2021.02.23 23:35

東京バレエ団『ジゼル』

『ジゼル』公演の話3日目。
今週末は東京バレエ団が『ジゼル』を上演します。
https://www.nbs.or.jp/stages/2021/giselle/index.html

 2月26日(金) 19:00
 2月27日(土) 14:00
 2月28日(日) 14:00
 東京文化会館

 ジゼル:沖香菜子(26日・28日) 秋山瑛(27日)
 アルブレヒト:柄本弾(26日・28日) 秋元康臣(27日)


6年ぶりの『ジゼル』の主演はダブルキャスト。柄本さん以外は初役です。
他の主要役も、初役でないのは木村和夫さんの公爵と伝田陽美さんのミルタだけでは。

初めてジゼルを踊る沖さんと秋山さんのインタビューはこちら。
 沖香菜子「初役のジゼルへの想いと意欲」
 秋山瑛「ジゼルの心の流れを伝え、観ている方と一緒に物語に入れるように演じたい」

これも初めてのベルタ(ジゼルの母)を演じる奈良夏春さんのインタビュー。
 「自ら直訴した念願の役。ダンサーのキャリアを集約し演技に挑む」

いずれも興味深かったのですが、バレエミストレスの佐野志織さんがウィリ達について述べているのを読んで、さらに期待が高まりました。
https://thetokyoballet.com/blog/blog/2021/02/post-99.html

真っすぐではなく斜めに整列、冷酷であると同時に生前の楽しい思い出も抱え、ウィリの群舞は青白いだけではなく微細な色を帯びるのでしょうか。

チケット数を抑えているせいで、27日・28日は販売を終了していますが、初日の2月26日はまだ取り扱いがあります。席は選べませんが、25歳以下対象のU25シート(破格の1,000円)も26日分は発売中です。

2021.02.22 23:54

BALLET TRADITION『ジゼル』

長くウクライナ国立オペラ・バレエ劇場(キエフ・バレエ団)で活躍した田北志のぶさんの主宰するBALLET TRADITIONが、『ジゼル』を上演します。
http://www.shinobutakita.com/ballettradition/bt7.html

 3月24日(水) 18:30
 新宿文化センター 大ホール

 ジゼル:田北志のぶ
 アルブレヒト:高野陽年

 ヒラリオン:菅野英男
 ウィルフリード:松野乃知
 ペザント:キム・セジョン 大城美汐
 クーランド大公:堤淳
 ベルタ:坂井直子


元々は去年の4月に予定されていた公演ですが、2度の延期を経てこの3月に上演するはこびに。
当初は「アルブレヒト:ニキータ・スホルーコフ ヒラリオン:イーゴリ・コルプ」という配役でしたが、現在の状況ではお二人の来日が困難なため、あらたに高野陽年さんと菅野英男さんがゲスト出演することになりました。

高野さんは2017年に見たコンテンポラリー(「Still of King」)が素晴らしく、ぜひ今度はクラシック作品もとずっと思っていました。ジゼルの田北さん、ヒラリオンの菅野さんとどのような舞台を作り上げるのかとても楽しみです(ご本人のInstagaramアルブレヒトの動画が)。

チケットは本日(2月22日)再販売を開始
フォームにて申込→事務局から連絡メール→銀行振込→チケット郵送という流れのようです(ようです、というのは私も申し込んだばかりなので)。また電話での問い合わせも受け付けるとのこと。

席は選べませんが、できるだけ希望に応えていただけるそうで(もちろん残席状況によるでしょうが)、1階席/2階席/センターブロック/通路寄りなど、チケット申込時にいくつかの選択肢にチェックが入れられるようになっています。

すでに1階S席は完売とのこと。チケットをお求めの方は急いだ方がいいかもしれません。

2021.02.21 23:41

バレエ シャンブルウエスト『ジゼル』

バレエ シャンブルウエストが5月に『ジゼル』を上演します。
http://www.chambreouest.com/performance_info/「ジゼル」全幕

 5月22日(土) 13:00/18:00
 J:COMホール八王子(八王子市民会館)

 ジゼル:柴田実樹(昼)/川口ゆり子(夜)
 アルブレヒト:芳賀望(昼)/江本拓(夜)
 ヒラリオン:正木亮


1日2公演のうち、夜公演の『ジゼル』は川口ゆり子さん(リンク先のすてきなチラシも川口さんですよね)。
72歳の森下洋子さんが現役で活躍中ですが、同じく橘秋子さんに師事した川口さんも現在70歳。それで『ジゼル』全幕を踊るのですから、橘門下、恐るべしです。

一般発売は2月23日(火)。

---------

その森下洋子さんは、5月にジュリエットを踊ります。しかも2日連続。
http://www.matsuyama-ballet.com/newprogram/romeo_juliet_all.html

 松山バレエ団『ロミオとジュリエット』
 5月3日(月) 15:30
 5月4日(火) 13:30
 オーチャードホール

ロミオを踊るのは大谷真郷さん(こちらも両日)。

また、5月5日にはお子さん向けの「ロミオとジュリエット スペシャルハイライト」公演も予定されています。

こちらはジュリエット2人、ロミオ1人という変則的な組み合わせで2公演。おそらくジュリエットは途中で交替するのでしょう。
解説係のマリーヌさんも登場します。

---------

シャンブルウエスト『ジゼル』の会場が耳慣れないホールですが、「オリンパスホール八王子」がこの4月から「J:COMホール八王子」に変更になるとのこと。
ホールの実体は八王子市民会館で、オリンパスホールとJ:COMホールはいずれもその愛称。ネーミングライツが絡むと、ホール名もややこしくなります。

2021.01.31 23:40

日本バレエ協会「創造されたバレエの夢」

毎年11月に開催されていた日本バレエ協会の「バレエ・フェスティバル」が「Ballet クレアシオン」と名を変えたのは2011年のことでした。以後、2019年までに上演されたのは35作品(去年は残念ながら開催中止)。そのうち25作品の映像が、明日2月1日(月)から11日(木)まで、渋谷のユーロ・ライブにて上演されます(7日はお休み)。
http://www.j-b-a.or.jp/stages/ballet-creation-2020-special/

各回1,500円で、当日券は開演の30分前に発売とのこと。
残席状況も日バ協のサイトに掲載されていますが、開演1時間前から販売窓口に電話で問い合わせもできるそうです。

せっかくの機会ですから何回かは出かけたいところ。一昨年の平山素子さん振付の「Sarcophagus」はとても気に入った作品なので、これは是非また見たいですね。

日本バレエ協会のサイトで、2018年までの「クレアシオン」の舞台写真が見られます(画像のデータサイズが大きいので、表示に少し時間がかかるかもしれません)。
 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年


日バ協サイトには「クレアシオン」の前身の「バレエ・フェスティバル」の記録も掲載されています。
 1963年〜1982年 1983年〜2001年 2002年〜2010年 

振付者と作品名を眺めるだけでわくわくします。第28回(1990年)までは2月頃に開催されていたんですね。

2021.01.09 23:15

しばらくネット配信が続きそうなので、年末年始だけの予定だった「バレエ 舞台配信」のページを更新しました。
http://j-ballet.info/kouen/streaming.html

---------

新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」配信

新国立劇場バレエ団の「ニューイヤー・バレエ」は残念ながら中止になりましたが、1月11日公演を無観客ライブ配信することが急遽決まりました。
https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/26_019245.html

1月11日(月)14:00から、YouTube又はFacebookで視聴することができます(アーカイブ配信は無いとのこと)。

視聴は無料ですが、新国立劇場はインターネット小口寄附の窓口もありますので(受付は3千円から)、そちらから寄付することもできます。

---------

東京バレエ団『ドン・キホーテ』配信

東京バレエ団は昨年9月26日マチネの『ドン・キホーテ』を1月11日まで有料配信中です。
https://www.nbs.or.jp/stages/2020/donquixote/streaming.html

9月の『ドンキ』は舞台の隅々まで熱気があふれ、今の東バの層の厚さと充実を感じる良い公演でした。こちらもぜひ(当日のキャスト)。

2021.01.02 22:46

本年も、変わらず細々もごもごと。

2020.12.29 23:44

年末年始の動画配信

年末年始のバレエ動画の配信をまとめました。日本語で案内のあるもののみですが。
http://j-ballet.info/kouen/streaming.html

2020.12.28 23:51

東京バレエ団「ニューイヤー祝祭ガラ」

東京バレエ団が1月9日に「ニューイヤー祝祭ガラ」を上演。
https://www.nbs.or.jp/stages/2021/newyear/index.html

 1月9日(土) 14:00
 東京文化会館

 「セレナーデ」(振付:ジョージ・バランシン)
  沖香菜子 金子仁美 中川美雪
  秋元康臣 ブラウリオ・アルバレス

 「ディアナとアクテオン」 パ・ド・ドゥ
  涌田美紀 池本祥真

 「タリスマン」 パ・ド・ドゥ
  秋山瑛 宮川新大

 「ドン・キホーテ」グラン・パ・ド・ドゥ
  伝田陽美 柄本弾

 「ボレロ」(振付:モーリス・ベジャール)


“ニューイヤー”“祝祭”にふさわしい豪華キャスティング。「セレナーデ」「ディアナとアクテオン」「タリスマン」は初めての組み合わせでその点も楽しみです。
抽選で来場者にプレゼントが当たるお年玉企画もあるそう。

公演のお知らせが公演日のおよそ1ヶ月前とかなり急でしたが、紆余曲折を経ての開催となった顛末については、NBSニュースのこちらこちら(2020年12月14日付)のコラムに述べられています。この時期に1月9日の東京文化会館がよく空いていたなあと思っていたら、キャンセルがあったんですね。

東京バレエ団「ニューイヤー祝祭ガラ」はチケット発売中。
席は選べませんが、小学1年生〜25歳まで対象の破格の2千円「U25シート」、小学生〜高校生のお子さん半額の「親子割引」なども。

またチケットぴあでは、1月6日まで、ポストカード付きチケットを取り扱っています。東バのプリンシパルのポストカードが付いて、さらにS〜A席が千円引きという、かなりお得なチケットです。

2020.11.28 23:50

江口隆哉生誕120周年

本年は舞踊家 江口隆哉さん(1900年-1977年)の生誕120周年。関連して、記念公演とシンポジウムが開催されます。


◆「江口隆哉生誕120年祭 後継たちによる競演」
 12月25日(金) 18:30
 メルパルクホール
 3,000円(全自由席)

全13組が作品を披露。1950年に江口隆哉・宮操子舞踊団が初演した「プロメテの火」(2016年の再演が話題になりました)第3景の映像上映も。


◆シンポジウム「ダンスのアーカイヴ 〜歴史的遺産、再演の現状〜」
 〜石井小波 江口隆哉 クルト・ヨース〜について
 12月9日(水) 14:00
 アルカディア市ヶ谷
 2,000円

 講師:桑原和美 芳賀直子
 座談会ゲスト:佐藤典子 小山久美 金井芙三枝 桑原和美 芳賀直子
 座談会司会:山野博大

座談会にはクルト・ヨースの「緑のテーブル」をレパートリーに持つスターダンサーズ・バレエ団の小山久美さんも出席。
興味深いお話がたくさん聞けそうですが、平日の昼で私は参加は難しそう。後で当日の記録が読めるといいのですが。

こちらは講師のおひとり芳賀直子さんによるシンポジウムのお知らせ。公演とシンポジウムのチラシもアップされています。
https://note.com/naokohaga/n/n6d0d2bdee159

---------

東京バレエ団『M』配信中

今年の10月・11月に上演された東京バレエ団『M』が、10月30日まで有料配信中です。
https://www.nbs.or.jp/stages/2020/m/streaming.html

視聴券の購入は楽天チケットで。
楽天チケットでの動画視聴はかつてはとてもわかりにくかったのですが、最近仕様が変わって、迷わず視聴できるようになりました(事前に楽天会員への登録(無料)が必要です)。

2020.10.02 23:04

この週末

明日と明後日(10月3日・4日)はスターダンサーズ・バレエ団『ドラゴンクエスト』と牧阿佐美バレヱ団『眠れる森の美女』が上演されます。


スターダンサーズ・バレエ団『ドラゴンクエスト』は、会場での当日券の販売はありませんが、公演直前の13:59までは、ネットでの購入が可能とのことです。
https://www.sdballet.com/news/20200929/

公演の有料配信もあります(すぎやまこういちさんと堀井雄二さんが登場する冒頭のトークは無料で視聴可能)。

 [番組ページ]https://live2.nicovideo.jp/watch/lv328125127
 [チケット購入ページ]https://secure.live.nicovideo.jp/event/lv328125127


牧阿佐美バレヱ団『眠れる森の美女』もチケット完売のため当日券の販売はありませんが、こちらも公演の有料配信があります。

環境によってはテレビでも視聴ができるそうです。詳しくは「《とっても簡単になりました》「眠れる森の美女」ライブ配信チケット購入・視聴方法まとめ」でご確認を。

2020.09.23 20:07

有料配信 いろいろ

公演で販売される席数が半数に抑えられていること、人の多い場所に行くのを躊躇する人も多いことなどが理由なのでしょう、バレエ公演の有料配信が増えています。私の知る範囲でまとめてみました。


■ スターダンサーズ・バレエ団『ドラゴンクエスト』
https://www.sdballet.com/news/20200918/

 配信日:10月3日(土)
 料金:2,000円

【キャスト】
 白の勇者:林田翔平
 黒の勇者:池田武志
 王女:渡辺恭子
 魔王:大野大輔
 賢者:福原大介
 戦士:西原友衣菜
 武器商人:鴻巣明史
 伝説の勇者:久野直哉
 聖母:角屋みづき

スターダンサーズ・バレエ団は10月3日・4日に東京文化会館で『ドラゴンクエスト』を上演しますが、そのうち10月3日の公演を生中継。
上演前には作曲家のすぎやまこういちさんとゲームデザイナーの堀井雄二さんを迎えてのトークも。スタダンからは小山久美さんと鈴木稔さんが出席。

番組ページURL他詳細は、後日発表とのこと。

なお、10月3日・4日の公演チケットも発売中です(詳細はこちらを)。

[追記]
詳細が発表されました。
期間中に1度だけ視聴できるタイムシフト制で、販売期間は10月27日(火)まで。
https://www.sdballet.com/news/20200928/

なお、上演前のトークコーナーは無料で視聴可能とのことです。


■ 牧阿佐美バレヱ団『眠れる森の美女』
https://www.ambt.jp/pf-the-sleeping-beauty2020/

 配信日:10月3日(土) ※見逃し配信あり
 料金:3,000円+システム利用料 220円

【キャスト】
 オーロラ姫:青山季可
 フロリモンド王子:清瀧千晴
 リラの精:茂田絵美子
 カラボス:保坂アントン慶
 フロリン王女:米澤真弓
 ブルーバード:山本達史

10月3日・4日に文京シビックホールで上演される公演のうち、10月3日を生中継。見逃し配信もあるそうです(10月4日以降に視聴可能)。

配信は楽天TVを通じて行われますので、楽天IDの取得が必要になります。チケットの購入と視聴方法の説明はこちら

なお、10月3日・4日の公演チケットも発売中です(4日の主演は中川郁さんと水井駿介さん)。


■ Kバレエカンパニー『海賊』
https://www.k-ballet.co.jp/contents/338843

 配信対象公演: ※24時間アーカイブ配信あり
  10月15日(木)18:30公演
  10月17日(土)12:30公演
  10月18日(日)12:30公演

 料金:3,800円

【キャスト】
 メド―ラ:中村祥子(15日) 成田紗弥(17日) 中村祥子(18日)
 コンラッド:遅沢佑介(15日) 堀内將平(17日) 遅沢佑介(18日)
 アリ:伊坂文月(15日) 山本雅也(17日) 山本雅也(18日)
 グルナーラ:結城亜美(15日) 小林美奈(17日) 結城亜美(18日)
 ランケデム:高橋裕哉(15日) 石橋奨也(17日) 高橋裕哉(18日)
 ビルバント:宮尾俊太郎(15日) 西口直弥(17日) 宮尾俊太郎(18日)

プリマバレリーナの中村祥子さんの退団公演でもあり、配信される3公演中2公演は中村さんが主演します。

最終日である10月18日の公演は、11都道府県の映画館でライブビューイングも予定されています。詳細はこちらで。


■ 新国立劇場バレエ団『ドン・キホーテ』
https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/news/detail/26_017846.html

 配信対象公演:10月31日(土)18:30公演
 (配信予定期間は11月5日〜30日)
 料金:2,500円

【キャスト】
 キトリ:米沢唯
 バジル:速水渉悟

(1)新国立劇場バレエ団の芸術監督に就任した吉田都さんとダンサーのメッセージ動画、(2)リハーサル風景のライブ配信、(3)吉田さんへ質問ができるライブ配信、(4)公演動画と4段構えの企画です。
詳しくは上記リンク先とこちらのチラシ(PDF)で。

チケットの発売は10月1日(木)。


■ Ballet Company West Japan『ジゼル』
https://bc-westjapan.com/performance/

 配信日:11月23日(月) ※オンタイム配信のみ
 料金:4,000円(リハーサルコンテンツ含む)

【キャスト】
 ジゼル:中村祥子
 アルブレヒト:アンドリュー・エルフィンストン
 ミルタ:瀬島五月

Ballet Company West Japanは、貞松・浜田バレエ団のプリンシパルとして活躍した瀬島五月さんとアンドリュー・エルフィンストンさんが主宰するバレエ団で、去年の11月に旗揚げ公演を行いました。この11月23日には神戸文化ホールで2回目の公演『ジゼル』が上演されます。

演出振付は山本康介さん、ジゼルを踊るのはゲストの中村祥子さん。
舞台のチケットは早々に売り切れましたが、この公演がリアルタイム配信されます。

配信はオンタイム(リアルタイム)のみですが、ライブ配信チケット購入者には特典として、出演者挨拶やリハーサルの動画も配信予定とのこと。
ライブ配信チケットの購入はカンフェティで。

2020.09.04 22:45

東京バレエ団「Choreographic Project 2020」

東京バレエ団「Choreographic Project 2020」は明日(9月5日)、めぐろパーシモンホールで開催。
https://www.nbs.or.jp/stages/2020/cgp-08/index.html

2017年から2020年に観客賞を受けた5作品に加え、木村和夫さん、岡崎隼也さんの新作も上演されます。
https://thetokyoballet.com/news/-choreographic-project-in-2020.html

なお、8月8日から延期されたこの公演、開演時刻も当初予定から変更になっています。
明日は15時30分開演ですから、くれぐれもお間違えなきよう。