2017.04.21 23:49

「公演カレンダー」を更新しました。


○「堀内充 Ballet Collection 2017」(5月26日 めぐろパーシモンホール)
http://j-ballet-project.com/balletcollection.html

○谷桃子バレエ団「コンテンポラリーダンス・トリプルビル」(7月2日 かめありリリオホール)
https://www.tanimomoko-ballet.or.jp/news/20170702.html

○石神井バレエ・アカデミー「トリプル・ビル」(7月4日 文京シビックホール)
http://www.shakujii-ballet.com/triple_bill.html

○山本禮子バレエ団「Ballet Concert」(7月9日 太田市民会館)
http://www.otacivichall.net/events/event/217.html

○「千葉市・ヒューストン市 姉妹都市提携45周年記念バレエ公演」(7月22日・23日 千葉市美浜文化ホール)
http://chiba-houston-ballet.com/

○ロシアバレエアカデミーTOKYO「第20回記念コンサート」(8月26日 渋谷総合文化センター)
http://www.russia-ballet-tokyo.jp/concert/

○NBAバレエ団「HIBARI」「The River」(9月2日・3日 東京芸術劇場)
http://www.nbaballet.org/performance/2017/hibari/

○NBAバレエ団『くるみ割り人形』
(11月23日 所沢市民文化センター)
http://www.nbaballet.org/performance/2017/nutcracker_nov/
(12月9日・10日 東京芸術劇場)
http://www.nbaballet.org/performance/2017/nutcracker_dec/


7月の山本禮子バレエ団「Ballet Concert」は、建て替えられた太田市民会館のこけら落とし公演。
公演情報ページには何故かチラシの裏側しか掲載されていないのですが、こちらでチラシの表を見ることができます。

谷桃子バレエ団の「トリプルビル」には尾本安代さん、部尚子さん、伊藤範子さんが出演。心が動いたのですが、この日は東京バレエ団の『ラ・バヤデール』と重なっていますね。残念です。

石神井バレエ・アカデミー「トリプル・ビル」では、吉田都さん、酒井はなさん、西田佑子さん、沖香菜子さんが「パ・ド・カトル」を踊ります。

2017.04.19 23:20

東京シティ・バレエ団『コッペリア』

東京シティ・バレエ団は7月に『コッペリア』を上演(7月8日・9日 ティアラこうとう)。
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000273.html

石井清子さんの舞踊生活80周年記念とのこと。
チラシのデザインが大変懐かしい。1988年の東京文化会館での公演のものですね。

チケット発売中です。


東京シティは8月にも日生劇場で『コッペリア』を上演します(8月25日〜27日)。
http://www.nissaytheatre.or.jp/schedule/コッペリア
(まだ上演時刻が不明です。)

こちらは“日生劇場版”と銘打っていますが、どこか通常のものと変わるのでしょうか。元々、そう長い演目ではないので、大幅に短縮されるということはないと思うのですが。

S席7,000円・A席5,000円のところ中学生以下は半額と、大変お得な価格設定になっています。
こちらの一般発売は5月26日(金)。


少し先になりますが、東京シティ・バレエ団は来年3月3・4・6日に東京文化会館で『白鳥の湖』を上演します。
https://twitter.com/tokyocityballet/status/847005402197778432

舞台美術は1946年の藤田嗣治によるものを復元・新制作するとのことで興味深いのですが、東京シティの石田種生版『白鳥』が好きなので、演出がどうなるのか気になります。

---------

ボリショイ・バレエ団の来日公演、エカテリーナ・シプーリナが降板してしまって大変がっかりしています(詳細は不明)。
http://www.japanarts.co.jp/news/news.php?id=2601

ワシーリエフとの『パリの炎』を楽しみにしていたのですが。

2017.03.25 23:47

スターダンサーズ・バレエ団公演 感想

(久し振りに公演の感想を書きます)

本日はスターダンサーズ・バレエ団の「バランシンからフォーサイスへ」を見ました。

果敢に挑戦したフォーサイスの「N.N.N.N.」(日本のバレエ団初演)は興味深いものでしたし、久し振りに見た「セレナーデ」はやはり良い作品(ソリストの渡辺恭子さん、金子紗也さん、久保田小百合さんが美しい)。

そして「ウェスタン・シンフォニー」はスタダンのお家芸と言ってもいいでしょう。次々に登場して軽快な技を見せるソリスト陣に層の厚さを感じ、締めの4楽章でのソリスト4組とコールド総踊りの場面では「これこれこれ、これが見たかった!」

いやあ、興奮しました、そして楽しかった!!! ブラボー!!!!!

繰り返しになりますが、バレエ団の層の厚さに感心する公演でした。明日は大幅にソリストの入れ替えがあるようです。
http://www.sdballet.com/performance/1703_modern.html

最近、東京都内での上演が少ないのでスタダン公演をご無沙汰しているという方、今回の会場は池袋駅至近の東京芸術劇場です。
明日26日は15時開演。当日券があるそうですので、気になるという方は是非。

2017.03.24 23:49

「めぐろバレエ祭り」

東京バレエ団が出演する「めぐろバレエ祭り」の概要が発表されました。
http://www.thetokyoballet.com/news/5.html

 ◆子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』
 8月19日(土)11:30/14:30

 主演:三雲友里加 岸本秀雄(11:30)
    秋山瑛 宮川新大(14:30)

 ◆「バレエ・コンサート」
 8月20日(日)13:30/16:30

 「エスメラルダ」(上野水香 柄本弾)
 「ジゼル」第1幕 パ・ド・ユイット 第2幕 パ・ド・ドゥ
  (渡辺理恵 秋元康臣 他)
 「パリの炎」(足立真里亜 井福俊太郎)
 「パキータ」(二瓶加奈子 宮川新大)
 「Choreographic Project II」

 めぐろパーシモンホール 大ホール


東バでパ・ド・ドゥ等を並べた、いわゆるガラ形式の公演は初めてではないでしょうか。あくまで私の知る限り(1990年以降)では、ですが。

「バレエ・コンサート」はシングルキャストですが、ここに「パキータ」の3つのヴァリアシオン(去年通りなら)とパ・ド・ユイット4組8人が加わると豪勢ですね。


「めぐろバレエ祭り」の詳細が明らかになったことですし、そろそろ『ねむれる森の美女』の全国公演の告知も出ますね、きっと。

---------

こちらは東京バレエ団シュツットガルト公演のお知らせ。演目は『ラ・バヤデール』。
http://www.thetokyoballet.com/news/32.html

 ニキヤ:上野水香(4月7日・9日)/川島麻実子(4月8日)
 ソロル:柄本弾(4月7日・9日)/秋元康臣(4月8日)
 ガムザッティ:奈良春夏(4月7日・9日)/伝田陽美(4月8日)

海外公演のキャストを事前に発表するのも、もしかして初めてでは。
古典全幕バレエを海外で上演するのは13年ぶりだそうで、バレエ団の並々ならぬ意気込みを感じます。

海外では、渡辺理恵さんのニキヤ、秋元康臣さんのソロルもあるのかなと予想していたのですが、半分だけ当たりました。大僧正、ラジャ、ブロンズアイドルなども気になります。

2017.03.18 00:08

東京バレエ団「20世紀の傑作バレエ」

東京バレエ団の9月公演の演目・日程等が発表されました。
http://www.thetokyoballet.com/news/20.html

「アルルの女」「春の祭典」と並んで、“他”とだけ記されていた残り一演目は、なんとイリ・キリアンの「小さな死」。

 9月8日(金)〜10日(日)
 東京文化会館

 「アルルの女」(振付:ローラン・プティ)
  ロベルト・ボッレ 上野水香(8日・10日)
  柄本弾 川島麻実子(9日)

 「小さな死」(振付:イリ・キリアン)

 「春の祭典」(振付:モーリス・ベジャール)
  奈良春夏 岸本秀雄(8日)
  伝田陽美 入戸野伊織(9日)
  渡辺理恵 岸本秀雄(10日)


「小さな死」の配役は後日発表とのことですが、演目と、今わかっているキャストだけで十分わくわくします。
一般発売は5月27日(土)。

2017.03.14 23:41

バレエ シャンブルウエスト「トリプルビル」

バレエ シャンブルウエストが「トリプルビルを上演(6月18日(日) オリンパスホール八王子)。
http://www.chambreouest.com/performance_info/第79回定期公演「トリプルビル」

演目は『ドン・キホーテ』第3幕よりグランディベルティスマン、田中祐子さん振付の「heads or tail」、今村博明さん・川口ゆり子さん振付の「四季」。
一般発売は3月21日(火)。

---------

清里フィールドバレエ

28回目を迎えた清里フィールドバレエ、今年の演目は『ジゼル』と『シンデレラ』、そして「ニーナ・アナニアシヴィリ スペシャルガラ」だそうです。
http://www.moeginomura.co.jp/FB/

詳細は後日発表。川口ゆり子さんはもちろん、下村由理恵さん、小野絢子さんも出演予定とのこと。

---------

神保町バレエフォーラム

懐かしの神保町バレエフォーラムが、去年から復活していたのですね。

6月に長野由紀さん、7月に赤尾雄人さんのお話で、次回は復活後3回目。
ゲストは長田佳世さん。3月25日(土)にイベントスペースほんのまち(神田古書センタービル)にて。詳細はこちら

---------

川崎市スポーツ・文化総合センターという施設が今年10月にオープンするそうです。

ホールは4階まである2,013席。オペラ、バレエにも対応とのこと。
これまでは川崎市内でのバレエ公演はほとんどありませんでしたが、このセンター開館を機に増えるのでしょうか。都内からだと、神奈川県民ホールよりは近いですね。

2017.03.08 23:46

「公演カレンダー」にNBAバレエ団の5月公演を掲載しました。
http://www.nbaballet.org/performance/2017/midsummer_nights_dream/

5月20日(土)・21日(日)、新国立劇場(中劇場)にて3公演。
演目はクリストファー・ウィルドンの「真夏の夜の夢」とアントニー・チューダーの「葉は色あせて」。
「真夏」は上記リンク先のバレエ団サイトに詳しいキャストが出ています。

一般発売日はチラシには書かれていませんが、チケットぴあでは3月10日(金)が発売日です。


NBAバレエ団は今週金曜日(10日)に狭山市市民会館で「アトリエ公演」も予定しています。
見たい気持ちはあるのですが、平日の18時半に都内から狭山市まで行くのは、なかなか難しいですね。

---------

スターダンサーズ・バレエ団の8月公演の概要が発表されました。
http://www.sdballet.com/performance/1708.html

 8月5日(土)・6日(日)
 新国立劇場 オペラ劇場

 「ワルプルギスの夜」(振付:ジョージ・バランシン)
 「N.N.N.N.」(振付:ウィリアム・フォーサイス)
 「Flowers of the Forest」(振付:デヴィッド・ビントレー) 他

 ゲスト:吉田都 フェデリコ・ボネッリ
     オニール八菜 ユーゴ・マルシャン

ゲストに数日前にパリ・オペラ座のエトワールになったばかりの、ユーゴ・マルシャンくんの名前もあります。

もしかして、スタダンが新国立のオペラ劇場で公演するのはこれが初めてでしょうか?
チケットは4月下旬頃に発売予定とのことです。

---------

FRIDAY LADY

NBSが「FRIDAY LADY」の会員を募集。
http://www.nbs.or.jp/fridaylady/fridaylady.html

バレエ2公演、オペラ1公演のチケットに様々な特典付き。チケット代も割引に。

「大人の女性に上質な時間を楽しんでいただくための」とありますが、申込書の性別欄を見ると男性も応募可能と思われます。会則にも特に規定はありません。

特典の一つが東京バレエ団『ラ・バヤデール』のゲネプロ見学で、6月29日の18時からの予定。とすると、東京バレエ団友の会(クラブ・アッサンブレ)の会員も、この日にゲネプロが見られるのではと期待。

2017.03.05 23:56

松山バレエ団「ドラマティック・バレエ芸術への誘い」他

3月25日に松山バレエ団がよみうり大手町ホールで公演。
11時30分開演] [15時30分開演

プログラムは『ロミオとジュリエット』の名場面と小品集。


また、松山バレエ団は5月28日には神奈川県民ホールで『くるみ割り人形』スペシャルハイライトを上演します。
http://www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=34940

主演は熊野文香さん&刑部星矢さん、小林麻彩さん&垰田慎太郎さんと若手の2組。
チケット発売中です。


まだずっと先ですが、12月23日の横須賀芸術劇場の公演情報もネットには掲載されています。
http://www.yokosuka-arts.or.jp/kouen/1912230/index.html

さすがに詳細は未定ですが、チケット発売は6月とのこと。

---------

横須賀芸術劇場のサイトには東京バレエ団『ねむれる森の美女』(7月17日)の情報も出ています。
http://www.yokosuka-arts.or.jp/kouen/1907170/index.html

そろそろ『ねむれる森の美女』の全国公演の日程等が、東バからも発表されるでしょうか。


東京バレエ団と言えば、4月のシュツットガルト公演のチケットが完売です。タイミングによっては、1、2枚、戻りチケットが買える時もありますが。

2017.03.01 23:49

「バレエ・プリンセス」

チャコットが企画・制作する「バレエ・プリンセス」が今年も上演されます。
http://www.chacott-jp.com/j/special/ticket/princess/index.html

 金沢公演 6月4日(日)15:30 本多の森ホール
 東京公演 7月20日(木)18:30 新宿文化センター

 出演:
  米沢唯 池田理沙子 木村優里 西田佑子
  樋口みのり 樋口ゆり 竹内菜那子 山口緋奈子
  松本佳織 五十嵐愛梨 堀沢悠子
  橋本直樹 浅田良和 逸見智彦 田村幸弘 酒井大
  荒井成也 玉浦誠 二山治雄 中島駿野 他

出演者が豪華ですね。
演出・振付は伊藤範子さんで、私としてはこの方にも踊っていただきたい気がしますが。

一般発売は3月22日(水)ですが、チャコットのサイトで先行販売中です。

---------

児玉北斗「Tragedy 1769」

児玉北斗さんのソロ・パフォーマンスが明日3月2日から5日まで、トーキョーワンダーサイト本郷で。
http://www.tokyo-ws.org/archive/2016/09/os-a10.shtml

日によってはまだチケット予約受付中とのことです。

---------

「不退転のボレロ」

武蔵野文化事業団のチラシ、白黒でほとんどが文字の基本デザインはそのままだけど、最近は割りと普通になって残念と思っていたのですが、そんなことはありませんでした。
https://twitter.com/wavisque/status/836553023383994368

「不退転のボレロ」「助成金、炸裂!!」だそうです。

リンク先でブリュセルはブリュッセルでは?と指摘されていますが、その通り、「ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団」が正しいみたいです。

色んな意味で「良い」チラシですね。どうにかして手に入れて、私の武蔵野文化事業団チラシコレクションに加えたいものです。

ちなみに他ホールでの同オケのチラシはこれとかこれとか。

2017.02.19 21:53

「公演カレンダー」を更新しました。

○東京シティ・バレエ団『ジゼル』&柳家花緑『新・おさよ』
(5月28日 ティアラこうとう)
http://www.tokyocityballet.org/schedule/schedule_000266.html

2015年に続き、落語家の柳家花緑さんとのコラボレーションです。
今回は東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団も共演します。

バレエ『ジゼル』の主演は志賀育恵さんと黄凱さん。
チケット発売中。


○牧阿佐美バレヱ団『ドン・キホーテ』
(6月10日・11日 文京シビックホール)
http://www.ambt.jp/perform2.html

主演は青山季可さん&菊地研さん、阿部裕恵さん&清瀧千晴さんの2組。
一般発売は3月9日(木)。


○新国立劇場バレエ団『しらゆき姫』
(7月27日〜30日 新国立劇場)
http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/performance/170112_009653.html

「こどものためのバレエ劇場」、今年は『しらゆき姫』。
キャストはこれから発表のようです。
一般発売は4月23日。

---------

ようやく「上野の森バレエホリディ 2017」のサイトが公開されました。

盛りだくさんな内容の中で、とりわけ興味があるけれど年齢制限で参加できないのが「舞台の仕事を体験しよう!」

舞台監督・照明・音響・衣裳・ヘアメイクの仕事で対象が18〜25歳、期間は2日間、しかも日程が東京バレエ団『ドン・キホーテの夢』の舞台リハーサルと重なるはずということは、おそらくリクルートも兼ねているのでしょうね。大変面白い試みだと思います。

2017.02.15 23:55

キエフ・バレエ「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」

光藍社のサイトに夏のキエフ・バレエ公演の情報が掲載されました。
http://www.koransha.com/ballet/oyakoballet2017/

「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」は8月に東京都で3公演、横須賀市で1公演、三島市(静岡県)で1公演。

キエフ・バレエは「華麗なるクラシックバレエ・ハイライト」という公演も予定されていて、こちらは7月から8月にかけて、全国9ヶ所を回ります。

「親子で楽しむ」と「華麗なる」は出演者も演目もほとんど同じのようです。違いはお姉さんの解説の有無でしょうか。

「親子で楽しむ夏休みバレエまつり」と「華麗なるクラシックバレエ・ハイライト」の一般発売は3月3日ですが、現在、ネットにて優先予約を受付中とのことです。

---------

キエフと言えば、キエフ・クラシック・バレエもこの夏に来日公演が予定されています。
招聘元のインプレサリオ東京のサイトにはまだ日程等が出ていませんが、チケットぴあやe+で検索すると、6月末から9月半ばの全国公演の情報がヒットします。

東京都内の公演で私が見つけたのは以下の2つ。
 7月27日(木)12:30/15:00 町田市民ホール
 7月30日(日)14:00 ルネこだいら

この2公演を含め一般発売は3月ですから、近々、インプレサリオ東京のサイトに情報が載ることでしょう。

鳥栖市・長崎市・大牟田市公演のチラシはこれです。
このチラシといい、公演期間の長さといい、とても光藍社っぽいですね。

---------

マチュー・ガニオとエルヴェ・モローがケガのため、3月のパリ・オペラ座バレエ団日本公演に出演できなくなったとのこと。その影響で出演者が大幅に変更されています。

詳しくは下記のサイトでご確認を。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-705.html

2017.02.08 21:48

「目白三人の会」

今年の「目白三人の会」は3月20日、会場はいつもの東京芸術劇場。
https://www.toshima-mirai.jp/performance/1703.html

小林紀子バレエ・シアターはアルフレッド・ロドリゲス「シンデレラ・スウィート」を上演します。

チラシには出演者に島添亮子さん、高橋怜子さん、冨川直樹さんのお名前が並んでいるので、シンデレラが島添さん、仙女が高橋さん、王子が冨川さんでしょうか。

チケット発売中です。

---------

ロシア文化フェスティバル

ロシア文化フェスティバルの今年のプログラムが公式サイトに掲載されました。
http://www.russian-festival.net/program.html
(ページタイトルが2016年度になっていますが、内容は2017年度です。)

今回もバレエ公演が多く含まれています。ルジマートフ出演の「信長」、田北志のぶさんプロデュース公演もロシア文化フェスティバル参加公演なのですね。

それ以外には以下のものが。

 ・ロシアバレエアカデミー東京「20周年記念コンサート」(8月)
 ・イリーナ・ペレン&マラト・シェミウノフ「ロシアの芸術美」(8月)
 ・モスクワ・クラシック・バレエ『くるみ割り人形』(12月)
 ・サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ(12月〜1月)

モスクワ・クラシック・バレエは去年の来日公演が中止になりましたが、今回は無事に来られるといいですね。

今年12月から来年1月に公演予定のサンクトペテルブルグ・アカデミーは、上記サイトにもう日程が出ています。全国15ヶ所を回るそうで、まるで以前の光藍社公演のようです。そう言えば、前回のサンクトペテルブルグ・アカデミーを招聘したのは光藍社でした。

---------

しばらく前に発表された新国立劇場の2017/2018シーズンの公演も、「公演カレンダー」に掲載しました。

新国立劇場が開館して今年で20年になりますが、特に記念公演など無いのかなと思ったら、1月の「ニューイヤー・バレエ」がそれなのですね。
開館が10月だったので、できればその時期に合わせた方がという気もしますが。