2018.07.16 23:38

舞踊作家協会「追悼―横井茂」

長年、ティアラこうとうの小ホールで続けられている舞踊作家協会公演、第200回目は去年2月に亡くなった横井茂さんの追悼公演です(9月1日)。
https://www.kcf.or.jp/sp/tiara/event/detail/?id=1574

公演チラシによると、山野博大さん、石井清子さん、折田克子さん、江原朋子さん、執行伸宜さん、安達哲治さん、堀内充さんなどが思い出を語り、横井茂作品の映像上映、写真等の展示もあるとのことで、とてもとても行きたいのですが、別の公演の予定が。はしご、できるかなあ。

横井茂さんの業績については、吉岩正晴さんによる「日本の現代バレエを切り開いた舞踊家 ―横井茂の軌跡―」大阪芸術大学紀要『藝術』32号 2009年12月)が詳しいです。

2018.07.14 23:14

「公演カレンダー」を更新しました。

■東京シティ・バレエ団「シティ・バレエ・サロン vol.7」
(9月30日 豊洲シビックセンターホール)
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000397.html

中島伸欣さん・小林洋壱さん・草間華奈さんの計4作品を上演。
チケット発売中。席数300ほどのホールですので、お買い求めはお早めに。


■東京シティ・バレエ団「オーケストラ with バレエ」
(10月14日 ティアラこうとう)
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000402.html

おなじみの東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団とのコラボレーション。
今年のテーマはグリーグの「ペール・ギュント」。振付は石井清子さんと中弥智博さん。
チケット発売中です。

公演終了後には、東京シティ・フィル、東京シティ・バレエ団の団員さんとの交流会も(詳細はリンク先で)。


■「Jewels from MIZUKA II」
(11月17日 神奈川県民ホール)
http://www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=35562

吉岡美佳さんがモーリス・ベジャール振付の「Manon la mou」を踊ります。
しばらく前のインタビューで(『クロワゼ』69号)、吉岡さんはジル・ロマンからベジャール作品を1つプレゼントされたと語っていましたが、この作品のことでしょうか。

渡辺理恵さんと京當侑一籠さんの『白鳥の湖』も気になるところ。

チケット発売中です。


■DAIFUKU「360°Nutcracker」
(11月17日・18日 THE HALL YOKOHAMA)
https://www.angel-r.jp/event_ar/21737

大和雅美さんと福田圭吾さんの演出・振付作品の再演です。
リンク先の図にある通り、舞台をぐるりと客席が囲みます。
演出上の都合で、来場の際にはできる限り暗めな色の洋服をというお願いがユニークですね。

チケット発売中。

---------

次回の「バレエの祭典」のラインナップが発表になりました。
https://www.nbs.or.jp/saiten/

2018.07.02 23:17

東京バレエ団「20世紀の傑作バレエ2」

東京バレエ団の11月・12月のミックス・プログラムの詳細情報が発表されました。
https://www.nbs.or.jp/stages/2018/20ballet/index.html


■東京バレエ団「20世紀の傑作バレエ2」

 11月30日(金) 19:00
 12月1日(土) 13:00/17:00
 12月2日(日) 14:00
 新国立劇場 中劇場

 「イン・ザ・ナイト」(振付:ジェローム・ロビンズ)
 「ボレロ」(振付:モーリス・ベジャール)
 「スプリング・アンド・フォール」
  (振付:ジョン・ノイマイヤー)
 「小さな死」(振付:イリ・キリアン)

 一般発売:8月7日(火)


「小さな死」以外のキャストはこちらに出ています。

「イン・ザ・ナイト」に金子仁美さんと秋山瑛さんのお名前が。注目しているお二人なので、とても楽しみです。

---------

「公演カレンダー」に松山バレエ団『くるみ割り人形』と日本バレエ協会「全国合同バレエの夕べ」の情報を追加しました。

2018.06.26 23:55

松山バレエ団『くるみ割り人形』

真夏も目の前のような気温が続くなか、松山バレエ団から年末の『くるみ割り人形』のお知らせハガキが届きました(バレエ団のサイトにはまだ情報は出ていないようです)。

 11月23日(金) 15:30 東京文化会館
 11月24日(土) 11:00/15:00 東京文化会館
 11月25日(日) 11:30 東京文化会館
 12月2日(日) 15:00 府中の森芸術劇場
 12月23日(日) 15:00 神奈川県民ホール

11月24日の2公演は『こどものためのくるみ割り人形』で、山川晶子さんと佐藤明美さんがそれぞれ主演。
他公演の主演は森下洋子さん&刑部星矢さん。

一般発売は東京文化会館での公演が6月29日、府中の森芸術劇場と神奈川県民ホールが7月2日。

また来年には新『白鳥の湖』(2月3日 NHKホール)、『ジゼル』(3月10日 東京文化会館)も予定されているそうです。
キャストはまだ不明ですが、おそらく森下さんが両公演とも主演するのでしょうね。

森下さんは今年の12月に70歳の誕生日を迎えられますが、お祝いのイベントなどはあるのでしょうか。

---------

今週末(6月30日〜7月1日)はいよいよ東京バレエ団『白鳥の湖』の東京公演。

こちらは6月12日の公開リハーサルおよび記者懇談会の様子。
 「Chacott ワールドレポート」(2018年6月16日)

今回『白鳥』に初めて主演する沖香菜子さんと宮川新大さんのインタビュー。
 NBSニュース(2018年5月号)
 カンフェティ(2018年6月号)

ちょっと変わったところでは、韓国語のウェブサイトの記事(「라이브엔」)。こちらは宮川さん単独のインタビュー。ページ下に日本語訳が出ています。

東京バレエ団『白鳥の湖』の公演情報はこちらで。
https://www.nbs.or.jp/stages/2018/swan/index.htmlキャスト詳細

東京の後には山口県山口市、島根県益田市、鳥取県倉吉市でも公演が予定されていて、3都市宣伝用の動画もあります(なぜかポニーキャニオンによる配信)。

2018.06.12 23:44

NBAバレエ団『The Little Mermaid』

秋に初演されるNBAバレエ団『The Little Mermaid』の日程等が、バレエ団サイトにアップされました。
http://www.nbaballet.org/performance/2018/little_mermaid/

公演は9月28日(金)〜30日(日)の5公演(もしかしたらNBAバレエ団としては最多の公演数でしょうか)。28日のお昼には公開リハーサルもあります。
会場は新国立劇場 中劇場。

振付はリン・テイラー・コーベットさん。あらすじによると、ハッピーエンドの「人魚姫」のようです。

チケット発売日が不明ですが、そのうち追加の発表があることでしょう。

---------

NBAバレエ団はこの週末(6月15日〜17日)に彩の国さいたま芸術劇場で公演を行います。
「ショート・ストーリーズ・9」と題した公演は、その名の通り団員の佐藤圭さん、宝満直也さんの新作を含む9演目を上演。

こちらが宣伝用動画。新作以外の7演目全てを紹介。
https://www.youtube.com/watch?v=85dMUtIJUyQ

峰岸千晶さん、竹田仁美さん、高橋真之さんインタビュー。
後半はリハーサル映像がたっぷり。2分30秒頃は宝満さんの新作でしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=_tbp9UvfyTk

こちらも読みどころたっぷりのWEBマガでは、出演者を順次紹介。
 第10号 佐藤圭さん
 第11号 峰岸千晶さん・土橋冬夢さん
 第12号 森田維央さん・大島淑江さん
 第13号 宮内浩之さん・峰岸千晶さん・新井悠汰さん
 第14号 浅井杏里さん・清水勇志レイさん
 第15号 宝満直也さん・柳澤綾乃さん
 第16号 前沢零さん・野久保奈央さん
 第17号 竹田仁美さん・高橋真之さん

公演情報・キャスト等はNBAバレエ団サイトで。
当日券の販売は開場1時間前からとのことです。

---------

小林紀子バレエ・シアター「シアトリカル・ダブルビル」(6月30日・7月1日)にキャスト変更がありました。

「二羽の鳩」の若者役が、エステバン・ベルランガからアントニーノ・ステラに。
ベルランガが所属しているスペイン国立ダンスカンパニーにケガ人が複数出たことの影響だそうです。

2018.06.11 23:40

キエフ・バレエ 冬公演

8月に公演が予定されているキエフ・バレエは、12月にも来日します。
http://www.koransha.com/ballet/kiev_ballet2018/

演目は『くるみ割り人形』『白鳥の湖』『シンデレラ』。
12月1日〜27日まで全国で20公演を予定。

---------

「Tiara Ballet Days」

ティアラこうとうで様々なバレエイベントが行われる「Tiara Ballet Days」が今年も開催されます。
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000394.html

9月22日(土)・23日(日)の2日間、東京シティ・バレエ団によるバレエ・コンサート、カンパニークラス見学会、バレエ・エクササイズ他、盛りだくさんの内容です。

バレエ・コンサートは0歳から入場できるシリーズの4回目。今回は「みにくい白鳥の子」を上演(“白鳥”と書いてルビは“アヒル”)。
9月23日、14時から。
チケット発売中です。

---------

今週土曜日、6月16日にO.F.C「カルミナ・ブラーナ」が5年ぶりに上演されます。

演出・振付の佐多達枝さんのロングインタビューはこちら(写真も多数)。
http://dancedition.com/post-2092/(dancedition)

現在86歳の佐多さんですが、お元気ですね。

公開リハーサルの様子。
https://natalie.mu/stage/news/283287(ステージナタリー)

宣伝用の動画も公開されています。ダンサー編合唱編

そしてこちらは2004年の舞台の映像。
https://www.youtube.com/watch?v=FQdgBZvs1OQ


O.F.C「カルミナ・ブラーナ」

 6月16日(土) 16:00
 東京文化会館 大ホール

 演出・振付:佐多達枝

 指揮:坂入健司郎
 管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

 ソプラノ:澤江衣里
 テノール:中嶋克彦
 バリトン:加耒徹

 ダンサー:
 酒井はな 浅田良和 三木雄馬 宇山たわ
 浦山英恵 岡博美 斎藤隆子 坂田めぐみ
 清水あゆみ 関口淳子 木奈津子 樋田佳美
 土肥靖子 贄田麗帆 三浦志乃 森田真希
 荒井成也 池田武志 中弥智博 牧村直紀 安村圭太

 S席10,000円 A席8,000円 B席6,000円 C4,000円 D席2,000円

2018.05.29 23:33

「公演カレンダー」を更新しました。
一挙に10公演掲載です。

イルミナートバレエ『ロミオとジュリエット』(8月22日)は主催者の情報ページには主演が出ていませんが、いくつかのプレイガイドによると、中村美佳さんがジュリエット、法村圭緒さんがロミオだそうです。
水曜日の17時という、なかなか行きにくい開演時刻なのが残念。


行くのが難しいといえば、8月28日の『眠れる森の美女』もそうですね。火曜日に18時開演。色々な条件を検討して決めている開演時刻だと思うのですが、あと30分遅ければ。

この『眠り』はDance the Dreamというプロジェクトの第1回公演。
総監督は元牧阿佐美バレヱ団の伊藤友季子さん。伊藤さんはオーロラ姫も踊ります。

フロリムント王子は東京バレエ団の秋元康臣さん。
その他、篠宮佑一さん(ブルーバード)、高谷遼さん(宝石)、沖田貴士さん(4人の王子)、坂爪智来さん(4人の王子)、趙載範さん(狼)、三浦響基さん(カタラブット)とゲスト多数。

---------

「バレエとオーケストラ」のページも更新しています。追加したのは3公演。

洗足学園音楽大学「華麗なるバレエ〜音の魔術師ラヴェル〜」(7月27日 ミューザ川崎)

恒例になりつつある夏のミューザ川崎での洗足学園音楽大学公演には、谷桃子バレエ団・牧阿佐美バレヱ団・東京シティ・バレエ団も出演。


「三ツ橋敬子の新夏休みオーケストラ!」(8月12日 横須賀芸術劇場)

「新」と「夏休み」の間にハートマークが入るのが正しい表記らしいです。牧阿佐美バレヱ団の山本達史さんがご出演。


「音楽と舞踊の小品集 水・空気・光」(8月30日 横浜みなとみらいホール)

中村恩恵さん、首藤康之さん、折原美樹さん、米沢唯さん、中島瑞生さん、渡邉拓朗さんという豪華な顔ぶれ。ダンサーの皆さんは第2部で踊るようです。

2018.05.22 23:14

フォリー・バレリーヌ「秘密の旅」

コシミハルさんが芸術監督・音楽監督の公演が7月に行われます。
http://www.chacott-jp.com/j/special/ticket/voyage_secret/index.html

■フォリー・バレリーヌ「秘密の旅」

 7月18日(水) 19:00
 7月19日(木) 15:00/19:00
 渋谷区文化総合センター大和田

 芸術監督・音楽監督・特別出演:コシミハル
 共同振付:森本京子 林かおり

 出演:石原朱莉 北川明代 木原奏音 澤田夏 樽屋萌
    中井杏香 松本佳織 森絵里 渡邉桜子


詳しい内容はわかりませんが「短編作品が連なるレビュー形式」とのこと。
コシミハルさんも出演するそうで、なるほど、コシミハルさんの声とバレエは相性が良さそうですね。

チケット発売中です。

2018.05.10 23:18

東京バレエ団「横浜ベイサイドバレエ」

東京バレエ団が海辺で踊る「横浜ベイサイドバレエ」の詳細が発表されました。
https://dance-yokohama.jp/ev_yokohamabaysideballet/


 ■「横浜ベイサイドバレエ」

 8月4日(土)・ 5日(日) 18:45
 象の鼻パーク特設ステージ

 「タムタム」
  ソロ:宮川新大(4日)/井福俊太郎(5日)

 「ドン・キホーテ」第3幕より
  キトリ:川島麻実子(4日)/沖香菜子(5日)
  バジル:秋元康臣(4日)/宮川新大(5日)

 「ボレロ」
  メロディ:上野水香(4日)/柄本弾(5日)


「タムタム」のソロはキャストを一新。先日の「真夏の夜の夢」のパックチームのお二人が踊ります。

野外公演ですから雨天中止となった場合の振替日も設定されていますが、どうか天候に恵まれますように。

2018.05.07 23:37

NBAバレエ団アトリエ公演『白鳥の湖』

NBAバレエ団スタジオカンパニーによる『白鳥の湖』は7月20日、たましんRISURUホール(立川市市民会館)にて。
http://www.nbaballet.org/performance/2018/swan_lake/

女性の主役は幕ごとに変わります。
王子とロットバルトはNBAバレエ団の山田悠貴さんと長谷怜旺さん。他にもNBAバレエ団の男性ダンサーがゲスト出演とのこと。

チケットの予約受付中です。

---------

「めぐろバレエ祭り」のサイトには、いつの間にか各イベントの詳しい情報が。
https://meguro-balletfes.com/program/

私が気になっているのはニコライ・フョードロフさん作・演出のバレエ劇「プティパの時代」。先日の上野の森バレエホリデイのように、入団間もない方々の活躍の場がたくさんあるといいですね。

---------

「鎌倉芸術館オープンデイ 2018」

鎌倉芸術館では、6月16日に東京バレエ団の『白鳥の湖』が上演されますが、それに先立ち5月20日には「バレエの祭典」と銘打ったオープンデイを開催。
http://www.kamakura-arts.jp/calendar/2018/05/029909.html

バレエ・ストレッチやクイズラリー他、バレエに関係したイベントが予定されています。

2018.04.23 23:40

「公演カレンダー」を更新しました。

■ラ ダンス コントラステ「NYX 〜ニュクス〜」
(6月27日・28日 座・高円寺2)
http://contrastee.com/stage/index.html

再始動第2弾も中原麻里さんの構成・演出・振付作品。
チケット発売中です。

前回「CRYOS」の動画はこちらで。


■小林紀子バレエ・シアター「シアトリカル・ダブルビル」
(6月30日・7月1日 新国立劇場)
http://www.nkbt-tokyo.com/schedule.html

ニネッタ・ド・ヴァロワ「チェックメイト」とフレデリック・アシュトン「二羽の鳩」を上演(作品解説はこちら)。

スペイン国立ダンスカンパニーのエステバン・ベルランガがゲスト出演。
チケット発売中です。


■「Dance at the Gathering 2018」
(7月18日 メルパルクホール)
http://sunrisetokyo.com/schedule/detail.cgi?id=2103

副題が「ローザンヌ国際バレエコンクール 出場者達の祭典」です。

 出演者:
  オニール八菜 ユーゴ・マルシャン 加瀬栞 
  ジョセフ・ケイリー 二山治雄 森脇崇行 他

一般発売は5月12日(土)。


■大和シティバレエ「SUMMER CONCERT 2018」
(8月10日 シリウス芸術文化ホール)
https://www.sba-ballet.com/ycb

鈴木未央さん振付改訂の「千夜一夜物語」、宝満直也さん振付の「3匹の子ぶた」「Evony_Ivory」、関直人さん振付の「ゆきひめ」を上演。

新国立劇場にゆかりのある方が多数出演しますね。
大和シティバレエの母体である佐々木三夏バレエアカデミー出身の菅井円加さん、相原舞さんのお名前も。


■松山バレエ団「『ドン・キホーテ』『白鳥の湖』よりスペシャルハイライト」
(8月16日 立川市市民会館/8月18日・19日 世田谷区民会館)
http://www.matsuyama-ballet.com/newprogram/2018summer/

松山バレエ団の今年の夏休み向け公演は『ドン・キホーテ』と『白鳥の湖』からのハイライト版。

立川市市民会館は最近はたましんRISURUホールと言った方がわかりやすいでしょうか。1つのホールが複数の名前だとどちらを表記するか悩みます。


■シンフォニーバレエスタジオ『白鳥の湖』
(8月22日 かつしかシンフォニーヒルズ)
https://symphony-ballet.com/832/

副智美さんと浅田良和さんが主宰するシンフォニーバレエスタジオの5周年記念公演。
副さんのブログによると主演は副さんと浅田さん。ロットバルトに西野隼人さん、道化に荒井英之さん。

チケット発売中です。

---------

東京バレエ団「真夏の夜の夢」5公演のキャストを表にしてみました。
http://j-ballet.info/kouen/2018/dream.html

あの人とあの人がパ・ド・ドゥをとか、あの人とあの人が引っぱたきあいをとか、妖精チームはこの組み合わせとか、眺めてると気持ちが高揚します。どの公演もとてもとても楽しみです。

2018.04.19 23:42

東京バレエ団「プティパ・ガラ」

東京バレエ団「プティパ・ガラ」の演目と出演者が発表されました(9月1日 神奈川県民ホール)。
http://www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=35480

8月の「夏祭りガラ」とは「ジョコンダ」と「タリスマン」だけが同じ。あとは演目が変わったり、出演者の組み合わせが変わったり。

伝田陽美さんの「エスメラルダ」があるのはいいですね。柄本弾さんとの組み合わせも新鮮です。

川島麻実子さんと秋元康臣さんの「ラ・バヤデール(影の王国)」はおそらく群舞付き。
秋元さんが日本国内で東バの舞台でソロルを踊るのは今回が初めて(去年4月にシュツットガルトでは一度全幕で主演しています)。その一点だけでも貴重な公演ですね。

「騎兵隊の休息」は秋山瑛さんと井福俊太郎さん。
このお二人ですからヴァリアシオンとコーダはさぞ盛り上がることでしょうが、加えて音楽性豊かで美しいアダージョを期待しています。

一般発売は5月5日(土)。

---------

4月28日〜30日の東京バレエ団「真夏の夜の夢」の詳しいキャストが発表されました。
https://thetokyoballet.com/news/post-242.html

3日で5公演、「セレナーデ」が併演される公演と「真夏」単独で上演される公演が混在しているのでちょっとわかりにくいですが、公演の詳細はこちらこちらです。

舞台の動画もあります。
https://www.youtube.com/watch?v=WRWoUqfyEDI