラゴンクエスト』
https://www.sdballet.com/news/20200918/

 配信日:10月3日(土)
 料金:2,000円

【キャスト】
 白の勇者:林田翔平
 黒の勇者:池田武志
 王女:渡辺恭子
 魔王:大野大輔
 賢者:福原大介
 戦士:西原友衣菜
 武器商人:鴻巣明史
 伝説の勇者:久野直哉
 聖母:角屋みづき

スターダンサーズ・バレエ団は10月3日・4日に東京文化会館で『ドラゴンクエスト』を上演しますが、そのうち10月3日の公演を生中継。
上演前には作曲家のすぎやまこういちさんとゲームデザイナーの堀井雄二さんを迎えてのトークも。スタダンからは小山久美さんと鈴木稔さんが出席。

番組ページURL他詳細は、後日発表とのこと。

なお、10月3日・4日の公演チケットも発売中です(詳細はこちらを)。

[追記]
詳細が発表されました。
期間中に1度だけ視聴できるタイムシフト制で、販売期間は10月27日(火)まで。
https://www.sdballet.com/news/20200928/

なお、上演前のトークコーナーは無料で視聴可能とのことです。


■ 牧阿佐美バレヱ団『眠れる森の美女』
https://www.ambt.jp/pf-the-sleeping-beauty2020/

 配信日:10月3日(土) ※見逃し配信あり
 料金:3,000円+システム利用料 220円

【キャスト】
 オーロラ姫:青山季可
 フロリモンド王子:清瀧千晴
 リラの精:茂田絵美子
 カラボス:保坂アントン慶
 フロリン王女:米澤真弓
 ブルーバード:山本達史

10月3日・4日に文京シビックホールで上演される公演のうち、10月3日を生中継。見逃し配信もあるそうです(10月4日以降に視聴可能)。

配信は楽天TVを通じて行われますので、楽天IDの取得が必要になります。チケットの購入と視聴方法の説明はこちら

なお、10月3日・4日の公演チケットも発売中です(4日の主演は中川郁さんと水井駿介さん)。


■ Kバレエカンパニー『海賊』
https://www.k-ballet.co.jp/contents/338843

 配信対象公演: ※24時間アーカイブ配信あり
  10月15日(木)18:30公演
  10月17日(土)12:30公演
  10月18日(日)12:30公演

 料金:3,800円

【キャスト】
 メド―ラ:中村祥子(15日) 成田紗弥(17日) 中村祥子(18日)
 コンラッド:遅沢佑介(15日) 堀内將平(17日) 遅沢佑介(18日)
 アリ:伊坂文月(15日) 山本雅也(17日) 山本雅也(18日)
 グルナーラ:結城亜美(15日) 小林美奈(17日) 結城亜美(18日)
 ランケデム:高橋裕哉(15日) 石橋奨也(17日) 高橋裕哉(18日)
 ビルバント:宮尾俊太郎(15日) 西口直弥(17日) 宮尾俊太郎(18日)

プリマバレリーナの中村祥子さんの退団公演でもあり、配信される3公演中2公演は中村さんが主演します。

最終日である10月18日の公演は、11都道府県の映画館でライブビューイングも予定されています。詳細はこちらで。


■ 新国立劇場バレエ団『ドン・キホーテ』
https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/26_017846.html

 配信対象公演:10月31日(土)18:30公演
 (配信予定期間は11月5日〜30日)
 料金:2,500円

【キャスト】
 キトリ:米沢唯
 バジル:速水渉悟

(1)新国立劇場バレエ団の芸術監督に就任した吉田都さんとダンサーのメッセージ動画、(2)リハーサル風景のライブ配信、(3)吉田さんへ質問ができるライブ配信、(4)公演動画と4段構えの企画です。
詳しくは上記リンク先とこちらのチラシ(PDF)で。

チケットの発売は10月1日(木)。


■ Ballet Company West Japan『ジゼル』
https://bc-westjapan.com/performance/

 配信日:11月23日(月) ※オンタイム配信のみ
 料金:4,000円(リハーサルコンテンツ含む)

【キャスト】
 ジゼル:中村祥子
 アルブレヒト:アンドリュー・エルフィンストン
 ミルタ:瀬島五月

Ballet Company West Japanは、貞松・浜田バレエ団のプリンシパルとして活躍した瀬島五月さんとアンドリュー・エルフィンストンさんが主宰するバレエ団で、去年の11月に旗揚げ公演を行いました。この11月23日には神戸文化ホールで2回目の公演『ジゼル』が上演されます。

演出振付は山本康介さん、ジゼルを踊るのはゲストの中村祥子さん。
舞台のチケットは早々に売り切れましたが、この公演がリアルタイム配信されます。

配信はオンタイム(リアルタイム)のみですが、ライブ配信チケット購入者には特典として、出演者挨拶やリハーサルの動画も配信予定とのこと。
ライブ配信チケットの購入はカンフェティで。

2020.09.04 22:45

東京バレエ団「Choreographic Project 2020」

東京バレエ団「Choreographic Project 2020」は明日(9月5日)、めぐろパーシモンホールで開催。
https://www.nbs.or.jp/stages/2020/cgp-08/index.html

2017年から2020年に観客賞を受けた5作品に加え、木村和夫さん、岡崎隼也さんの新作も上演されます。
https://thetokyoballet.com/news/-choreographic-project-in-2020.html

なお、8月8日から延期されたこの公演、開演時刻も当初予定から変更になっています。
明日は15時30分開演ですから、くれぐれもお間違えなきよう。

2020.08.30 23:42

松山バレエ団 今後の予定

先週の土曜日(8月22日)に、松山バレエ団の公演に行ってきました。
しばらく公演中止が続いた後で、「始動公演」と銘打ったこの日の演目は「新『白鳥の湖』よりスペシャルハイライト」。新『白鳥の湖』の抜粋版かと思っていたら、今公演のために新たに付け加えた部分もあったみたいです。70歳を過ぎても、演出・振付の清水哲太郎さんの意欲は衰えていないようで。

バレエ団の今後の予定のチラシをもらいましたので、それを以下に。『白鳥の湖』と『くるみ割り人形』で色んなバージョンがありますから、こちらも毎公演、演出が少しずつ違うかもしれませんね。


「マリーヌと楽しむ新「白鳥の湖」スペシャルバージョン」
9月27日(日) 11:00/15:00
赤坂区民センター

「こども「くるみ割り人形」劇場」
11月14日(土) 11:00/15:00
東京文化会館
主演:山ア萌未 石津紫帆 垰田慎太郎

『くるみ割り人形』(全幕)
11月15日(日) 15:00
東京文化会館
主演:森下洋子 大谷真郷

「マリーヌと楽しむ「くるみ割り人形」」
11月28日(土) 14:30
さいたま市文化センター
主演:佐藤明美 山川晶子 垰田慎太郎 本多裕貴

「The Japan Ballet 21」 「夢の王国」より「くるみ割り人形」より
12月6日(日) 15:00
府中の森芸術劇場

「マリーヌと楽しむこども「くるみ割り人形」劇場」
12月13日(日) 13:00(予定)
世田谷区民会館
主演:田中朝 藤本晃子 木村祐作 大谷真郷

『くるみ割り人形』(全幕)
12月19日(土) 14:30
神奈川県民ホール
主演:森下洋子 大谷真郷

『新 白鳥の湖』(全幕)
1月30日(土)
北とぴあ

『ロミオとジュリエット』
5月3日(月)・4日(火)
オーチャードホール

「こども「シェイクスピア劇場」」
5月5日(水)
オーチャードホール


「マリーヌと楽しむ〜」というタイトルの公演がいくつかありますね。先週の『白鳥』の冒頭に、ドレスを着た女性が出てきてお話をしたのですが、どうやらあの方がマリーヌさんらしいです(こちらに小さいながら写真が)。
公演名に登場するのは今年が初めてではないかと思うのですが、松山バレエ団の公演ではお馴染みの方のようです。

恒例の5月3日・4日のオーチャードホールでの公演は『ロミオとジュリエット』。5日のこどもの日は「こども「シェイクスピア劇場」」ですが、これもおそらく『ロミジュリ』を上演するのでしょう。

2020.08.07 00:11

「めぐろバレエ祭り」

今年の「めぐろバレエ祭り」はオンライン配信。

配信スケジュールはこちら。見る聞く踊る、多彩なプログラムです。

明日(というかもう今日ですが)8月7日の13時から配信開始。時間になれば下記のページから各コンテンツに移動できるのではないかと思います。
https://meguro-balletfes.com/index.html

せっかくなので、バナーも貼ってみます。

2020.07.28 23:40

「joints」

松岡伶子バレエ団と谷桃子バレエ団のダンサーが出演する公演が、明後日(7月30日)開催されます。

 「joints」
 7月30日(木) 17:00/19:30
 名古屋市天白文化小劇場
 入場料:3,000円

 『ラ・シルフィード』よりパ・ド・ドゥ
 「frustration」
  (構成・演出:石井潤太郎 市橋万樹/振付:市橋万樹)
 『海賊』よりパ・ド・トロワ

 出演:齊藤耀 牧村直紀 吉田邑那 山下実可 安倍喬
    山田裕也 竹中俊輔 瀬田朗 伊藤啓輔 花村壮大


谷桃子バレエ団に所属する石井潤太郎さんと市橋万樹さんのユニット「blank」による企画で、今回上演する新作「frustration」もお二人の創作です。
上演時間は3演目でおよそ30分(チラシ(PDF)PV)。

会場は名古屋市ですが19時30分の回は動画配信もあります(チケット料金1,000円)。購入は下記URLから。
http://twitcasting.tv/equaanjfda8vl6x/shopcart/14554

出演者の吉田邑那さんのInstagramによると、動画は公演日から14日間視聴できるそうです(吉田さんは齊藤耀さん、牧村直紀さんと『海賊』を踊るとのこと)。
私も動画配信のチケットを購入してみました。楽しみです。

2020.06.30 23:32

モイセーエフバレエ

モイセーエフバレエ(イーゴリ・モイセーエフ記念 国立アカデミー民族舞踊アンサンブル)が25年ぶりに日本に来るというので、とても楽しみにしています。

モイセーエフバレエはイーゴリ・モイセーエフが創設した、驚異的な技術を誇る民族舞踊団。実は私は映像は何度も見ているのですが、実際の舞台に接する機会は逃したまま。前回の来日時も日程が合わなくてあきらめたら、そのあとは4半世紀も間が空いてしまいました。

こちらのチラシ(PDF)に上演予定演目の紹介付きで詳しい情報が出ていますが、会場が一部変更になったそうで、現在予定されている日程と会場はこちら。

 10月27日(火)18:30 さいたま市文化センター
 10月28日(水)18:00 茨城県・ザ・ヒロサワ・シティ会館
 10月29日(木)18:30 めぐろパーシモンホール
 10月30日(金)15:00 新宿文化センター

最新のチラシによると、チケットぴあとイープラスでチケットを取扱い。ただし、ロシア文化フェスティバルのサイトでは、チケット発売は7月1日と案内されていますが、ぴあにもイープラスにもまだ情報は出ていません。

こういう時期ですから、少し発売時期がずれたのかもしれませんね。無事に開催されますように。

カンパニーのYoutubeチャンネルには大量の映像がアップされています。(全部見たわけではありませんが)このスケートの作品は特に好きです。
1時間以上のおそらくコンサート全編の映像も何本かありますね。一番新しいのはこの映像。冒頭の演目が多分、10月公演で上演予定の「夏」です。

[追記]
2020.7.1 午前9時30分に確認したところ、チケットぴあイープラスともに情報が出ていました。本日10時からチケット発売です。

2020.05.31 23:44

ノヴォシビルスク国立オペラ・バレエ劇場『コッペリア』

世界各地でバレエ公演が取りやめになり、その代わりに大量の公演動画がインターネットで配信されています。実のところ、普段はバレエ映像をほとんど見ないので(貴重映像が多かった先月末の「上野の森バレエホリデイ@home」は頑張って見ましたが)、現在も時間に余裕がある時にぽつぽつと眺めている程度なのですが、その中で1本だけ繰り返し見ているのがこちら。

 ノヴォシビルスク国立オペラ・バレエ劇場『コッペリア』
 https://vk.com/video-154337576_456239288

今年の3月27日に劇場で無観客上演をLive配信。その時は1日しか見られなかったのですが、この度アーカイブ化されたようで、現在は上記URLで見ることができます。

バレエファンならご存じのように、バレエ『コッペリア』はコッペリウスに魂を抜かれそうになったフランツをスワニルダが助けるのが広く知られたストーリーですが、この版は、コッペリウスも承知の上でスワニルダが人形のコッペリアになりすまし、浮気者のフランツを騙します。初見の時は2幕から予想外の物語展開で、とても驚きました。

この映像の一番の見所は、何と言ってもスワニルダを踊るアンナ・ジャロワの素晴らしさでしょう。溌剌として華があり技術は盤石のスワニルダを見ていると、明るい気持ちになります。
ジャロワさん、2000年前後には何度か日本で踊ってくれましたが、20年近く経った今も、お元気に現役でご活躍なんですね。

芝居達者なコッペリウスはЕвгений Гращенко(エフゲニー・グラシェンコ?)、端正なフランツはЕвгений Басалюк(エフゲニー・バサリュク?)。

休憩時間が無いので、1時間半ほどの映像です。

---------

バレエ動画の配信といえば、こういうリストを作っている方がいらっしゃいます。
タイトル・開始日時・終了日時で並べ替えもできる便利機能付きです。
http://hawkv.web.fc2.com/Viewing/viewing.html

2020.04.26 15:54

「上野の森バレエホリデイ@home」

4月25日から「上野の森バレエホリデイ@home」(私は「おうちでバレエホリデイ」と呼んでます)が始まりました。

4月29日まで多数のバレエ関連動画がネット配信されます。
このページの左側の小さな矢印マークをクリックするとコンテンツが見られますが、内容が豊富でどこを見たらいいのか迷うほどなので、自分用の整理を兼ねてまとめてみました。

◆公演動画 等

多くの動画はvimeoとYoutubeで公開されています。

長めの公演、ドキュメンタリー等はvimeoで。
1日限定公開の公演動画はこの1番上に載るようです。2ページ目もありますので、お見落としなく。
https://vimeo.com/user111665080/videos

短めの公演とミニレッスン等はYoutubeで。
東京バレエ団「Choreographic Project」の作品、「プロバレリーナのトゥシューズの秘密」もこちらです。
https://www.youtube.com/channel/UCk4KDEPZLSlLwVRwpNuKW1A/videos


◆独自配信の動画

以上は「上野の森バレエホリデイ」のアカウントがアップしている動画ですが、参加団体が独自に配信しているものもあります。

Noism1
 「PLAY 2 PLAY」解説
 「ASU」解説

2020年5月末まで公開。

スターダンサーズ・バレエ団
 スターダンサーズ・バレエ団『ドラゴンクエスト』

バレエカレッジ
 「“男のバレエ”の秘密 〜秋元康臣 x 池田武志〜」

ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団
 「森のくまさん、チャイコに出会った。」(←これとても好きです)
 「ボレロ」

バレエ関連の音楽を演奏。「森のくまさん〜」はバレエファンはより楽しめるのでは。


◆プレミア配信

プレミア配信は当日限定ゆえにちょっとわかりにくいかもしれません。
原則として10時に第1回目がYoutubeで3時間ほど配信され、同じ内容が15時から再配信されるようです(4月26日は16時からに変更になりました)。

出演予定者が豪華でおそらく最も注目度が高い「ダンサー・クロストーク」も、このプレミア配信動画に含まれています。
「クロストーク」のスケジュールはこちらで。複数回登場する組み合わせもあります。

昨日(4月25日)のプレミア配信の内容はだいたい次の通りでした(動画を見ながら取ったメモを元にしていますので、一部抜けや順番違いがあるかもしれません)。

・バレリーナを描こう ★
・ダンサー・クロストーク(上野水香・高田茜)
・おうちでバレエ・エクササイズ(川島麻実子) ★
・みんなで踊ろう(岡崎隼也) ★
・ダンサー・クロストーク(秋元康臣・柄本弾)
・オンライン・バレエレッスン(アンドレイ・クレム)
・東京バレエ団「Choreographic Project」ドキュメンタリー
・みんなで踊ろう(ブラウリオ・アルバレス) ★
・バレリーナを描こう ★
・毎日のミニレッスン(宮川新大) ★
・みんなで踊ろう(岡崎隼也・秋山瑛)
・ダンサー・クロストーク(高田茜・山本康介)

(★印がついてるものは現在もYoutubeで見ることができます)

この他に、井上バレエ団、東京シティ・バレエ団、東京バレエ団、牧阿佐美バレヱ団のダンサーが、バレエとの出会い、お薦めバレエ作品、レッスンで大切にしてること等を語る「ダンサー・メッセージ・リレー」も。

昨日はおよそ40人が出演していました。
東京シティ牧バレエ団はダンサーの出演予定日をアップしています。

---------

本日(4月26日)の特別映像の内容。20時現在、視聴可能です。
https://www.youtube.com/watch?v=oKEiSPr6TCU

・バレリーナを描こう
・ダンサー・クロストーク(柄本弾・八幡顕光)
・おうちでバレエ・エクササイズ(沖香菜子)
・みんなで踊ろう(ブラウリオ・アルバレス)
・ダンサー・クロストーク(池本祥真・高田茜)
・オンライン・バレエレッスン(オルガ・エヴレイノフ)
・ダンサー・クロストーク(上野水香・高田茜)
・バレリーナを描こう
・おうちでバレエ・エクササイズ(上野水香)
・みんなで踊ろう(岡崎隼也・金子仁美)
・ダンサー・クロストーク(秋元康臣・柄本弾)

ダンサー・メッセージ・リレーもあり。
複数回出演してるダンサーの中には、前回とメッセージの内容が別という方もいますね。

本日のダンサーLIVEインタビューは飯島望未さん。こちらもまだ見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=PpOzjmpJpfk

本日限定の公演動画は「薔薇の精」(マチアス・エイマン 吉岡美佳)。22時まで。
https://vimeo.com/411709028

2020.04.22 23:44

スターダンサーズ・バレエ団 寄附とプログラム通販

スターダンサーズ・バレエ団がスポット寄付の窓口を開設しました。
https://www.sdballet.com/news/20200414/

千円から申し込めて、クレジットカード払いと銀行振込が選べます。
申込フォームはこちらです。


3月の「Dance Speaks」公演が中止になってしまったスタダンですが、公演会場で販売予定だったプログラムの通販をしています。
https://www.sdballet.com/news/20200331/

「Dance Speaks」で上演予定だった作品はクルト・ヨース振付「緑のテーブル」と、ジョージ・バランシン振付「ウェスタン・シンフォニー」。プログラムは特に「緑のテーブル」に焦点を当てています。

主な内容は、
・「緑のテーブル」「ウェスタン・シンフォニー」の舞台写真 8ページ(オールカラー)
・「ウェスタン・シンフォニー」の作品紹介、出演者・スタッフ紹介
・「緑のテーブル」の作品紹介、出演者・スタッフ紹介
・クルト・ヨースの小伝 4ページ
・アンナ・マーカードさんインタビュー 4ページ
・「緑のテーブル」リハーサル写真
・スターダンサーズ・バレエ団の「緑のテーブル」上演記録と過去のプログラムから抜粋した文章

インタビューに登場するアンナ・マーカードさんはクルト・ヨースの娘さんで、長年ヨース作品の上演を支えて来た方。聞き手はスタダン総監督の小山久美さん。

過去のプログラムの抜粋には、1932年にパリで「緑のテーブル」初演の舞台を見た江口隆哉さんの文章も。

スタダンのInstagramにプログラムの写真がアップされています。
写真ではわかりにくいですが、表紙の銀箔部分はちょっと凝っていて凹みになっています。品の良い造本で、背表紙が緑なのもすてき
出演者紹介には、小さいながらそれぞれのダンサーが当日踊る予定だった役のカラー写真が添えられているなど、細かなところまで丁寧に編集されたことが伝わってきます。

プログラム1,800円+送料370円(いずれも税込)。
ご興味のある方は是非

---------

『ドラゴンクエスト』動画配信

もう一つスターダンサーズ・バレエ団のお話。
スタダンの代表レパートリーである『ドラゴンクエスト』の動画がYouTubeで公開されます。
https://www.sdballet.com/news/20200420/

今回配信されるのは去年7月にパリで上演されたおよそ40分の特別バージョン。公開開始は明後日4月24日(金)の夜8時。
https://www.youtube.com/watch?v=QOi0A6xH7vk

2020.04.16 23:31

「バレエホリデイ@home」

前回の記事で4月末に東京バレエ団が『白鳥の湖』を上演すると書きましたが、この『白鳥』を含む「上野の森バレエホリデイ」のイベントは、新型コロナウイルスの影響で残念ながら全て中止に。

その代わりに特別プログラムのネット配信が予定されていて、内容の一部が発表されました。
https://balletholiday.com/2020/news/home.html
(配信期間が不明ですが、「上野の森バレエホリデイ」は4月25日(土)〜4月29日(水)の開催予定でしたから、ほぼこれと同時期になるんじゃないでしょうか。)

●舞台映像配信
・東京バレエ団『ザ・カブキ』『白鳥の湖』『海賊」『ジゼル』『子どものためのバレエ ねむれる森の美女』“Choreographic Projectより”
・井上バレエ団「ゆきひめ」「ラ・ヴェンタナ」より
・貞松・浜田バレエ団『くるみ割り人形』(ダイジェスト)
・東京シティ・バレエ団「L'heure bleue」(抜粋)
・牧阿佐美バレヱ団『飛鳥 ASUKA』(ダイジェスト)

●ダンサークロストーク
現在予定されている出演者は町田樹さん、高田茜さん、山本康介さん、八幡顕光さん、上野水香さん、柄本弾さん、秋元康臣さん、池本祥真さん。

●オンライン特別レッスン(有料です)
現在予定されている講師はオルガ・エヴレイノフさん、アンドレイ・クレムさん、加治屋百合子さん、小池ミモザさん、小林十市さん。

その他、おうちでバレエ、ワークショップ、コメントリレー等々も企画されています。

井上バレエ団「ゆきひめ」は「雪女」を原作に関直人さんが振り付けた作品(原案は井上博文さん、構成は杉昌郎さん)。最近では井上バレエ団が2015年、大和シティーバレエが2018年に上演していますが、どちらの公演にも行けなかったので、久々に見られるのは嬉しいです。

東京シティの「L'heure bleue」もまた見たいと思っていた作品で、抜粋とはいえ配信されるとは。もちろんその他の作品にも期待大です。

「バレエホリデイ@home」の最終的なプログラム発表は4月23日(木)の夜を予定しているとのこと。
出演者にもコンテンツにも「ほか」の文字がいくつも見えますから、まだまだ盛りだくさんの内容になりそうですね。楽しみです。