2018.09.26 23:43

「公演カレンダー」を更新しました。
季節柄、『くるみ割り人形』が多いですが、一方で3月の公演も少しずつ。

---------

この週末

牧阿佐美バレヱ団と東京シティ・バレエ団とNBAバレエ団の公演が重なってしまいました。

東京シティ・バレエ団「シティ・バレエ・サロン」(9月30日)は7回目。3人の振付家による4作品を上演。
中島伸欣さんの「終息への扉」は音楽が「白鳥の湖」。どんな作品になるのか曲とタイトルの組み合わせでは全く検討がつきませんね。

会場がティアラこうとうではなく豊洲シビックセンターホールですので、ご注意を。


牧阿佐美バレヱ団『白鳥の湖』(9月29日・30日)は主演が青山季可さんと菊地研さん、阿部裕恵さんと清瀧千晴さんの2組。
主要キャストも発表されています。

 フォン・ロットバルト:塚田渉
 パ・ド・トロワ:
  日有梨 中川郁 ラグワスレン・オトゴンニャム(29日)
  橋万由梨 光永百花 田村幸弘(30日)
 パ・ド・カトル:
  上中穂香 太田朱音 細野生 山本達史(29日)
  織山万梨子 米澤真弓 坂爪智来 濱田雄冴(30日)
 ルースカヤ:中川郁(29日) 日有梨(30日)

私としては指揮が久し振りのアンドレイ・アニハーノフさんなのも、とても楽しみです。


NBAバレエ団『The Little Mermaid』(9月28日〜30日)は日本初演。
主要キャストは3組ですが、29日と30日は同日に2公演をはしごすると、そのうちは2組を見ることができます。

28日は14:00から公開リハーサル。こちらは自由席のみとのこと。

2018.09.21 08:02

この週末

9月22日・23日はティアラこうとうで「Tiara Ballet Days」を開催。
東京シティ・バレエ団による「みにくい白鳥の子」の上演も。
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000394.html

入場無料のイベントもありますが、定員制のものも多いので、参加の際はご注意を。


めぐろパーシモンでは9月22日に「STARRY BALLET 2018」という公演が。
出演はヴャチェスラフ・イリインさん、マクシム・グージェレフさん、新村純一さん、ニコライ ヴィユウジャーニンさん、紫竹康太さん。
入場無料。
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/1041946091850280960
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/1041946095092465664

2018.09.15 23:34

諸々多忙な状況から抜け出しかけているので、「公演カレンダー」をちょこっと更新しました。
バレエとオーケストラバレエ映画他にも追加情報を少し。

---------

メールの返信が遅れていますが、この週末に順次お返事する予定ですので、メールをくださった方々は今しばらくお待ちください。

2018.08.28 23:13

「公演カレンダー」を更新しました。


■ラ ダンス コントラステ「棘 〜toge〜」
(11月1〜3日 吉祥寺シアター)
http://contrastee.com/stage/index.html

ラ ダンス コントラステの次回作はトゲ。
棘→いばら→眠れる森の美女と連想したら、あながち的外れでもなかったようです。

チケットは明後日、8月30日(木)発売。


■NBAバレエ団『くるみ割り人形』
(11月17日 所沢市民文化センター/12月8日・9日 東京芸術劇場)
http://www.nbaballet.org/performance/2018/nutcracker/

所沢公演はチケット発売中。
東京芸術劇場公演の一般販売は10月12日の予定。それまでにはキャストが発表されるでしょうか。


■武蔵野シティバレエ(11月18日 武蔵野市民文化会館)
http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2018/08/32-1.html

武蔵野シティバレエの今年の公演は、『ジゼル』第2幕と、中原麻里さん振付の「ケルティック・ヴィヴァルディ」、佐藤宏さん振付の「ル・ソ 〜シンデレラ」を上演。

チケットは9月2日(日)に発売。
武蔵野シティの公演は売切になることが珍しくないので、 チケットのお求めはお早めに。

2018.08.23 08:19

「公演カレンダー」を更新しました。

少し湿度は低くなってきたとはいえ、まだまだ暑い日が続く昨今ですが、年末の『くるみ割り人形』情報が続々。


■牧阿佐美バレヱ団『くるみ割り人形』(12月15日・16日 文京シビックホール)
http://www.ambt.jp/pf_kurumi2018.html

3公演、3キャスト。主役デビューがお2人。
牧阿佐美バレヱ団のInstagramに、各公演の出演者の紹介が。

一般発売は9月19日(水)ですが、メール会員(申込無料)の先行予約は明日8月23日からです。


■スターダンサーズ・バレエ団『くるみ割り人形』
(12月8日・9日 テアトロ・ジーリオ・ショウワ)
https://www.sdballet.com/performances/1812_thenutcracker/

こちらも3公演、3キャスト。

上記の公演とは別に『はじめてのくるみ割り人形』と題したリラックスパフォーマンスも予定されています(12月9日 テアトロ・ジーリオ・ショウワ)。
こちらの主演は荒蒔礼子さんと加藤大和さん。

これまで舞台鑑賞が困難だった方にもバレエを楽しんでもらえるようにと、スタダンがリラックスパフォーマンスを始めたのは今年の2月から。まだ私は体験したことがないのですが、こちらに当日の詳しい様子が書かれています。

チケット発売は8月30日(木)。

2018.08.13 00:16

「公演カレンダー」を更新しました。

サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ

アンドリアン・ファジェーエフが率いるサンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエは12月に『くるみ割り人形』『白鳥の湖』と「スペシャル・バレエ・ガラ」を上演。
全国で12公演。詳細は上記リンク先で。


キエフ・クラシック・バレエ「初春バレエ祝賀コンサート」

最近、夏におなじみとなったキエフ・クラシック・バレエが来年1月にも来日します。12人の小編成で弦楽アンサンブルと共演。
こちらも全国を周ります。

2018.08.10 00:16

バレエシャンブルウエスト『ルナ』

バレエシャンブルウエストが10月6日(土)にオリンパスホール八王子(八王子市民会館)にて『ルナ』を上演。
http://www.chambreouest.com/performance_info/

チケット発売中。

シャンブルウエストは現在、萌木の村の野外劇場で公演中ですね。

---------

(日付変わって)本日8月10日(金)は平日ですが、「世界バレエフェスティバル」は午後2時開演ですので、チケットをお持ちの方はくれぐれもお間違えなきよう。

2018.08.01 23:40

東京バレエ団『ザ・カブキ』

12月15日・16日の東京バレエ団『ザ・カブキ』のキャスト等が発表されました。
https://www.nbs.or.jp/publish/news/2018/08/post-765.html

 由良之助:柄本弾(15日)/秋元康臣(16日)
 顔世御前:上野水香(15日)/奈良春夏(16日)
 直義:永田雄大(15日)/森川茉央(16日)
 塩冶判官:秋元康臣(15日)/樋口祐輝(16日)
 高師直:森川茉央(15日)/柄本弾(16日)
 伴内:岡崎隼也(15日)/井福俊太郎(16日)
 おかる:川島麻実子(15日)/沖香菜子(16日)
 勘平:宮川新大(15日)/池本祥真(16日)


『カブキ』はソリストが多くて、配役表を見るだけでわくわくします。
初役だと塩冶判官の秋元さんと樋口さん、伴内の井福さんに目が行きますが、柄本さんの師直も初めてですよね。楽しみです。
まだ発表されていませんが、定九郎と現代のおかる・勘平も気になります。

一般発売は9月1日(土)。

---------

「公演カレンダー」を更新しました。

■松山バレエ団『白鳥の湖』(2月3日 NHKホール)
http://www.matsuyama-ballet.com/newprogram/2019new_swanlake/

主演は森下洋子さんと刑部星矢さん。
チケット発売中です。


■国際バレエアカデミア バレエ団『くるみ割り人形』
(10月27日・28日 新国立劇場)
http://www.academia-ballet.jp/日本・モンゴル国際共同制作「くるみ割り人形」-2

装置・衣装はボストン・バレエの『くるみ』のもので、アルタンフヤグ・ドゥガラーさんが演出・振付。

一般発売は8月4日(土)。
(チラシには公演日が10月27日・28日と記載されていますが、27日は貸切公演とのこと。)

2018.07.16 23:38

舞踊作家協会「追悼―横井茂」

長年、ティアラこうとうの小ホールで続けられている舞踊作家協会公演、第200回目は去年2月に亡くなった横井茂さんの追悼公演です(9月1日)。
https://www.kcf.or.jp/sp/tiara/event/detail/?id=1574

公演チラシによると、山野博大さん、石井清子さん、折田克子さん、江原朋子さん、執行伸宜さん、安達哲治さん、堀内充さんなどが思い出を語り、横井茂作品の映像上映、写真等の展示もあるとのことで、とてもとても行きたいのですが、別の公演の予定が。はしご、できるかなあ。

横井茂さんの業績については、吉岩正晴さんによる「日本の現代バレエを切り開いた舞踊家 ―横井茂の軌跡―」大阪芸術大学紀要『藝術』32号 2009年12月)が詳しいです。

2018.07.14 23:14

「公演カレンダー」を更新しました。

■東京シティ・バレエ団「シティ・バレエ・サロン vol.7」
(9月30日 豊洲シビックセンターホール)
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000397.html

中島伸欣さん・小林洋壱さん・草間華奈さんの計4作品を上演。
チケット発売中。席数300ほどのホールですので、お買い求めはお早めに。


■東京シティ・バレエ団「オーケストラ with バレエ」
(10月14日 ティアラこうとう)
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000402.html

おなじみの東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団とのコラボレーション。
今年のテーマはグリーグの「ペール・ギュント」。振付は石井清子さんと中弥智博さん。
チケット発売中です。

公演終了後には、東京シティ・フィル、東京シティ・バレエ団の団員さんとの交流会も(詳細はリンク先で)。


■「Jewels from MIZUKA II」
(11月17日 神奈川県民ホール)
http://www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=35562

吉岡美佳さんがモーリス・ベジャール振付の「Manon la mou」を踊ります。
しばらく前のインタビューで(『クロワゼ』69号)、吉岡さんはジル・ロマンからベジャール作品を1つプレゼントされたと語っていましたが、この作品のことでしょうか。

渡辺理恵さんと京當侑一籠さんの『白鳥の湖』も気になるところ。

チケット発売中です。


■DAIFUKU「360°Nutcracker」
(11月17日・18日 THE HALL YOKOHAMA)
https://www.angel-r.jp/event_ar/21737

大和雅美さんと福田圭吾さんの演出・振付作品の再演です。
リンク先の図にある通り、舞台をぐるりと客席が囲みます。
演出上の都合で、来場の際にはできる限り暗めな色の洋服をというお願いがユニークですね。

チケット発売中。

---------

次回の「バレエの祭典」のラインナップが発表になりました。
https://www.nbs.or.jp/saiten/

2018.07.02 23:17

東京バレエ団「20世紀の傑作バレエ2」

東京バレエ団の11月・12月のミックス・プログラムの詳細情報が発表されました。
https://www.nbs.or.jp/stages/2018/20ballet/index.html


■東京バレエ団「20世紀の傑作バレエ2」

 11月30日(金) 19:00
 12月1日(土) 13:00/17:00
 12月2日(日) 14:00
 新国立劇場 中劇場

 「イン・ザ・ナイト」(振付:ジェローム・ロビンズ)
 「ボレロ」(振付:モーリス・ベジャール)
 「スプリング・アンド・フォール」
  (振付:ジョン・ノイマイヤー)
 「小さな死」(振付:イリ・キリアン)

 一般発売:8月7日(火)


「小さな死」以外のキャストはこちらに出ています。

「イン・ザ・ナイト」に金子仁美さんと秋山瑛さんのお名前が。注目しているお二人なので、とても楽しみです。

---------

「公演カレンダー」に松山バレエ団『くるみ割り人形』と日本バレエ協会「全国合同バレエの夕べ」の情報を追加しました。

2018.06.26 23:55

松山バレエ団『くるみ割り人形』

真夏も目の前のような気温が続くなか、松山バレエ団から年末の『くるみ割り人形』のお知らせハガキが届きました(バレエ団のサイトにはまだ情報は出ていないようです)。

 11月23日(金) 15:30 東京文化会館
 11月24日(土) 11:00/15:00 東京文化会館
 11月25日(日) 11:30 東京文化会館
 12月2日(日) 15:00 府中の森芸術劇場
 12月23日(日) 15:00 神奈川県民ホール

11月24日の2公演は『こどものためのくるみ割り人形』で、山川晶子さんと佐藤明美さんがそれぞれ主演。
他公演の主演は森下洋子さん&刑部星矢さん。

一般発売は東京文化会館での公演が6月29日、府中の森芸術劇場と神奈川県民ホールが7月2日。

また来年には新『白鳥の湖』(2月3日 NHKホール)、『ジゼル』(3月10日 東京文化会館)も予定されているそうです。
キャストはまだ不明ですが、おそらく森下さんが両公演とも主演するのでしょうね。

森下さんは今年の12月に70歳の誕生日を迎えられますが、お祝いのイベントなどはあるのでしょうか。

---------

今週末(6月30日〜7月1日)はいよいよ東京バレエ団『白鳥の湖』の東京公演。

こちらは6月12日の公開リハーサルおよび記者懇談会の様子。
 「Chacott ワールドレポート」(2018年6月16日)

今回『白鳥』に初めて主演する沖香菜子さんと宮川新大さんのインタビュー。
 NBSニュース(2018年5月号)
 カンフェティ(2018年6月号)

ちょっと変わったところでは、韓国語のウェブサイトの記事(「라이브엔」)。こちらは宮川さん単独のインタビュー。ページ下に日本語訳が出ています。

東京バレエ団『白鳥の湖』の公演情報はこちらで。
https://www.nbs.or.jp/stages/2018/swan/index.htmlキャスト詳細

東京の後には山口県山口市、島根県益田市、鳥取県倉吉市でも公演が予定されていて、3都市宣伝用の動画もあります(なぜかポニーキャニオンによる配信)。