2023.03.18 23:15

バレエイベント@江東区

細々と「公演カレンダー」を更新しています。
今週「バレエ映画・イベント」に掲載したイベントはいずれも江東区文化コミュニティ財団主催。


サロン・ドゥ・ティアラ「柳家花緑が語る 落語バレエの世界」
(5月8日 ティアラこうとう)

“サロン・ドゥ・ティアラ”はティアラこうとうで開催されるコンサート等と連動した企画で、年に数回催されています。

今回はバレエ作品を元にした創作落語「おさよ」(ジゼル)、「鶴の池」(白鳥の湖)を発表してきた柳家花緑さんの第3作「くるみ割り侍」がテーマ。
講師は柳家花緑さんと東京シティ・バレエ団芸術監督の安達悦子さん。

一般参加者は500円、ティアラ友の会会員は無料。        
参加者受付中です。

柳家花緑さんと東京シティ・バレエ団のコラボレーション公演『くるみ割り侍』は5月27日、ティアラこうとうにて。こちらもチケット発売中です。


「愛と冒険の物語・バレエ『アラジン』の魅力」
(4月16日 森下文化センター)

先日発表された新国立劇場バレエ団の2023/2024シーズンのラインアップにはデヴィッド・ビントレー振付の『アラジン』も。
森下文化センターでは新国立バレエの池田理沙子さんと福田圭吾さんを招き、『アラジン』の魅力を語る講演会を行います。講師は指揮者の冨田実里さん。

チケット発売中。


「バレエ「白鳥の湖」の魅力 ―なぜ人は白鳥に惹かれるのか―」
(5月17日〜9月24日 森下文化センター 他)

全5回の連続講座。
ゲストと講師は川島京子さん、うらわまことさん、石井清子さん、志賀育恵さん、安達悦子さん、阿部さや子さん、冨田実里さん、寺田亜沙子さん、涌田美紀さん、濱本泰然さんと多彩。

会場が森下文化センター他なのは一般公開のレクチャーコンサート等が含まれているからで、8月27日の「バレエ音楽の世界へようこそ!」はおそらくティアラこうとうで開催されるのではないでしょうか。

参加希望者多数を予想してかこの講座は抽選です。申込期限は3月24日。

---------

逆トラック

「逆トラック」とは何かと思ったらこういうことだそうです。
https://www.instagram.com/tamayada/
こちらなど、一瞬ロシア語かと思ってしまいますね。
https://www.instagram.com/p/Co7XaC8vke3/

2023.02.23 23:45

金森穣さん『闘う舞踊団』の感想をNoismの東京公演までに書きたいと思っていたのですが、間に合いませんでした。

せめて版元の紹介ページにリンクを張ります(目次も出ています)。

 金森穣『闘う舞踊団』
 夕書房
 264ページ
 2,200円(税込)
 ISBN:978-4-909179-09-8

版元の夕書房(せきしょぼう)は、福音館書店の編集者だった高松夕佳さんがお一人で営んでいる出版社です。

夕書房の本 → https://yukatakamatsu001.stores.jp/
高松さんのTwitter → https://twitter.com/yuuka_tkmts


Noism0/Noism1「Der Wanderer ―さすらい人」は明日から3日間、世田谷パブリックシアターにて上演。
『闘う舞踊団』の販売もあるかもしれませんね。

2023.01.03 21:05

今年最初の「公演カレンダー」更新。

バレエは踊られないようなので「公演カレンダー」にもイベントページにも掲載していませんが、K-BALLET専属ピアニストの方5人が出演するコンサートが2月にあります。

「Hommage a Diaghilev 〜ディアギレフを讃えて〜」
http://www.k-balletgate.com/news/202212/01_event.html

 2月17日(金) 18:30
 旧東京音楽学校奏楽堂
 出演:福原智子 竹中千絵 塚越恭平 井上ゆう香 石井麻依子

会場の奏楽堂の最寄り駅は上野。バレエファンにはおなじみの東京文化会館よりもう少し奥の方です。
舞踊史研究家の芳賀直子さんによる解説もあるそうです。

---------

今年はフィンセント・ファン・ゴッホの生誕170年に当たりますが、こちらはファン・ゴッホ美術館によるお祝いのケーキ。オリジナルに似ているような似ていないような。
https://twitter.com/vangoghmuseum/status/1609649402850729992

2022.12.25 23:17

めぐぷろ「Romeo&Juliet」

瀧愛美さんがプロデュースするめぐぷろが来年1月に「ロミオとジュリエット」を上演します。
https://www.instagram.com/megu_pro/

めぐぷろ「Romeo&Juliet」

 1月6日(金) 18:45
 1月7日(土) 13:45/18:45
 1月8日(日) 13:45
 東京芸術劇場 シアターイースト

 ロミオ:浅井敬行
 ジュリエット:瀧愛美

 マキューシオ:高橋真之
 ベンボーリオ:新井悠汰
 ティボルト:森田維央
 パリス:石黒善大
 スザンナ:四宮早也佳
 ロザライン:大久保茉麻
 キャピレット夫人:斉藤美絵子
 ロレンス神父:長清智
 エスカラス大公:奥田慎也

 全席自由席:6,000円


高橋真之さんのマキューシオに、新井悠汰さんのベンボーリオに、奥田慎也さんのエスカラス大公まで。早速チケットを申し込みました。

私がめぐぷろ公演に行くのは初めてなのですが、2020年1月の「CHICAGO」、今年7月の「CARMEN」に続き今回が3回目の公演だそうです。

東京芸術劇場のシアターイーストでダンス公演を見た覚えがないので、席の段差がどうなっているのか気になりますが、300席前後の空間ですからどこに座っても舞台は近いでしょうね。

チケット予約はこちらから。
https://www.quartet-online.net/ticket/megupro3rdromeoandjuliet

---------

飼い主さんお手製のシューズを履くアヒルさん。
足の裏にケガをした時のもので、クッション入り防水性とのこと。
https://twitter.com/ishikawamai/status/1605744349836218368

アヒルのヨバンさん、今はすっかりお元気そうです。
https://twitter.com/ishikawamai/status/1606918561376894976

2022.11.30 23:08

カレンダー

明日から早くも12月。
この季節になると来年のカレンダーが続々と発売されます。ネットショップで買えるバレエカレンダーをピックアップしてみました。

光藍社オリジナル バレエカレンダー
卓上型カレンダー。1,000円。写真はウクライナ国立バレエ公演から。
カレンダーのみ注文する場合は送料は200円とのこと。

2023チャコットカレンダー
開いた状態だとおよそ縦42cm×横30cmの壁掛け型です。1,100円。
「ローザンヌ国際バレエコンクール」50周年記念だそうです。

新国立劇場バレエ団卓上カレンダー
卓上タイプですが壁掛けもできるそうです。1,500円。

新国立劇場カレンダー
こちらは壁掛けタイプ。1,600円。12月23日までに入金すると送料が無料に。
バレエだけではなくオペラ・ダンス・演劇の舞台写真も。
縦24cm×横33cmとのことですが、壁にかけるとおそらく縦は倍になりますね。

NBAバレエ団オリジナルカレンダー
A3サイズの壁掛け型。1,300円、送料無料。
写真はもちろんNBAバレエ団の公演から。
12月17日・18日の『眠れる森の美女』公演の会場でも販売するとのこと。

英国ロイヤル・バレエ団壁掛けカレンダー
取り扱っている通販ショップがいくつかありますが、一番安いAmazonにリンクします。1,674円。
しかしAmazonのサイズは間違っているようで、どうやら30cm×30cmが正しいみたいです。壁に掛けると60cm×30cm。

写真だけではなくイラスト切り絵のバレエカレンダーもあって、こちらもすてきです。

---------

800万人

日生劇場が毎年行っている学校招待公演「ニッセイ名作シリーズ」の招待数が、今月800万人に達したそうです。前身の「ニッセイ名作劇場」と併せて累計公演数が5,193回、招待学校数が83,335校。

招待人数が8万でもかなりですが、さらに桁が2つ違います。開始が1964年とはいえすごい数ですよね。

2022.10.31 23:32

ダンス、オペラの配信動画をいくつかご紹介。いずれも無料です。

GKBパフォーマンス「ジゼル」

渡辺恭子さん、清水健太さん出演の『ジゼル』パ・ド・ドゥと、『ジゼル』をモチーフにしたコンテンポラリー2作品「白百の許し」(振付:中弥智博)、「Null」(振付:安西健塁)を配信。
配信期間1ヶ月とのことですので、視聴可能期間は11月16日まででしょうか。


Noism Company Niigata「春の祭典」「残影の庭」

金森穣さん演出振付による「春の祭典」(2021年7月)と「残影の庭」(2021年2月)。いずれも彩の国さいたま芸術劇場で上演された時の映像です。
2023年10月19日まで視聴可能。


新国立劇場オペラ『オルフェオとエウリディーチェ』

オペラなのですが、演出は長年ダンサーとしても活躍し、カンパニーも主宰している勅使川原三郎さん。佐東利穂子さん、アレクサンドル・リアブコさん、高橋慈生さん、佐藤静佳さんが出演するダンスシーンは見ごたえがあります。
2023年4月7日まで視聴可能。

2022.09.30 23:55

スターダンサーズ・バレエ団『ドラゴンクエスト』ライブ中継

明日(10月1日)、スターダンサーズ・バレエ団は野外で『ドラゴンクエスト』を上演。会場は淡路島なので東京からは遠いのですが、ネットでのライブ配信もあります(無料)。
https://nijigennomori.com/2022/09/30/dqisland-24/

 「ドラゴンクエスト アイランド スペシャル特番」
  10月1日(土) 18:30〜20:00
  第1部 ドラゴンクエスト アイランド スペシャルトークショウ
  第2部 バレエ「ドラゴンクエスト」スペシャルダイジェスト版

  視聴先 【YouTube LIVE】 【ニコニコ生放送】

団員の池田武志さんによると、スペシャルダイジェスト版は3年前にフランスで上演されたものとのこと。

会場の様子がこちらに。雨に備えて機材にもレインコートが。
野外公演なので一番の心配はお天気です。どうか天候に恵まれますように。

2022.09.28 23:25

武蔵野シティバレエ『ジゼル』

秋の恒例、武蔵野シティバレエ公演、35回目を迎える今年の演目は『ジゼル』。

武蔵野シティバレエ『ジゼル』
https://www.musashino.or.jp/bunka/1002092/1003925.html

 11月20日(日) 15時
 武蔵野市民文化会館 大ホール

 ジゼル:中川 郁
 アルブレヒト:ラグワスレン・オトゴンニャム

牧阿佐美バレヱ団のお二人が主演。
チケット発売中です。売り切れることも多い人気公演で、今回もチケットは残り少なくなっています。


武蔵野シティバレエ実行委員の安田由貴子さんと石井久美子さんの対談はこちら。
https://www.musashino.or.jp/1000005/1001461/1002938/1003313.html

第1回公演が武蔵野市民文化会館の竣工記念、演目はやはり『ジゼル』だったそうです。

---------

「星の王子さま」

なぜか最近、「星の王子さま」(Le Petit Prince)公演が多いような。
4月にDance Marcheが、池上直子さん振付作品を上演しましたが(王子さまが二山治雄さん、パイロットが宝満直也さん)、今後はこれらの公演が。

「小さな王子さま」
https://za-koenji.jp/detail/index.php?id=2736
 9月26日(月)〜10月9日(日)
 座・高円寺1
 脚本・演出:テレーサ・ルドヴィコ
 出演:田恵篤 橋優太 曽田明宏 山崎眞結 酒井直之
    藤村港平 浅川奏瑛

お芝居のようですが、コンテンポラリー系のダンサーが何人も出演しますので、ダンスシーンも多そうです。ただ今上演中。


「星の王子さま サン=テグジュペリからの手紙」
https://www.kaat.jp/d/hoshino_oujisama2022
 2023年1月下旬
 KAAT神奈川芸術劇場
 演出・振付・出演:森山開次
 出演:アオイヤマダ 小㞍健太 酒井はな 島地保武 坂本美雨 他
 演奏:佐藤公哉 中村大史

2020年初演の作品。2月には滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール、JMSアステールプラザ、熊本県立劇場でも上演予定。

2022.08.25 23:08

「LOVE IS ALL 2022」

9月に西島数博さんがプロデュースする「LOVE IS ALL 2022」が開催されます。

 「LOVE IS ALL 2022」
 https://baroom-loveisall2022.peatix.com

 9月17日(土) 17:30
 9月18日(日) 12:30 16:00
 9月19日(月) 12:30
 9月21日(水) 14:00 19:00
 9月22日(木) 19:00
 9月23日(金) 12:30 16:00
 9月24日(土) 12:30 16:00
 9月25日(日) 15:00
 BAROOM
 9,000円(ワンドリンク付き)

 出演:
 松岡梨絵 橋本直樹 吉本真由美 八幡顕光 風間無限
 日有梨 石田亮一 石毛祥太 松本ユキ子
 デニス・チェン 木原浩太 風間自然
 清水夏生 理土 水島渓 松浦司 西島鉱治&由佳
 藤間直三 川島ケイジ 日野真一郎
 西島数博


会場は南青山にあるBAROOM。バーとレストランを併設したイベントスペースとのこと。ウェブサイトの写真を見ると舞台を客席がぐるりと囲む円形のスタジオで、客席と舞台がとても近いですね。
BAROOMのInstagramにイベントの写真がアップされていますが、客席の段差はしっかりあるみたいです。

西島さんの交友の広さを反映して、バレエだけではなくタップダンス、ジャズダンス、ラテンダンス等々、おまけに日本舞踊までと出演者のジャンルは多種多様。
出演は日替りですのでこちらで確認を。
チケット販売中です。

---------

少し前の記事で卵を足に乗せてるペンギンの編みぐるみに触れましたけど、こちらはペンギンの子供が親の足に乗ってる動画。
https://www.youtube.com/watch?v=-NO8eMXVqlk

お母さんの足の上で歩く練習期間を経て、最後はひとり立ちする様子も。とはいえまだすぐには上手に歩けませんが。

さらに大きくなるとスケートも学びます。
https://www.youtube.com/watch?v=yUrHkyaTYpA

2022.08.19 20:23

「Ballet Meets Art」

この週末は東京バレエ団『ドン・キホーテの夢』がめぐろパーシモンホールで上演されますが、すぐ近所では「Ballet Meets Art」というグループ展が開催中です。

参加アーティストは11名。
会場のKATSUYA SUSUKI GALLERYInstagramで出品者の作品が紹介されています。
地図によるとギャラリーは都立大学駅とめぐろパーシモンをつなぐ通りの途中にあるようですから、お時間のかる方は覗いてみるといいかもしれません。

会期は8月21日(日)まで。

2022.08.08 23:06

「バレエの情景」

11月に「バレエの情景 〜語り継ぐバレエの軌跡〜マエストロ福田一雄のドリーム・プロジェクト」と題された公演が行われます。
http://theater-orchestra-tokyo.com/fukuda_gala/index.html

 11月20日(日)14:00
 東京文化会館 大ホール

 指揮:福田一雄 井田勝大

「Fiorito」より第4楽章
 三木雄馬 馳麻弥 檜山和久 竹内菜那子 田村幸弘 山口緋奈子
 谷桃子バレエ団

「ドン・キホーテ」よりグラン・パ・ド・ドゥ
 秋山瑛 生方隆之介
 東京バレエ団

「真夏の夜の夢」Act2より
 飯塚絵莉 吉留諒
 東京シティ・バレエ団

「ロミオとジュリエット」より“バルコニーのパ・ド・ドゥ”
 清水愛恵 キム・セジョン

「飛鳥 ASUKA」より“すがる乙女と竜神のパ・ド・ドゥ”
 青山季可 菊地研

「海賊」Act2より
 日世菜 堀内將平 山本雅也 杉野慧
 Kバレエ

90歳の指揮者、福田一雄さんを寿ぎ、谷桃子バレエ団、東京バレエ団、東京シティ・バレエ団、牧阿佐美バレヱ団、Kバレエカンパニーが集う、大変贅沢なコンサートです。

チケット発売中。
文化庁の子供文化芸術活動支援事業による子供無料席もあり、こちらも現在受付中です。

---------

「公演カレンダー」を更新しました。

2022.08.07 19:49

「公演カレンダー」を更新しています。


「The 1st BALLET EDUCATION」
http://www.shinobutakita.com/balleteducation/be01/be01.html

 8月17日(水) 18:00
 かめありリリオホール

 ゲスト:ニキータ・スホルーコフ キム・セジョン 渡邊峻郁


「BALLET TRADITION」公演をプロデュースしている元キエフ・バレエ(ウクライナ国立オペラ・バレエ劇場)の田北志のぶさんが、「BALLET EDUCATION」を開催。
田北さんのオープンクラスの受講生が中心とのことですが、チラシに掲載されているお名前を見ると、プロとして活動しているダンサーも多数出演します。

チケット申込みはこちらのフォームから。


「パルテノン多摩ダンスコレクション2022」
https://www.parthenon-renewalopen.jp/dance

 10月15日(土) 15:00
 10月16日(日) 14:00
 パルテノン多摩 小ホール

 出演:土井由希子 八幡顕光 二山治雄 KENTARO!!&Dayonashiik 他


笹原進一さん振付の「Songs of Innocence」「Stay Home」と、KENTARO!!さんの振付作品を上演(作品・出演者については、土井由希子さんが主宰するMelos Dance Experienceのサイトが詳しいです)。

チケット発売中。
両日ともまだチケットはあるとはいえ、残り枚数はかなり少なくなっています。

KENTARO!!さんという方を初めて知ったのですが、こちらにご本人のサイトが。!!含めてお名前なんですね。
http://kentarock.com/index.html/

この「パルテノン多摩ダンスコレクション」はシリーズ企画とのこと。今年リニューアルしたパルテノン多摩、今後、劇場主催のダンス公演が増えるのでしょうか。

---------

暑い夏にはペンギン。
こちらの卵を抱いた編みぐるみのペンギンが好きで、たまに見に行っています。
https://twitter.com/yonezawanami/status/1536151878643630080

孵ったヒナはこんな感じ。
https://twitter.com/yonezawanami/status/1546376137588490241

親ペンギンの高さはおよそ17cm。意外に背が高いんですね。