2022.11.30 23:08

カレンダー

明日から早くも12月。
この季節になると来年のカレンダーが続々と発売されます。ネットショップで買えるバレエカレンダーをピックアップしてみました。

光藍社オリジナル バレエカレンダー
卓上型カレンダー。1,000円。写真はウクライナ国立バレエ公演から。
カレンダーのみ注文する場合は送料は200円とのこと。

2023チャコットカレンダー
開いた状態だとおよそ縦42cm×横30cmの壁掛け型です。1,100円。
「ローザンヌ国際バレエコンクール」50周年記念だそうです。

新国立劇場バレエ団卓上カレンダー
卓上タイプですが壁掛けもできるそうです。1,500円。

新国立劇場カレンダー
こちらは壁掛けタイプ。1,600円。12月23日までに入金すると送料が無料に。
バレエだけではなくオペラ・ダンス・演劇の舞台写真も。
縦24cm×横33cmとのことですが、壁にかけるとおそらく縦は倍になりますね。

NBAバレエ団オリジナルカレンダー
A3サイズの壁掛け型。1,300円、送料無料。
写真はもちろんNBAバレエ団の公演から。
12月17日・18日の『眠れる森の美女』公演の会場でも販売するとのこと。

英国ロイヤル・バレエ団壁掛けカレンダー
取り扱っている通販ショップがいくつかありますが、一番安いAmazonにリンクします。1,674円。
しかしAmazonのサイズは間違っているようで、どうやら30cm×30cmが正しいみたいです。壁に掛けると60cm×30cm。

写真だけではなくイラスト切り絵のバレエカレンダーもあって、こちらもすてきです。

---------

800万人

日生劇場が毎年行っている学校招待公演「ニッセイ名作シリーズ」の招待数が、今月800万人に達したそうです。前身の「ニッセイ名作劇場」と併せて累計公演数が5,193回、招待学校数が83,335校。

招待人数が8万でもかなりですが、さらに桁が2つ違います。開始が1964年とはいえすごい数ですよね。

2022.10.31 23:32

ダンス、オペラの配信動画をいくつかご紹介。いずれも無料です。

GKBパフォーマンス「ジゼル」

渡辺恭子さん、清水健太さん出演の『ジゼル』パ・ド・ドゥと、『ジゼル』をモチーフにしたコンテンポラリー2作品「白百の許し」(振付:中弥智博)、「Null」(振付:安西健塁)を配信。
配信期間1ヶ月とのことですので、視聴可能期間は11月16日まででしょうか。


Noism Company Niigata「春の祭典」「残影の庭」

金森穣さん演出振付による「春の祭典」(2021年7月)と「残影の庭」(2021年2月)。いずれも彩の国さいたま芸術劇場で上演された時の映像です。
2023年10月19日まで視聴可能。


新国立劇場オペラ『オルフェオとエウリディーチェ』

オペラなのですが、演出は長年ダンサーとしても活躍し、カンパニーも主宰している勅使川原三郎さん。佐東利穂子さん、アレクサンドル・リアブコさん、高橋慈生さん、佐藤静佳さんが出演するダンスシーンは見ごたえがあります。
2023年4月7日まで視聴可能。

2022.09.30 23:55

スターダンサーズ・バレエ団『ドラゴンクエスト』ライブ中継

明日(10月1日)、スターダンサーズ・バレエ団は野外で『ドラゴンクエスト』を上演。会場は淡路島なので東京からは遠いのですが、ネットでのライブ配信もあります(無料)。
https://nijigennomori.com/2022/09/30/dqisland-24/

 「ドラゴンクエスト アイランド スペシャル特番」
  10月1日(土) 18:30〜20:00
  第1部 ドラゴンクエスト アイランド スペシャルトークショウ
  第2部 バレエ「ドラゴンクエスト」スペシャルダイジェスト版

  視聴先 【YouTube LIVE】 【ニコニコ生放送】

団員の池田武志さんによると、スペシャルダイジェスト版は3年前にフランスで上演されたものとのこと。

会場の様子がこちらに。雨に備えて機材にもレインコートが。
野外公演なので一番の心配はお天気です。どうか天候に恵まれますように。

2022.09.28 23:25

武蔵野シティバレエ『ジゼル』

秋の恒例、武蔵野シティバレエ公演、35回目を迎える今年の演目は『ジゼル』。

武蔵野シティバレエ『ジゼル』
https://www.musashino.or.jp/bunka/1002092/1003925.html

 11月20日(日) 15時
 武蔵野市民文化会館 大ホール

 ジゼル:中川 郁
 アルブレヒト:ラグワスレン・オトゴンニャム

牧阿佐美バレヱ団のお二人が主演。
チケット発売中です。売り切れることも多い人気公演で、今回もチケットは残り少なくなっています。


武蔵野シティバレエ実行委員の安田由貴子さんと石井久美子さんの対談はこちら。
https://www.musashino.or.jp/1000005/1001461/1002938/1003313.html

第1回公演が武蔵野市民文化会館の竣工記念、演目はやはり『ジゼル』だったそうです。

---------

「星の王子さま」

なぜか最近、「星の王子さま」(Le Petit Prince)公演が多いような。
4月にDance Marcheが、池上直子さん振付作品を上演しましたが(王子さまが二山治雄さん、パイロットが宝満直也さん)、今後はこれらの公演が。

「小さな王子さま」
https://za-koenji.jp/detail/index.php?id=2736
 9月26日(月)〜10月9日(日)
 座・高円寺1
 脚本・演出:テレーサ・ルドヴィコ
 出演:田恵篤 橋優太 曽田明宏 山崎眞結 酒井直之
    藤村港平 浅川奏瑛

お芝居のようですが、コンテンポラリー系のダンサーが何人も出演しますので、ダンスシーンも多そうです。ただ今上演中。


「星の王子さま サン=テグジュペリからの手紙」
https://www.kaat.jp/d/hoshino_oujisama2022
 2023年1月下旬
 KAAT神奈川芸術劇場
 演出・振付・出演:森山開次
 出演:アオイヤマダ 小㞍健太 酒井はな 島地保武 坂本美雨 他
 演奏:佐藤公哉 中村大史

2020年初演の作品。2月には滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール、JMSアステールプラザ、熊本県立劇場でも上演予定。

2022.08.25 23:08

「LOVE IS ALL 2022」

9月に西島数博さんがプロデュースする「LOVE IS ALL 2022」が開催されます。

 「LOVE IS ALL 2022」
 https://baroom-loveisall2022.peatix.com

 9月17日(土) 17:30
 9月18日(日) 12:30 16:00
 9月19日(月) 12:30
 9月21日(水) 14:00 19:00
 9月22日(木) 19:00
 9月23日(金) 12:30 16:00
 9月24日(土) 12:30 16:00
 9月25日(日) 15:00
 BAROOM
 9,000円(ワンドリンク付き)

 出演:
 松岡梨絵 橋本直樹 吉本真由美 八幡顕光 風間無限
 日有梨 石田亮一 石毛祥太 松本ユキ子
 デニス・チェン 木原浩太 風間自然
 清水夏生 理土 水島渓 松浦司 西島鉱治&由佳
 藤間直三 川島ケイジ 日野真一郎
 西島数博


会場は南青山にあるBAROOM。バーとレストランを併設したイベントスペースとのこと。ウェブサイトの写真を見ると舞台を客席がぐるりと囲む円形のスタジオで、客席と舞台がとても近いですね。
BAROOMのInstagramにイベントの写真がアップされていますが、客席の段差はしっかりあるみたいです。

西島さんの交友の広さを反映して、バレエだけではなくタップダンス、ジャズダンス、ラテンダンス等々、おまけに日本舞踊までと出演者のジャンルは多種多様。
出演は日替りですのでこちらで確認を。
チケット販売中です。

---------

少し前の記事で卵を足に乗せてるペンギンの編みぐるみに触れましたけど、こちらはペンギンの子供が親の足に乗ってる動画。
https://www.youtube.com/watch?v=-NO8eMXVqlk

お母さんの足の上で歩く練習期間を経て、最後はひとり立ちする様子も。とはいえまだすぐには上手に歩けませんが。

さらに大きくなるとスケートも学びます。
https://www.youtube.com/watch?v=yUrHkyaTYpA

2022.08.19 20:23

「Ballet Meets Art」

この週末は東京バレエ団『ドン・キホーテの夢』がめぐろパーシモンホールで上演されますが、すぐ近所では「Ballet Meets Art」というグループ展が開催中です。

参加アーティストは11名。
会場のKATSUYA SUSUKI GALLERYInstagramで出品者の作品が紹介されています。
地図によるとギャラリーは都立大学駅とめぐろパーシモンをつなぐ通りの途中にあるようですから、お時間のかる方は覗いてみるといいかもしれません。

会期は8月21日(日)まで。

2022.08.08 23:06

「バレエの情景」

11月に「バレエの情景 〜語り継ぐバレエの軌跡〜マエストロ福田一雄のドリーム・プロジェクト」と題された公演が行われます。
http://theater-orchestra-tokyo.com/fukuda_gala/index.html

 11月20日(日)14:00
 東京文化会館 大ホール

 指揮:福田一雄 井田勝大

「Fiorito」より第4楽章
 三木雄馬 馳麻弥 檜山和久 竹内菜那子 田村幸弘 山口緋奈子
 谷桃子バレエ団

「ドン・キホーテ」よりグラン・パ・ド・ドゥ
 秋山瑛 生方隆之介
 東京バレエ団

「真夏の夜の夢」Act2より
 飯塚絵莉 吉留諒
 東京シティ・バレエ団

「ロミオとジュリエット」より“バルコニーのパ・ド・ドゥ”
 清水愛恵 キム・セジョン

「飛鳥 ASUKA」より“すがる乙女と竜神のパ・ド・ドゥ”
 青山季可 菊地研

「海賊」Act2より
 日世菜 堀内將平 山本雅也 杉野慧
 Kバレエ

90歳の指揮者、福田一雄さんを寿ぎ、谷桃子バレエ団、東京バレエ団、東京シティ・バレエ団、牧阿佐美バレヱ団、Kバレエカンパニーが集う、大変贅沢なコンサートです。

チケット発売中。
文化庁の子供文化芸術活動支援事業による子供無料席もあり、こちらも現在受付中です。

---------

「公演カレンダー」を更新しました。

2022.08.07 19:49

「公演カレンダー」を更新しています。


「The 1st BALLET EDUCATION」
http://www.shinobutakita.com/balleteducation/be01/be01.html

 8月17日(水) 18:00
 かめありリリオホール

 ゲスト:ニキータ・スホルーコフ キム・セジョン 渡邊峻郁


「BALLET TRADITION」公演をプロデュースしている元キエフ・バレエ(ウクライナ国立オペラ・バレエ劇場)の田北志のぶさんが、「BALLET EDUCATION」を開催。
田北さんのオープンクラスの受講生が中心とのことですが、チラシに掲載されているお名前を見ると、プロとして活動しているダンサーも多数出演します。

チケット申込みはこちらのフォームから。


「パルテノン多摩ダンスコレクション2022」
https://www.parthenon-renewalopen.jp/dance

 10月15日(土) 15:00
 10月16日(日) 14:00
 パルテノン多摩 小ホール

 出演:土井由希子 八幡顕光 二山治雄 KENTARO!!&Dayonashiik 他


笹原進一さん振付の「Songs of Innocence」「Stay Home」と、KENTARO!!さんの振付作品を上演(作品・出演者については、土井由希子さんが主宰するMelos Dance Experienceのサイトが詳しいです)。

チケット発売中。
両日ともまだチケットはあるとはいえ、残り枚数はかなり少なくなっています。

KENTARO!!さんという方を初めて知ったのですが、こちらにご本人のサイトが。!!含めてお名前なんですね。
http://kentarock.com/index.html/

この「パルテノン多摩ダンスコレクション」はシリーズ企画とのこと。今年リニューアルしたパルテノン多摩、今後、劇場主催のダンス公演が増えるのでしょうか。

---------

暑い夏にはペンギン。
こちらの卵を抱いた編みぐるみのペンギンが好きで、たまに見に行っています。
https://twitter.com/yonezawanami/status/1536151878643630080

孵ったヒナはこんな感じ。
https://twitter.com/yonezawanami/status/1546376137588490241

親ペンギンの高さはおよそ17cm。意外に背が高いんですね。

2022.07.21 23:06

GKBプロフェッショナルパフォーマンス「ジゼル」

NBAバレエ団の刑部星矢さんと元松山バレエ団の小林麻彩さんが主宰するGKBが、今月末に公演を行います。

 GKBプロフェッショナルパフォーマンス「ジゼル」
 https://gkbperforma.base.shop/

 7月31日(日) 18:00
 ルネこだいら 大ホール

 「Null」
  振付:安西健塁
  出演:大島淑江 大森康正 齊藤耀 刑部星矢
     野久保奈央 高橋真之 圓札茉由 森田維央

 「白百の許し」
  振付:中弥智博
  出演:植田穂乃香 福田建太 橋本直樹 五島茉佑子 松尾詩織

 「ジゼル2幕」
  再演出:刑部星矢

  ジゼル:渡辺恭子
  アルブレヒト:清水健太
  ヒラリオン:刑部星矢
  ミルタ:浅井杏里
  ドゥウィリー:須谷まきこ 阿部裕恵


「ジゼル」はもちろんバレエファンにはおなじみの演目ですが、この公演がとてもユニークなのは、その「ジゼル」に想を得たコンテンポラリー作品も併せて上演するところ。

中弥智博さん振付の「白百の許し」のリハーサル動画。
https://www.youtube.com/watch?v=itMt5CU0WSc

白百って、なんとなくウィリが百人のおどろおどろしいイメージだったのですが、白いユリのことだそうです。ジゼルが何をどう許すのかがメインのテーマとのこと。

安西健塁さん振付「Null」のリハーサル動画。
https://www.youtube.com/watch?v=LBhu6YSJBf0

最初の方に齊藤耀さんと大森康正さんの緊迫感のある場面が映し出されますが、これが「ジゼル」のどの場面と重なるのか、あれこれ想像してしまいます。タイトル「Null」の意味も作品を見ればわかるでしょうか。

これまで見た中弥さんと安西さんの振付作品は好きなものが多いので、今回もとても楽しみです。

そして「ジゼル」の2幕。
主役とソリストの皆さんがどんな役作りをするのか興味があるところですが、驚いたのがドゥウィリーを牧阿佐美バレヱ団の阿部裕恵さんが踊ること。牧バレヱ団が次に『ジゼル』を上演する時には、おそらく阿部さんはジゼルでしょうから、ドゥ・ウィリを踊る阿部さんを見る機会はそうないのでは。
ドゥウィリーのもうおひとり須谷まきこさんも、最近は所属のNBAバレエ団で主要役を踊ることの多い方。この動画によると、お二人は須谷さんが牧バレエ団に所属していた時からの仲良しだそうで、阿部さんと須谷さんの共演も楽しみのひとつです。

公演日が迫っていますが、チケットはこちらから申し込めます。


なお公演日の7月31日には、同じ会場(ルネこだいら)で13時から「GKBジョイントパフォーマンス」も行われます。こちらもNBAバレエ団の方を中心に華やかなゲストが多数出演します。

2022.07.19 23:19

東京バレエ団「ベジャール・ガラ」

東京バレエ団「ベジャール・ガラ」は今週末。

 7月22日(金) 19:00
 7月23日(土) 14:00
 7月24日(日) 14:00
 東京文化会館

9年ぶりの「火の鳥」、7年ぶり(日本国内では2009年以来13年ぶり)の「バクチIII」、去年上演されて高評を得た「ギリシャの踊り」と「ロミオとジュリエット」のパ・ド・ドゥと、いずれも楽しみな作品ばかり(詳しい作品解説はこちら)。


公演のリハ―サル・レポート。
https://thetokyoballet.com/blog/blog/2022/07/post-118.html

「火の鳥」の指導は小林十市さん、「バクチ」の指導は小林さんに、この作品を東バ初演時に踊った斎藤友佳理さんと木村和夫さん、それにメイナ・ギールグッドさん(オンライン)。
(ギールグッドさんは1968年の「バクチ」初演を踊ったとのこと。長くオーストラリア・バレエの芸術監督を務めたギールグッドさんは私にはクラシック・バレエの方というイメージが強いので、ベジャール作品との組み合わせは意外な気も。)

「ギリシャ」「バクチ」「ロミジュリ」の出演ダンサーインタビュー(10分)。リハーサル風景も豊富。斎藤さんと伝田陽美さんのリハーサル場面が特に好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=clLDVNrYdAA

「火の鳥」について語る小林十市さん(5分)。今回タイトルロールを踊る池本祥真さんと大塚卓さんも登場します。
https://www.youtube.com/watch?v=WDLxDjiZTr4

5分、10分はちょっと長いと思う方はこちらの1分のPVをどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=heq9kDUQhdg


少し前に詳しいキャストが追加発表されました。
https://thetokyoballet.com/news/post-357.html

「火の鳥」は、出演者が体力的に大変と聞きますが、パルチザンのこの組み合わせ、どんなにパワフルな舞台になるかとわくわくします。
「ギリシャ」ハサピコの伝田さんとブラウリオ・アルバレスさんの組み合わせは初めてでは。こちらにも期待大です。

2022.07.07 21:25

「キエフ・バレエ支援チャリティーBALLET GALA in TOKYO」配信

一昨日(7月5日)に開催された「キエフ・バレエ支援チャリティーBALLET GALA in TOKYO」が7月11日(月)まで配信中です。

配信チケットは2,000円。売上はキエフ・バレエに寄付されるとのこと。
チケットは下記URLから購入できます。
https://l-tike.com/classic/mevent/?mid=649314

休憩時間等を除くと正味2時間ほどの映像です。
下に演目と出演者をまとめました(誤りがありましたらお知らせいただけると幸い)。


 『デューク・エリントン・バレエ』よりThe Opener(振付:ローラン・プティ)
  水井駿介

 「薔薇の精」
  中野伶美 二山治雄

 『海賊』より グラン・パ・ド・ドゥ
  芝本梨花子 猿橋賢 福田昂平

 「グラン・パ・クラシック」
  佐々晴香 橋裕哉

 「And… Carolyn.」(振付:アラン・ルシアン・オイエン)
  大谷遥陽 松井学郎

 「Deep Song」(振付:マーサ・グラハム)
  佐藤碧

 『ノートルダム・ド・パリ』よりパ・ド・ドゥ(振付:ローラン・プティ)
  青山季可 菊地研

 『ジゼル』よりアダージョ
  加治屋百合子 平野亮一

 「小さな死」(振付:イリ・キリアン)
  藤井彩嘉 江部直哉

 『二羽の鳩』より(振付:フレデリック・アシュトン)
  佐久間奈緒 厚地康雄

 「祈り」(アメリカン・バレエ・シアター版『コッペリア』より)
  加治屋百合子

 『森の詩』より
  アンナ・ムロムツェワ ニキータ・スハルコフ


リハーサル動画がアップされています。モノクロの抜粋ですが、加治屋さんの「祈り」以外の作品が見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=oO_oMs_HNtk

こちらはバレエチャンネルによる公演の動画レポート。
https://www.youtube.com/watch?v=9ktP48k_Qj4


「キエフ・バレエ支援チャリティーBALLET GALA in TOKYO」の配信は7月11日23時59分まで。チケットの販売は11日の20時までです。

2022.06.20 22:19

東京バレエ団『ドン・キホーテ』

今週の木曜日から日曜日は東京バレエ団『ドン・キホーテ』

 6月23日(木) 19:00
 6月24日(金) 19:00
 6月25日(土) 14:00
 6月26日(日) 14:00
 東京文化会館

詳しいキャストが発表されていますので、例によって表を作ってみました。
http://j-ballet.info/kouen/2022/donq_2022.html

主要役の皆さんのインタビューはこちら。舞台映像もたっぷりの6分間。初演時にサンチョ・パンサを演じる飯田宗孝さんも。
https://www.youtube.com/watch?v=Lz2xarvd3ZU

東京バレエ団が上演する『ドン・キホーテ』を振り付けたウラジーミル・ワシーリエフさんのインタビュー。
https://www.youtube.com/watch?v=bBefJcQA7yU
「東京バレエ団のダンサーはこの作品を進化させています」と語るワシーリエフさん、変わらずお元気そうです。

東京バレエ団『ドン・キホーテ』、最終日はどうやら完売のようですが、他公演はまだチケットがあります。NBSの他、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、楽天チケット、東京文化会館チケットサービスでチケット取扱い中。